女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

春水堂、渋谷マークシティ限定で“酒タピオカ”&台湾小皿料理が新登場

タピオカミルクティー発祥の店として人気を集める台湾カフェ「春水堂(チュンスイタン)」は、2020年6月19日(金)に「春水堂 渋谷マークシティ店」を東京・渋谷駅直結の渋谷マークシティ内にオープン。この店舗限定となる新作ティーカクテルや、台湾小皿料理、台湾スイーツなど130種以上のメニューを取りそろえる。

渋谷マークシティ店限定、新作「ティーカクテル」と「ヴァージンティーカクテル」/画像提供:春水堂
渋谷マークシティ店限定、新作「ティーカクテル」と「ヴァージンティーカクテル」/画像提供:春水堂

「春水堂 渋谷マークシティ店」限定「ティーカクテル」



『鉄観音スパークリング』500円、『ジャスミンモヒート』550円、『タピオカカルーアミルクティー』550円、『紅茶梅酒』550円、『ジャスミンスパークリング』500円/画像提供:春水堂
『鉄観音スパークリング』500円、『ジャスミンモヒート』550円、『タピオカカルーアミルクティー』550円、『紅茶梅酒』550円、『ジャスミンスパークリング』500円/画像提供:春水堂
渋谷マークシティ店限定となる“お茶×アルコール”の新作「ティーカクテル」は、鉄観音、紅茶の3種の茶葉に相性の良いワインやリキュールなどを加えた、茶葉の香りや芳ばしさも楽しめる大人向けアレンジティー。

メニューは全7種。食事に合う爽やかな「鉄観音スパークリング」「ジャスミンスパークリング」、茶葉香るカクテル「ジャスミンモヒート」、タピオカ入りのスイーツ感覚の「タピオカカルーアミルクティー」など5種類のティーカクテルと2種類のノンアルコールのヴァージンティーカクテルを展開。全て渋谷マークシティ店限定での提供となる。
『ヴァージンジャスミン』500円、『ヴァージン鉄観音』500円/画像提供:春水堂
『ヴァージンジャスミン』500円、『ヴァージン鉄観音』500円/画像提供:春水堂

「ティーカクテル」と合う台湾小皿料理も充実



渋谷マークシティ店限定メニューは台湾小皿料理も充実/画像提供:春水堂
渋谷マークシティ店限定メニューは台湾小皿料理も充実/画像提供:春水堂
また、渋谷マークシティ店ではディナータイム・店舗限定で、台湾現地の春水堂で愛されてきた台湾小皿料理も新登場。

前菜の「棒棒鶏」「鶏と椎茸の麻辣醤油」をはじめ、「ピリ辛水餃子」「カリカリ黄金チキン」「魯肉飯」「葱花巻」など、アレンジティーを飲みながら食べたい本格的な台湾グルメを満喫できる。

ほろ酔い茶酒セット(※ディナーのみ)1,000円/画像提供:春水堂
ほろ酔い茶酒セット(※ディナーのみ)1,000円/画像提供:春水堂
さらに小腹を満たすのにぴったりな「バタークリームトースト」「ピーナッツクリームトースト」「もちもち小豆パン」といった各種パン、「胡麻団子」「豆花」といったスイーツメニュー、ちょい飲みにおすすめなティーカクテル1種とおまかせ前菜3種のセット「ほろ酔い茶酒セット」も登場する。

「春水堂」とは



タピオカミルクティー発祥の台湾カフェ「春水堂」/画像提供:春水堂
タピオカミルクティー発祥の台湾カフェ「春水堂」/画像提供:春水堂
1983年に台湾で創業した「春水堂」は、台湾全土で50店舗以上を展開し、国民的な人気を誇る人気カフェ。ドリンクはすべて無添加・香料不使用で、オーダーを受けてから1杯ずつ丁寧に作られるフレッシュな美味しさが特徴。

タピオカミルクティー、鉄観音ラテなどバラエティ豊かなオリジナルドリンクに加え、一部店舗では、ヌードルやスイーツなどの台湾フードも取り揃えている。(女子旅プレス/modelpress編集部)

春水堂 渋谷マークシティ店



住所:東京都渋谷区道玄坂1-12-3 渋谷マークシティ 4階 ショッピング&レストランアベニュー
営業時間:11:00~23:00(ラストオーダー:ドリンク22:30、フード22:00)、ディナータイム:16:00~
定休日:施設に準ずる

情報:春水堂

【Not Sponsored 記事】
渋谷マークシティ店限定、新作「ティーカクテル」と「ヴァージンティーカクテル」/画像提供:春水堂
Page Top