女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

茨城「グランピングヴィレッジIBARAKI」海辺で温泉やBBQを堪能できる滞在施設

茨城県磯原エリアに海岸に面したグランピング施設「グランピングヴィレッジIBARAKI」がオープン。水平線を望む絶景温泉風呂や食事施設を備えた、ラグジュアリーなグランピングリゾートとなっている。

グランピングヴィレッジIBARAKI/画像提供:メイズムランド
グランピングヴィレッジIBARAKI/画像提供:メイズムランド

海辺でグランピングを体験できる「グランピングヴィレッジIBARAKI」



グランピングヴィレッジIBARAKI/画像提供:メイズムランド
グランピングヴィレッジIBARAKI/画像提供:メイズムランド
東京から約2時間の磯原海岸に面した「グランピングヴィレッジIBARAKI」は、自然も豊富に残る北関東の磯原エリアに位置。

敷地内にグランピングテント全7棟(大型ドームテント2張、トレーラーハウス5基)と、食事施設、温泉施設「湯かっぺ」、管理棟内及び15,000冊の漫画本が揃うリラックステラスを完備した、温泉付グランピング施設となっている。
グランピングヴィレッジIBARAKI/画像提供:メイズムランド
グランピングヴィレッジIBARAKI/画像提供:メイズムランド
グランピングヴィレッジIBARAKI/画像提供:メイズムランド
グランピングヴィレッジIBARAKI/画像提供:メイズムランド

ドームテントorトレーラーに宿泊、夜は地元食材を使用したグランピングBBQ



グランピングヴィレッジIBARAKI/画像提供:メイズムランド
グランピングヴィレッジIBARAKI/画像提供:メイズムランド
宿泊用の大型ドームテントは、直径6mもの広さを誇り、前面がクリアになっているため、絶景の朝日や水平線を眺めながらの滞在が可能だ。

また、海沿いに配置されたグランピングトレーラーには専用のシャワールーム、トイレ、キッチンスペースを完備。日頃乗る機会のなかなかない海外から輸入したトレーラー車で、快適な車中泊を体験できる。
グランピングヴィレッジIBARAKI/画像提供:メイズムランド
グランピングヴィレッジIBARAKI/画像提供:メイズムランド
グランピングヴィレッジIBARAKI/画像提供:メイズムランド
グランピングヴィレッジIBARAKI/画像提供:メイズムランド
グランピングヴィレッジIBARAKI/画像提供:メイズムランド
グランピングヴィレッジIBARAKI/画像提供:メイズムランド
夕食には、ステーキ、地元農産物、海産物を使用した贅沢なBBQセットを用意。メインはステーキをはじめ、日替わりスキレット、チーズケーキ、バゲット、近隣漁港で水揚げされた豪華海鮮食材など、茨城エリアの食材もグリル調理で味わえる。
グランピングヴィレッジIBARAKI/画像提供:メイズムランド
グランピングヴィレッジIBARAKI/画像提供:メイズムランド
グランピングヴィレッジIBARAKI/画像提供:メイズムランド
グランピングヴィレッジIBARAKI/画像提供:メイズムランド
グランピングヴィレッジIBARAKI/画像提供:メイズムランド
グランピングヴィレッジIBARAKI/画像提供:メイズムランド

水平線から昇る朝日を望む絶景温泉風呂



グランピングヴィレッジIBARAKI/画像提供:メイズムランド
グランピングヴィレッジIBARAKI/画像提供:メイズムランド
そして太平洋沿いに位置する、隣接の温泉施設「湯かっぺ」は、建物の2階部分の絶景温泉風呂に浸かりながら、どこまでも続く水平線と朝日を楽しめる絶好のロケーションに位置。宿泊者は無料で何度でも入浴できるので、時間ごとに異なるオーシャンビューを堪能することが可能だ。

さらに、絶景風呂に浸りながらノンアルコールカクテルを楽しめる「onsen bar」というサービスも提供。「湯かっぺ」にて好きなノンアルコールカクテルを専用のボトルに入れて、風呂に持込みながら楽しめる。(女子旅プレス/modelpress編集部)

グランピングヴィレッジIBARAKI



住所:〒651-1252茨城県北茨城市磯原町磯原2547
車:北茨城ICより約10分
電車:JR磯原駅より無料送迎にて約5分

情報:メイズムランド

【Not Sponsored 記事】
グランピングヴィレッジIBARAKI/画像提供:メイズムランド

関連リンク

Page Top