女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

「せとうちグランピング」海を望むドームテントで癒しの旅、瀬戸大橋クルージングや無人島で夕日鑑賞も

岡山県倉敷市に、瀬戸大橋を目前に望むオーシャンビューのグランピング施設「せとうちグランピング(SETOUCHI GLAMPING)」が、2020年9月25日(金)~2021年1月17日(日)の期間限定でオープンする。

せとうちグランピング/画像提供:西日本旅客鉄道
せとうちグランピング/画像提供:西日本旅客鉄道
せとうちグランピング/画像提供:西日本旅客鉄道
せとうちグランピング/画像提供:西日本旅客鉄道
瀬戸大橋を目前に望む児島・鷲羽山エリアの「鷲羽山下電ホテル」敷地内に新設される「せとうちグランピング」は、「自然」「貸切」をテーマにした、鉄道で行けるグランピング施設。
せとうちグランピング/画像提供:西日本旅客鉄道
せとうちグランピング/画像提供:西日本旅客鉄道
せとうちグランピング/画像提供:西日本旅客鉄道
せとうちグランピング/画像提供:西日本旅客鉄道
宿泊用のベッドをしつらえたドームテントは計2台(1テントあたり大人4名まで)。瀬戸内海国立公園の「特別景勝地区」の穏やかな自然に囲まれ、瀬戸大橋と瀬戸内の多島美を目前に臨む抜群のロケーションにありながら、新大阪駅から新幹線・快速で約1時間半とアクセス面も良好。

せとうちグランピング/画像提供:西日本旅客鉄道
せとうちグランピング/画像提供:西日本旅客鉄道
せとうちグランピング/画像提供:西日本旅客鉄道
せとうちグランピング/画像提供:西日本旅客鉄道
滞在中の食事は料理研究家・大原千鶴氏監修のもと、夕食は地産地消の食材を活かしたバーベキュー、朝食には地産品を活用した洋風ブレックファーストを用意。ホテル敷地内に併設のグランピング施設のため、ドームテントに宿泊の場合でも、ホテルの大浴場やトイレなどの付帯設備を利用可能だ。
せとうちグランピング/画像提供:西日本旅客鉄道
せとうちグランピング/画像提供:西日本旅客鉄道
瀬戸内ならではの自然やグルメはもちろん、備前焼・デニム生地等を活用したテーブルウェア等、地域の工芸品も取り入れて地元色を演出している。

クルーズイメージ/画像提供:西日本旅客鉄道
クルーズイメージ/画像提供:西日本旅客鉄道
クルーズイメージ/画像提供:西日本旅客鉄道
クルーズイメージ/画像提供:西日本旅客鉄道
また、滞在時間をより充実させるアクティビティも充実。瀬戸内の風景を船から贅沢に見学する「せとうちグランピングクルーズ」や、無人島「釜島」での夕日鑑賞、目の前のビーチや桟橋でのフィッシング、鷲羽山レストハウス、鷲羽山展望台までのウォーキング、ビーチヨガなど、自然と戯れる多彩なメニューの数々を体験できる。(女子旅プレス/modelpress編集部)

<せとうちグランピング概要>



実施場所:鷲羽山下電ホテル敷地内/岡山県倉敷市大畠1666-2
実施期間:2020年9月25日(金)~2021年1月17日(日)まで(予定)
チェックイン方法:JR児島駅からグランピング利用者専用送迎バスでチェックイン
(参考)新大阪~岡山(山陽新幹線)最速44分、岡山~児島(瀬戸大橋線)最速18分

情報:西日本旅客鉄道


【Not Sponsored 記事】
せとうちグランピング/画像提供:西日本旅客鉄道

関連リンク

Page Top