女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

台湾の新水族館Xpark(エックスパーク)2020年8月7日開業へ

台湾では初となる都市型水族館「Xpark(エックスパーク)」が2020年8月7日(金)、高鉄桃園駅前に開業する。

Xparkイメージ/画像提供:横浜八景島
Xparkイメージ/画像提供:横浜八景島

台湾初の新都市型水族館「Xpark」



Xparkイメージ/画像提供:横浜八景島
Xparkイメージ/画像提供:横浜八景島
「Xpark」は、“多種多様な生きものたちが暮らす、少し不思議なもう一つの地球”をコンセプトとする、地球上のさまざまな場所で暮らす生きものたちの環境を、展示演出とテクノロジーとの融合によりリアルに再現する都市型水族館。
Xparkイメージ/画像提供:横浜八景島
Xparkイメージ/画像提供:横浜八景島
気温や湿度、匂いや音までが緻密に計算された空間に、天井から床、水槽にまで映像演出が施された360度の圧倒的没入空間で、ゲストはただアクリル越しに生きものを観賞するのではなく、まるで本当にその場所に行ったかのような感覚を、五感で体感できる。
Xparkイメージ/画像提供:横浜八景島
Xparkイメージ/画像提供:横浜八景島
Xparkイメージ/画像提供:横浜八景島
Xparkイメージ/画像提供:横浜八景島
展示ゾーンは、マリンスノーが降る真っ暗な深海を珍奇な生きものが泳ぐ「深海尋秘」、多種多様で個性的な生きものたちが暮らす熱帯雨林の生態を再現した「雨林探險」などを設置予定。時代ごとの環境変化に適応し進化してきた生きものたちの不思議を、あらゆる角度から魅力的に引き立たせるための環境演出も見どころだ。
Xparkイメージ/画像提供:横浜八景島
Xparkイメージ/画像提供:横浜八景島
また、子どもたちが楽しく遊びながら海の生きものたちの不思議を学ぶことのできるインタラクティブゾーンのほか、館内カフェ、物販店舗も整備される。

「Xpark」隣接地にはアウトレットやシネコンも誕生



高鉄桃園駅前開発地区/画像提供:横浜八景島
高鉄桃園駅前開発地区/画像提供:横浜八景島
「Xpark」の開業計画地は、高鉄桃園駅A18出口を出てすぐの、大規模開発エリア「高速鉄路桃園駅特定区産業専用区」の一角。周辺は桃園国際空港を含む三大交通が集結する好立地で、敷地規模は東京ドーム約4.7個分に及ぶ。

この開発エリアでは「Xpark」に加えて、アウトレットモール「華泰名品城(グロリアアウトレット)」、ホテル、シネマコンプレックス等の開発も進められている。(女子旅プレス/modelpress編集部)
高鉄桃園駅前開発地区/画像提供:横浜八景島
高鉄桃園駅前開発地区/画像提供:横浜八景島

Xpark(エックスパーク)



住所:台湾桃園市中青昇段462、462-1
営業時間※季節により変動
平日10:00~21:00
休日(土・日・祝日)10:00~22:00

アクセス:
メトロ・桃園MRT「高鐵桃園」駅地上2階改札を出て、徒歩約8分
鉄道・ 高鐵(HSR)「桃園」駅地上1階改札を出て、徒歩約9分
バス・「高鐵桃園」バス停を降りて、徒歩約10分

チケット料金(ニュー台湾ドル)



大人550、学生400、小学生・幼児・シニア250
3歳以下無料

情報:横浜八景島

【Not Sponsored 記事】
Xparkイメージ/画像提供:横浜八景島

関連リンク

Page Top