女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

日本初進出Wホテル「W大阪」2021年3月開業、大胆で鮮やかな色彩の“Wデザイン”空間

日本初進出のラグジュアリーホテル「W(ダブリュー)ホテル」が2021年3月16日(火)、大阪南船場に開業する。

W大阪/画像提供:マリオット・インターナショナル
W大阪/画像提供:マリオット・インターナショナル

Wブランドが2021年日本初進出



「W」は、マリオット・インターナショナルが展開するブランドのひとつで、1998年にニューヨークで誕生したラグジュアリー・ライフスタイルホテル。Wの象徴である「W」のサインを掲げ、世界各地に55軒以上を展開している。

「W大阪」のコンセプトは、“泊まるだけのホテルじゃない、クリエイティビティを解き放つ「大人の遊び場」”。大阪市の中央を南北に結ぶメインストリートである御堂筋に面して建ち、世界有数のラグジュアリーブランドが軒を連ねる心斎橋、幅広いグルメやナイトアウトが楽しめる道頓堀、そして大阪発のデザイナーズショップやこだわりのコーヒー専門店など、個性的な店が並ぶ南船場にも徒歩圏内。
W大阪/画像提供:マリオット・インターナショナル
W大阪/画像提供:マリオット・インターナショナル
W大阪/画像提供:マリオット・インターナショナル
W大阪/画像提供:マリオット・インターナショナル
色鮮やかなインテリアで活気あふれるロビーには、大阪を代表する文化のひとつである、漫才で使用するスタンドマイクが設置されたステージなど、遊び心のある空間が広がる。

大胆な“Wデザイン”のゲストルーム



客室タイプはエクストリームWOWスイート(1室)、WOWスイート (2室)、Jスイートルーム(12室)、スイートルーム(35室)、スタンダードルーム(287室)の全337室。

全室に鮮やかな色彩とすっきりとしたラインが印象に残る大胆なWデザインを採用しており、広々とした浴室には特注のレインシャワーを設置し、床から天井まで一面に広がる窓からは、美しい大阪の街並みが広がる。

ひときわ特徴的なのが最上階の27階に位置し、天井高4.5m、200平米の広さを誇るスイートルーム「エクストリームWOWスイート」。5つの部屋全て(バスルーム、ベッドルーム、ガーデンルーム、ダイニングルーム、リビングルーム)から大阪の街並みを一望できる贅沢な造り。

Wならではのユニークなサービスとして、各室内に置かれた電話にはWhatever/Wheneverボタンが設置され、電話1本でゲストの希望をヒアリングしてくれる。

著名シェフが監修するダイニングやスパ



W大阪/画像提供:マリオット・インターナショナル
W大阪/画像提供:マリオット・インターナショナル
また「ミシュランガイド」で星を獲得し、「アジアのベストレストラン50」にもランクインしたシェフが監修するオールデイダイニングをはじめ、世界的に名を馳せるシェフとコラボレーションしたパティスリーやユニークなバーエリアもオープン予定。

その他、フィットネスやプール、スパ施設さらにスタイリッシュなイベントルームや各種ミーティングルームも完備しており、上質かつオンリーワンのサービスを提供していく。(女子旅プレス/modelpress編集部)

「W大阪/W OSAKA」概要



住所:大阪市中央区南船場4-1-3
階数:地上27階・地下1階
客室数:337室
付帯施設: レストラン、ボールルーム、スパ、プール、ジム他

情報:マリオット・インターナショナル

【Not Sponsored 記事】
W大阪/画像提供:マリオット・インターナショナル

関連リンク

Page Top