女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

バインミー専門店「バインミーバーバー」東京2号店が下赤塚に誕生

ベトナム流サンドイッチ・バインミー専門店「バインミーバーバー(BANHMI BA BA)」が、 2020年8月29日(土)に東京・板橋区下赤塚にオープンする。

バインミーバーバー/画像提供:ベトナム屋台
バインミーバーバー/画像提供:ベトナム屋台
2018年、下北沢にオープンした「バインミーバーバー」は、ベトナムの屋台グルメ・バインミーの本場の味を伝えたいという想いから開業。バインミーとは、フランスパンにマヨネーズやレバーペースト、 チキンやチャーシューなどの肉類、なますやパクチーなどの食材を挟んだ具だくさんのサンドイッチのことで、現地でも屋台料理のひとつとして親しまれている。
バインミーバーバー/画像提供:ベトナム屋台
バインミーバーバー/画像提供:ベトナム屋台
バインミーバーバー/画像提供:ベトナム屋台
バインミーバーバー/画像提供:ベトナム屋台
「バインミーバーバー」では、本場ベトナムの味を再現するため、大手ベーカリーと何度も試作を重ねて開発した、サクサクした食感のパンや具材にこだわり、調味料はベトナムで実際使われているものを使い、具材は日本にないものが多いため、ほとんどを手作り。ベースとしてパンに塗る秘伝のマヨソースとレバーペーストが味の決め手だ。
バインミーバーバー/画像提供:ベトナム屋台
バインミーバーバー/画像提供:ベトナム屋台
また具材の一つ、ジョートゥー(ベトナムハム)は豚耳、豚タン、きくらげ、椎茸などの材料でサイゴンの味を再現しており、コリコリした食感が美味しさのアクセントに。そんな自家製ハムを挟んだ「バインミージョートゥー」をはじめ、ベトナム魚醬風味のチキンフレークを挟んだ「バインミーガー」、五香粉が香る豚肉とレバーペーストを塗った「バインミーティットパテ」などのメニューを取りそろえ、一部ハーフサイズのオーダーにも対応する。 (女子旅プレス/modelpress編集部)

バインミーバーバー下赤塚店



所在地:東京都板橋区赤塚2丁目1-9下赤塚パンダビルII
交通アクセス:下赤塚駅より徒歩10秒もしくは徒歩23歩
営業時間:11:00~21:00(在庫なくなり次第終了)
電話番号:03-6909-2246

情報:ベトナム屋台

【Not Sponsored 記事】
バインミーバーバー/画像提供:ベトナム屋台

関連リンク

Page Top