女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

NY発ロブスターロール専門店「ルークス」沖縄初の常設店、限定メニュー&アペタイザーも充実

ニューヨーク発のロブスターロール専門店「ルークスロブスター(LUKE’S LOBSTER)」が2020年6月19日(金)、沖縄県の新商業施設「イーアス沖縄豊崎」内にオープン。沖縄限定メニュー「サーフ&ターフ ロブスターロールプレート」など国内初メニューが多数登場する。

イーアス沖縄豊崎店グランドオープン/画像提供:フレーバーワークス
イーアス沖縄豊崎店グランドオープン/画像提供:フレーバーワークス

「ルークス」沖縄に初の常設店オープン



ロブスターロール/画像提供:フレーバーワークス
ロブスターロール/画像提供:フレーバーワークス
沖縄初となる常設店舗では、県内最大級のビーチ・美らSUNビーチが隣接する、解放感溢れる空間とともに、名物のロブスターロールのみならず、国内初となるアペタイザー(フィッシュ&チップス、クラブケーキ、シュリンプサラダetc)など、あらゆるシチュエーションで楽しめるメニューラインナップを展開。
クラブケーキ + ドリンク+ ¥400/画像提供:フレーバーワークス
クラブケーキ + ドリンク+ ¥400/画像提供:フレーバーワークス
シュリンプサラダ + ドリンク+ ¥500/画像提供:フレーバーワークス
シュリンプサラダ + ドリンク+ ¥500/画像提供:フレーバーワークス
フィッシュ&チップス¥580/画像提供:フレーバーワークス
フィッシュ&チップス¥580/画像提供:フレーバーワークス
シュリンプ&チップス¥680/画像提供:フレーバーワークス
シュリンプ&チップス¥680/画像提供:フレーバーワークス
また沖縄限定メニューとして、「サーフ&ターフ ロブスターロールプレート」が登場。サーフ&ターフとは、“サーフ=海(シーフード)”と“ターフ=牧草地(肉料理)”を同じ皿で提供する、アメリカのステーキハウスではポピュラーなスタイルの料理のこと。
サーフ&ターフ ロブスターロールプレート¥1,580/画像提供:フレーバーワークス
サーフ&ターフ ロブスターロールプレート¥1,580/画像提供:フレーバーワークス
沖縄店ではロブスターロールと、果実味あふれる濃厚な味わいのステーキソースを合わせたローストビーフを、贅沢に一皿に盛り合わせて提供する。

ニューヨーカーたちを虜にするNo.1ロブスターロール専門店「ルークス」



2009年にニューヨーク・マンハッタンで誕生した「ルークス」は、“高級食材のロブスターをカジュアルなスタイルで食べてもらいたい”という創業者の想いのもと誕生した、ロブスターロール専門店。

代表のルーク・オールデン氏は、ロブスターの名産地であるアメリカ・メイン州に生まれ、2007年ニューヨークに移住。ロブスターが高級料理として供されていることに疑問を持ち、味が良く確かな素材を使ってカジュアルにロブスターを多くの人に味わってもらうため会社を設立。ロープライスで高品質なロブスターを味わえるとたちまち人気を博し、わずか数年で連日行列ができる人気店へと成長した。(女子旅プレス/modelpress編集部)

ルークスロブスター(LUKE’S LOBSTER)イーアス沖縄豊崎



住所:沖縄県豊見城市豊崎3-35 2F 2440区画
営業時間:10:00~21:00
電話番号:098-851-9660
定休日:不定休

情報:フレーバーワークス

【Not Sponsored 記事】
イーアス沖縄豊崎店グランドオープン/画像提供:フレーバーワークス

関連リンク

Page Top