女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

「アートアクアリウム美術館」金魚スイーツや季節のカクテル…飲食エリアも充実

東京・日本橋にアート・デザイン・エンターテインメントとアクアリウムを融合させた美術館「アートアクアリウム美術館」がオープンした。金魚が舞い泳ぐ煌びやかで幻想的な水槽展示に加え、アートアクアリウムの世界観を反映させた飲食メニューを提供するエリアにも注目だ。

老松エリア~水戯庵ラウンジ~/画像提供:アートアクアリウム製作委員会
老松エリア~水戯庵ラウンジ~/画像提供:アートアクアリウム製作委員会

「アートアクアリウム美術館」新エリア詳細



オープニング広報大使の上戸彩/画像提供:アートアクアリウム製作委員会
オープニング広報大使の上戸彩/画像提供:アートアクアリウム製作委員会
「アートアクアリウム美術館」は、過去最大規模の展示空間を活用し、エリアごとにテーマを設け、それぞれの世界観で楽しめる新感覚の美術館。新エリアとして、豪華絢爛な舞台やインテリアの中アルコールを楽しめる老松エリア「水戯庵ラウンジ」、和洋折衷をテーマに金魚スイーツ等が楽しめる愉悦エリア「華魚繚乱」、コラボスイーツほか様々なグッズを扱う「土産」エリアが登場。

・老松エリア~水戯庵ラウンジ~

アートアクアリウム美術館/画像提供:アートアクアリウム製作委員会
アートアクアリウム美術館/画像提供:アートアクアリウム製作委員会
江戸時代に狩野派が描いたと言われる文化財である老松を眺めながらゆっくりと日本の美学を感じられるエリア。
アートアクアリウム美術館/画像提供:アートアクアリウム製作委員会
アートアクアリウム美術館/画像提供:アートアクアリウム製作委員会
アートアクアリウム美術館/画像提供:アートアクアリウム製作委員会
アートアクアリウム美術館/画像提供:アートアクアリウム製作委員会
アートアクアリウム美術館/画像提供:アートアクアリウム製作委員会
アートアクアリウム美術館/画像提供:アートアクアリウム製作委員会
二十四節気七十二候(にじゅうしせっきしちじゅうにこう)にちなみ、5日毎に移ろう季節感のあるカクテルメニューや、老松とのコラボで生まれた72候の和菓子と抹茶のセットなどを取り揃え、また舞台にて伝統芸能のパフォーミングアーツも度々上演される。(軽飲食有)

・愉悦エリア~華魚繚乱~
アートアクアリウム美術館/画像提供:アートアクアリウム製作委員会
アートアクアリウム美術館/画像提供:アートアクアリウム製作委員会
人間の五感の中で一番身近な存在である味覚。「アートアクアリウム」の余韻の中で、どこか懐かしい日本を感じるひとときを、ここでしか食べられない有名店との本格コラボメニューと共に楽しめるエリア。
アートアクアリウム美術館/画像提供:アートアクアリウム製作委員会
アートアクアリウム美術館/画像提供:アートアクアリウム製作委員会
アートアクアリウム美術館/画像提供:アートアクアリウム製作委員会
アートアクアリウム美術館/画像提供:アートアクアリウム製作委員会
ケーキの行列店ロハスビーンズやビーントゥバーのトップブランドPALET D’ORとコラボした「Palet D’orの透明なカカオソーダ」「lohasbeans coffeeの抹茶ティラミス」、毎年人気の金魚ゼリーが進化を遂げた「金魚ゼリー」、アートアクアリウム限定の「とらや」特製生菓子などのスイーツ類と、牛すき煮ご飯や麺料理など食事類まで順次提供していく。

・土産エリア
アートアクアリウム美術館/画像提供:アートアクアリウム製作委員会
アートアクアリウム美術館/画像提供:アートアクアリウム製作委員会
「アートアクアリウム美術館」来館の記念に、記憶に残る素敵な想い出になるようなここでしか手に入らないオリジナルグッズを揃えたショップ。
アートアクアリウム美術館/画像提供:アートアクアリウム製作委員会
アートアクアリウム美術館/画像提供:アートアクアリウム製作委員会
アートアクアリウム美術館/画像提供:アートアクアリウム製作委員会
アートアクアリウム美術館/画像提供:アートアクアリウム製作委員会
アートアクアリウム美術館/画像提供:アートアクアリウム製作委員会
アートアクアリウム美術館/画像提供:アートアクアリウム製作委員会
土佐金ぬいぐるみやオリジナルの金魚型のチョコ、きんぎょ饅頭、桜、マスカット、マロン、ショコラ味の羊かんセットなど、金魚モチーフや和風テイストの雑貨・スイーツを多数取り揃えている。

「アートアクアリウム」専用施設にて初の常設展を開業



夏の風物詩として愛されてきた「アートアクアリウム」は、累計来場者数1,000万人を動員した、アート、デザイン、エンターテインメントとアクアリウムが融合したアート展覧会。その常設展となる「アートアクアリウム美術館」は、過去最大規模となる敷地面積約2,321平方メートルの展示空間を有する、2階建ての専用施設。

「水端(みずはな)・浮世・神秘・老松・愉悦 ・土産」の6つのエリアコンセプトを設け、今回初披露となる新作の数々や体験エリアを追加し、新しい音響・照明システムを取入れて映像演出面もアップデートし、大きく進化を遂げた。(女子旅プレス/modelpress編集部)

アートアクアリウム美術館(英語表記: ART AQUARIUM MUSEUM)



所在地:東京都中央区日本橋本町1丁目3
アクセス:東京メトロ 銀座線/半蔵門線「三越前駅」A1出口徒歩2分
東京メトロ 銀座線/東西線、都営浅草線「日本橋駅」D4出口徒歩7分
JR総武線快速/横須賀線「新日本橋駅」5出口徒歩5分
営業時間:10:00~22:00(変更になる場合あり)
休館日:年中無休(メンテナンスの際、不定期で休館)

情報:アートアクアリウム製作委員会

【Not Sponsored 記事】
老松エリア~水戯庵ラウンジ~/画像提供:アートアクアリウム製作委員会

関連リンク

Page Top