女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

「スモールワールズ」世界最大級の屋内型ミニチュアテーマパークで“80分の1サイズ”の世界を旅しよう

世界最大級の屋内型ミニチュア・テーマパーク「スモールワールズ トウキョウ(SMALL WORLDS TOKYO)」が2020年6月11日(木)、東京・有明にオープンした。

SMALL WORLDS TOKYO(C)SMALL WORLDS
SMALL WORLDS TOKYO(C)SMALL WORLDS

「スモールワールズ トウキョウ」とは



(C)SMALL WORLDS
(C)SMALL WORLDS
同施設は「もうひとつの世界に行こう」をコンセプトに、日本ならではの精巧な技術と先端テクノロジーが融合した”動くミニチュア世界”を表現した屋内型テーマパーク。

SMALL WORLDS TOKYO/画像提供:SMALL WORLDS
SMALL WORLDS TOKYO/画像提供:SMALL WORLDS
総面積8,000平米を誇り、メインフロアの「スモールワールズ」は、飛行機やスペースシャトルがリアルに離発着する「関西国際空港エリア」や「宇宙センターエリア」、アジアとヨーロッパを舞台にした「世界の街エリア」、憧れのヒロインや主人公が住む世界を完全再現した「『美少女戦士セーラームーン』エリア」と「『エヴァンゲリオン』 格納庫エリア」「『エヴァンゲリオン』 第3新東京市エリア」という合計6つのエリアで構成。この他に、レストラン「WHITE ART」やオリジナルグッズを扱う「Souvenir shop」も営業する。
エヴァンゲリオン 格納庫(C)SMALL WORLDS.Inc
エヴァンゲリオン 格納庫(C)SMALL WORLDS.Inc
世界の街エリア(C)SMALL WORLDS.Inc
世界の街エリア(C)SMALL WORLDS.Inc

ミニチュア鑑賞以外に食や買い物も楽しめる



レストラン「WHITE ART」(C)SMALL WORLDS.Inc
レストラン「WHITE ART」(C)SMALL WORLDS.Inc
施設内のレストラン「WHITE ART」では、元都内有名ホテルの総料理長と宴会料理長のコンビが生み出す、質の高い“食”を通じて「旅先でホテルについたときのようなほっとするひと時」を提供。

また「Souvenir shop」では、好きな飲み物をいれて持ち歩ける「ロケットボトル」や、ワイヤレススピーカーの「想いがかなう小さなスピーカー」などのオリジナルグッズの他、『美少女戦士セーラームーン』や『エヴァンゲリオン』とコラボレーションした、ここだけの限定グッズも多数用意。

開業後は、併設されている「WORLD Lab」にて、ゲストが気楽に楽しめる「ミニチュア作りワークショップ」や、「探究プログラム・モノづくりワークショップ」なども開催していく。

自分自身のミニチュアフィギュアが好きなエリアの住民に



動くミニチュア世界を鑑賞するだけでなく、来場者を80分の1サイズのミニチュア化したフィギュアを各エリアに住まわせることができる点も特徴の一つ。(有料)
SMALL WORLDS TOKYO(C)SMALL WORLDS
SMALL WORLDS TOKYO(C)SMALL WORLDS
SMALL WORLDS TOKYO(C)SMALL WORLDS
SMALL WORLDS TOKYO(C)SMALL WORLDS
最新鋭の3Dスキャナーで自分自身を撮影すると、後日自分の分身がミニチュアフィギュアとなって誕生し、好きなエリアに1年間設置できるという“参加型”の全く新しいエンターテインメント体験だ。

なお、このプログラムは「年間パスポート」付きなので、ミニチュアの世界に移住した自身の様子を見に、1年間何度でも足を運ぶことができる「住民権付きフィギュアプログラム」となっている。(女子旅プレス/modelpress編集部)

施設内エリア<詳細>



「スモールワールズ トウキョウ」への入場は出国審査場からスタート。まるで自分が巨人になったかのような感覚に陥る「ガリバー化」トンネルをくぐることで現実世界からミニチュアの世界へとエスケープする。

・関西国際空港エリア

関西国際空港をモデルにした、普段では絶対に撮影できないミニチュアのスケールならではの角度からの撮影が可能なエリア。機体により離着陸のエンジン音が異なり、それぞれを忠実に再現。合計40機が入れ替わりで離発着を繰り返し、およそ30分間隔で空港の一日を観察できる。

・スペースセンターエリア

NASAの宇宙センターをモデルにデザインされたエリア。河森正治氏(宇宙部門総合ディレクター)プロデュースのスペースシャトル5機の打ち上げを見ることができる。打ち上げ回数は一日に約48機を予定しており、発射時に上がるスモークや音までも忠実に再現。

・世界の街エリア

アジアとヨーロッパを舞台に、ファンタジーとスチームパンクの要素を散りばめ、オリジナルの架空の世界を表現。およそ20~30の仕掛けが施してあり、一つ一つを探しながら世界旅行に出かける気分を味わえるエリアとなっている。

・美少女戦士セーラームーンエリア

90年代の懐かしい麻布十番をベースに、「美少女戦士セーラームーン」のコミックス1~4巻の街並みと、本作品の未来の世界である「クリスタル・トーキョー」がミニチュアサイズで再現され、作品の世界を堪能できる。

・エヴァンゲリオン 第3新東京市エリア/エヴァンゲリオン 格納庫エリア

第3新東京市エリアは、「エヴァンゲリオン」の世界観を80分の1スケールで再現。近景が旧市街地、遠景が第3新東京市と分かれ、遠近法でエリアを堪能できる設計。加えて、エヴァンゲリオンが発進する「格納庫」も再現し、初号機が射出されていく演出も堪能できる。

スモールワールズ トウキョウ(SMALL WORLDS TOKYO)施設概要



住 所:東京都江東区有明1-3-33有明物流センター内
営業時間:OPEN 9:30 CLOSE 20:00 (最終入場19:30)

入場パスポート価格



大人2,700円、中人(中高生)1,900円、小人(4~11歳)1,500円
※バックヤード付き入場パスポート:大人5,600円、中人(中高生)4,800円、小人(4~11歳)4,400円
(C)SMALL WORLDS
(C)SMALL WORLDS
情報:SMALL WORLDS

【Not Sponsored 記事】
SMALL WORLDS TOKYO(C)SMALL WORLDS

関連リンク

Page Top