女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

コンラッド東京「ストロベリー・ポッブ・スイーツビュッフェ」50年代アメリカから着想の水玉&苺スイーツ

コンラッド東京では、1950年代のアメリカに着想を得たスイーツやセイボリーが並ぶ「ストロベリー・ポッブ・スイーツビュッフェ」を、2021年1月8日(金)~4月30日(金)の期間限定で開催する。

ストロベリー・ポッブ・スイーツビュッフェ/画像提供:コンラッド東京
ストロベリー・ポッブ・スイーツビュッフェ/画像提供:コンラッド東京

日本産のいちごをふんだんに使ったスイーツビュッフェ



ストロベリー・ポッブ・スイーツビュッフェ/画像提供:コンラッド東京
ストロベリー・ポッブ・スイーツビュッフェ/画像提供:コンラッド東京
2021年の新作ビュッフェは、アメリカンドリームという言葉が生まれ、ダイナーに人々が集まり、クラシカルな街並みや自動車、女性たちの気品のあるエレガントなファッションなどが溢れた、古き良き“フィフティーズ”のアメリカンに着想を得た、ポップでキュートな水玉のスイーツ全12種といちごを使ったセイボリー全5種で構成。
ストロベリー・ポッブ・スイーツビュッフェ/画像提供:コンラッド東京
ストロベリー・ポッブ・スイーツビュッフェ/画像提供:コンラッド東京
ストロベリー・ポッブ・スイーツビュッフェ/画像提供:コンラッド東京
ストロベリー・ポッブ・スイーツビュッフェ/画像提供:コンラッド東京
スイーツは、赤を基調に50年代アメリカのポップなファッションやダイナーからインスパイアされたアイテムをラインアップ。
ストロベリー・ポッブ・スイーツビュッフェ/画像提供:コンラッド東京
ストロベリー・ポッブ・スイーツビュッフェ/画像提供:コンラッド東京
ストロベリー・ポッブ・スイーツビュッフェ/画像提供:コンラッド東京
ストロベリー・ポッブ・スイーツビュッフェ/画像提供:コンラッド東京
中にラズベリーとマスカルポーネが入った赤にライムグリーンが映える「ベリーティラミス」、いちごの形がかわいらしい「いちごとピスタチオのムース」、ルバーブコンポートの酸味がフロマージュブランに包まれるような味わいの「いちごとルバーブコンポート」といったベリーが主役のスイーツに加え、アメリカをイメージした「キャラメルラテドーナツ」、アメリカでよく見かけるソフトタイプの「チョコチップクッキー」など、テーマに沿ったアメリカンなスイーツも登場。
ストロベリー・ポッブ・スイーツビュッフェ/画像提供:コンラッド東京
ストロベリー・ポッブ・スイーツビュッフェ/画像提供:コンラッド東京
ストロベリー・ポッブ・スイーツビュッフェ/画像提供:コンラッド東京
ストロベリー・ポッブ・スイーツビュッフェ/画像提供:コンラッド東京
スイーツ以外に、セイボリーにもいちごを使用。サーモンとゴートチーズにいちごの爽やかさが加わった「サーモンとビーツといちごのタルト ゴートチーズのムース」、「いちごとバジル風味のシーフードピザ」や「チリコンカンとトルティーヤチップス 3種のコンディメント」といった、ここならではのアメリカンテイストが楽しめる。

シェフが目の前で完成させるライブステーション



さらに、シェフが目の前でスイーツとセイボリーを完成させて提供するライブステーションでは、ペストリーシェフがマロンクリームを絞り、一つ一つ完成させる「いちごのモンブラン」と、セイボリーにアメリカを意識した「ケイジャンチキンとベイクドビーンズ」を用意する。(女子旅プレス/modelpress編集部)

「ストロベリー・ポッブ・スイーツビュッフェ」概要



期間:2021年1月8日(金)~4月30日(金)
住所:東京都港区東新橋1丁目9-1
時間:土曜日、日曜日、祝日のみ
・第1部 12:00~13:30/12:30~14:00
・第2部 14:00~15:30/14:30~16:00
(※90分制 / 時間帯は変更になる可能性あり)
場所:28階 オールデイダイニング「セリーズ」
料金:1名様 4,800円 (税サ別)/5,800円 (税サ別)<コンラッド・ベア付き>
子ども(3-5歳)1名 1,300円(税サ別)
子ども(6-12歳)1名 2,300円(税サ別)
※2歳以下は無料、3-12歳は紅茶を1ソフトドリンクに変更可能

情報:コンラッド東京

【Not Sponsored 記事】
ストロベリー・ポッブ・スイーツビュッフェ/画像提供:コンラッド東京

関連リンク

Page Top