女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

ゴンチャ「ほうじ茶ミルクティー」「玄米茶ミルクティー」人気日本茶シリーズが限定復活

台湾ティー専門店「ゴンチャ(Gong cha)」では、毎年好評の「ほうじ茶ミルクティー」「玄米茶ミルクティー」を2020年6月17日(水)より期間限定で提供する。

玄米茶 ミルクティー、ほうじ茶 ミルクティーMサイズ ¥470/画像提供:ゴンチャ ジャパン
玄米茶 ミルクティー、ほうじ茶 ミルクティーMサイズ ¥470/画像提供:ゴンチャ ジャパン

国産茶葉使用の日本オリジナルドリンク



2018年より、日本オリジナルで開発したメニュー“Japanese Tea”は、国産茶葉を使用し製法にも拘った、その本格的な香りと味わいで、登場するたびに再販への要望が寄せられる人気シリーズ。

ほうじ茶 ミルクティー/ミルクフォーム(+¥70)/画像提供:ゴンチャ ジャパン
ほうじ茶 ミルクティー/ミルクフォーム(+¥70)/画像提供:ゴンチャ ジャパン
「ほうじ茶ミルクティー」は、ゴンチャの”Japanese Tea”の象徴的なメニューで、2種類の国産茶葉を使用し、焙煎にまで拘ることで、甘みと旨味が強く、味わい深いほうじ茶に仕上げた一杯。追加でミルクフォームをトッピングするのがおすすめだ。

玄米茶 ミルクティー/タピオカ(+¥70)/画像提供:ゴンチャ ジャパン
玄米茶 ミルクティー/タピオカ(+¥70)/画像提供:ゴンチャ ジャパン
また「玄米茶ミルクティー」は、国産玄米と静岡県産茶葉を8:2の配合でブレンドすることで玄米の香ばしい香りと、茶葉本来の旨味を最大限に追求。ミルクティーに仕上げた際に玄米の香ばしい香りを感じられるよう、焙煎の度合いに徹底的に拘った。タピオカトッピングをしても美味しく味わえる。

「ゴンチャ」とは?



2006年に台湾で誕生し、アジア・オセアニア・北米エリアなど展開する台湾ティーカフェ。2015年、東京・原宿表参道へ日本初上陸して以来、上質な台湾ティーをカジュアルなスタイルと手軽な価格で楽しめると人気を集め、現在国内に66店舗を展開している。(2020年6月現在)(女子旅プレス/modelpress編集部)

情報:ゴンチャ ジャパン

【Not Sponsored 記事】
玄米茶 ミルクティー、ほうじ茶 ミルクティーMサイズ ¥470/画像提供:ゴンチャ ジャパン

関連リンク

Page Top