女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

兵庫「カモメスローホテル」全室オーシャンフロントの“16歳以上対象”新ホテル

兵庫・淡路島の西海岸沿いに全16室のオーシャンフロントホテル「カモメスローホテル(KAMOME SLOW HOTEL)」が開業した。

カモメスローホテル/画像提供:バルニバービ
カモメスローホテル/画像提供:バルニバービ

ゆったりとした時間が流れるオーシャンフロントホテル



2020年7月開業の「カモメスローホテル」は、淡路島の広い海に面して建つ2階建てのリゾートブティックホテル。

カモメスローホテル/画像提供:バルニバービ
カモメスローホテル/画像提供:バルニバービ
宿泊対象年齢は16歳以上。息を呑むほどに美しい自然が織りなすサンセットのグラデーションや淡路の大地の恵みを味わい、のんびりと景色や自然の音を感じながら“何もしない”時間を愉しむ旅を提案する。
カモメスローホテル/画像提供:バルニバービ
カモメスローホテル/画像提供:バルニバービ

海を肌で感じながら過ごす客室



カモメスローホテル/画像提供:バルニバービ
カモメスローホテル/画像提供:バルニバービ
全16室のゲストルームは全室オーシャンビューで、木々が心地よいガーデンテラスを併設した「Superior with Garden」や海を臨む絶景のバスルーム付の「Suite Slow Terrace」など4つのタイプを展開。
カモメスローホテル/画像提供:バルニバービ
カモメスローホテル/画像提供:バルニバービ
エメラルドグリーンや透き通るような深青色など、美しい海の色になぞらえた色味をとりいれた室内で、刻一刻と変化する海の表情を楽しみながら、ゆったりとした時間を過ごせる。

また、あえてテレビを置かないことで、人工的なノイズがあふれる日常を忘れて、波のせせらぎ、鳥のさえずり、風に揺れる木々など自然が奏でる音に包まれながら心身を癒すことができる。

地産地消のこだわり食材を使った朝食



カモメスローホテル/画像提供:バルニバービ
カモメスローホテル/画像提供:バルニバービ
「御食国(みけつくに)」と称され、皇室や朝廷に農水産物を献上していたほど食材豊かな淡路島。その島の恵みをふんだんに活かした朝食も「カモメスローホテル」の魅力のひとつ。
カモメスローホテル/画像提供:バルニバービ
カモメスローホテル/画像提供:バルニバービ
朝食は持ち運びしやすいバスケットスタイルで用意。自家製の淡路もち豚のソーセージ、平岡農園のみかんジュース、北坂養鶏場の卵のスクランブルエッグ、淡路野菜のとれたてジャーサラダに湯種(ゆだね)パンを、敷地内の好きな場所で堪能できる。
カモメスローホテル/画像提供:バルニバービ
カモメスローホテル/画像提供:バルニバービ
部屋にこもってゆったり味わったり、天気のいい日にはプールサイドや、ピクニック気分で海沿いを散歩ついでに食べに出かけるのもおすすめ。トゥクトゥクに乗って朝の海風を感じながら近隣のレストラン&カフェ「GARB COSTA ORANGE」でもできたての朝食を楽しめる。(女子旅プレス/modelpress編集部)

カモメスローホテル(KAMOME SLOW HOTEL)



住所:兵庫県淡路市郡家字大谷北1111
アクセス :[神戸方面から]明石海峡大橋を渡り、 神戸淡路島鳴門自動車道「北淡IC」より淡路サンセットラインを南に約18分
[徳島方面から]大鳴門橋を渡り、 神戸淡路鳴門自動車道「津名一宮IC」より、一宮方面に向かって県道31号へ
TEL:0799-85-1900
チェックイン 15:00~/チェックアウト 11:00/朝食提供 8:00もしくは9:00
定休日:無休

情報:バルニバービ

【Not Sponsored 記事】
カモメスローホテル/画像提供:バルニバービ

関連リンク

Page Top