女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

星野リゾート トマム「雲海テラス」天空の絶景鑑賞スポットがリニューアル、カフェも併設

北海道最大級の滞在型リゾート「星野リゾート トマム」では、ダイナミックな雲海を鑑賞できる「雲海テラス」を2021年8月4日にリニューアルオープンする。

雲海テラスリニューアルイメージ/画像提供:星野リゾート
雲海テラスリニューアルイメージ/画像提供:星野リゾート

「雲海テラス」2021年に大型リニューアル



【トマム】夏の全景/画像提供:星野リゾート
【トマム】夏の全景/画像提供:星野リゾート
「雲海テラス」は、夏場にゴンドラを整備していたスタッフにとって、見慣れた風景だった雲海をより多くの人々にも見てもらいたいとの思いから2006年にオープン。2020年秋に累計来場者数が120万人を突破した人気展望スポットだ。
雲海テラスリニューアルイメージ/画像提供:星野リゾート
雲海テラスリニューアルイメージ/画像提供:星野リゾート
雲海テラスリニューアルイメージ/画像提供:星野リゾート
雲海テラスリニューアルイメージ/画像提供:星野リゾート
新テラスは遠くまで広がる雲海や日高山脈、朝日など、雄大な景色をより広く見渡せる、高さ約12mの3階建て。

デッキを従来より前面にせり出すことで、ダイナミックな雲海をさらに間近で鑑賞できるようになり、空中に浮いているような浮遊感、そして手が届きそうなほど近くまで流れ込む雲海に、まるで乗っているかのような気分を味わえる。

雲海にちなんだメニューを楽しめる屋内カフェ



カフェメニュー一例/画像提供:星野リゾート
カフェメニュー一例/画像提供:星野リゾート
また、雲の上の滞在を堪能できるガラス張りの屋内カフェにて、雲形のマシュマロを添えた「雲海コーヒー」や、綿あめでふわふわの雲を表現した「雲海ソーダ」など、雲海にちなんだメニューを提供。屋内のソファでくつろいだり、本を読んだりと、雲海が現れるまでの待ち時間も楽しくなるような空間となる。(女子旅プレス/modelpress編集部)
カフェメニュー一例/画像提供:星野リゾート
カフェメニュー一例/画像提供:星野リゾート
雲海スパークリング/画像提供:星野リゾート
雲海スパークリング/画像提供:星野リゾート

雲海テラス概要



リニューアルオープン:2021年8月4日
料金:大人1,900円、小学生1,200円、ペット500円(いずれも税込)
リゾナーレトマム、ザ・タワー宿泊客は無料
住所:北海道勇払郡占冠村字中トマム
時間:5:00~8:00(上りゴンドラ最終乗車)、9:00(下りゴンドラ最終乗車)

情報:星野リゾート

【Not Sponsored 記事】
雲海テラスリニューアルイメージ/画像提供:星野リゾート

関連リンク

Page Top