女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

「丸の内テラス」初のルーフトップレストランやカラオケ付ダイナー含む11店舗

東京・丸の内の商業ビル「丸の内テラス」商業ゾーンが2020年11月5日(木)にオープン。丸の内初となるルーフトップレストランや大型エンターテインメントプレイスなど計11店舗で構成される。なお冬の風物詩「丸の内イルミネーション2020」も同日より、丸の内仲通り周辺でスタートする。(~2021年2月14日(日)まで)

丸の内テラス/画像提供:三菱地所
丸の内テラス/画像提供:三菱地所
丸の内テラス/画像提供:三菱地所
丸の内テラス/画像提供:三菱地所

丸の内の新スポット「丸の内テラス」とは



「丸の内テラス」は、丸の内仲通りに面する路面店舗や、9~10階のルーフトップレストランなど地上店舗全てにテラス空間を配置。地上10階建ての棟全体が商業、大型エンターテインメントプレイス、プライベートクラブ「OCA TOKYO」という豊かな時間・ライフスタイルを提供する個性的な施設で構成される。

丸の内仲通りの要所となる建物北側には、特徴的なフレームが備え付けられた広場空間を創り、丸の内仲通りという緑あふれる潤いのある軸とのシームレスな繋がりを生みだすことで、有楽町から丸ビルにかけての賑わいを、大手町方向へも繋げていく。

丸の内初のルーフトップレストラン



最上階ルーフトップテラスには、これまで丸の内エリアになかった大型のルーフトップレストラン「THE UPPER」が誕生。9~10階の2フロアに渡り、一つの場所で相反する“静寂と活気”を体現。
丸の内テラス/画像提供:三菱地所
丸の内テラス/画像提供:三菱地所
都会の中に出現した静寂ある空間をイメージした9階では、落ち着きのある自然素材とダークカラーを基調にしたモダンエレガントな空間の中、コースメニューを提供。

都会の中に出現した活気ある空間をイメージした10階では、落ち着きのある自然素材とライトカラーを基調に、空との繋がりを体感できる開放感のあるテラスへ繋がっていく空間の中、アラカルトメニューを味わえる。

カラオケやダーツ、卓球で遊べる大型エンターテインメント空間



丸の内テラス/画像提供:三菱地所
丸の内テラス/画像提供:三菱地所
1~2階には丸の内エリアでは初となる大型エンターテインメント施設「MARUNOUCHI BASE」が誕生。1階は洋画に出てくるようなレトロポップなムード、2階はラグジュアリーなモダンアメリカンダイナーをイメージし、最新鋭のカラオケ、ダーツ、卓球といった設備を持ったエンタメエリアを併設。
丸の内テラス/画像提供:三菱地所
丸の内テラス/画像提供:三菱地所
フライドチキンやサーロインステーキのほか、国内外のクラフトビールをはじめとする種類豊富なメニューを、アミューズメントのお供にラインナップする。

外部からも気軽に立ち寄れる路面飲食ゾーン



この他、1階の路面飲食ゾーン部分には東京初出店となるこだわりの名店を含む個性豊かな4つの飲食店が出店。
丸の内テラス/画像提供:三菱地所
丸の内テラス/画像提供:三菱地所
丸の内テラス/画像提供:三菱地所
丸の内テラス/画像提供:三菱地所
スペインバル「バル ポルティージョ デ エスパーニャ」、フランス料理「ESPRIT de TAILLEVENT TOKYO」、イタリア料理「YOTTERIA GAKU」、四川料理バル「ジャンピングパンダ」といった多国籍な飲食店舗が集まり、丸の内仲通りに面した路面店には屋外客席を設け、緑豊かな丸の内仲通りと一体となった心地よい空間を演出する。
丸の内テラス/画像提供:三菱地所
丸の内テラス/画像提供:三菱地所
丸の内テラス/画像提供:三菱地所
丸の内テラス/画像提供:三菱地所
また地下1階に、靴磨き店「千葉スペシャル」、理容室「HIROGINZA BARBERSHOP」といった、高感度な丸の内ワーカーのニーズに応えるテナントを展開する。(女子旅プレス/modelpress編集部)

情報:三菱地所

【Not Sponsored 記事】
丸の内テラス/画像提供:三菱地所

関連リンク

Page Top