女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

【東京】おうちでカフェ気分、テイクアウトしたいお洒落グルメ&スイーツ3選

長引く自粛生活の中で、唯一の楽しみといえば美味しい食事を食べること。そんな生活を送っている方も多いのではないでしょうか。各飲食店でも通常営業に代わり、テイクアウト営業を始めるところが増えてきています。今回はおうち時間のお供にしたい、お洒落なテイクアウトグルメ&スイーツをご紹介。

サラベス/画像提供:WDI JAPAN
サラベス/画像提供:WDI JAPAN

サラベス



“ニューヨークの朝食の女王”と評される人気レストラン「サラベス」東京店では、丼ものや、ハンバーガー、サンドウィッチなど、NYの最新トレンドを盛り込んだ“ヘルシー&リッチ”なテイクアウトメニューを展開

サラベス/画像提供:WDI JAPAN
サラベス/画像提供:WDI JAPAN
オリジナルチキンカツサンド 900円/画像提供:WDI JAPAN
オリジナルチキンカツサンド 900円/画像提供:WDI JAPAN
フレンチトースト、パンケーキ、エッグベネディクト、ワッフルなど伝統的なアメリカの朝食メニューに加え、ケイジャンチキン玄米ボウル、フライドチキンサラダといった栄養面に気遣ったメニューも。

ニューヨーカーも愛する「サラベス」オリジナルメニューを味わって、おうちでニューヨーク旅行気分を味わってみませんか。

■「サラベス」東京店
住所:東京都千代田区丸の内1-8-2鉃鋼ビルディング南館2・3F
TEL:03-6206-3551

キング・ジョージ サンドイッチバー



ヘルシー&ボリュームたっぷりのサンドイッチ※写真はパーティーボックス/画像提供:KITCHEN& COMPANY LTD.
ヘルシー&ボリュームたっぷりのサンドイッチ※写真はパーティーボックス/画像提供:KITCHEN& COMPANY LTD.
代官山にあるサンドイッチカフェ「キング・ジョージ サンドイッチバー」では、ヘルシーでボリュームたっぷりのサンドイッチをテイクアウトで提供。

サンドイッチは新鮮な食材をたっぷり使い、肉や野菜そのものの美味しさを活かしたものばかり。パンはお好みでライ麦、ダークライ、セサミブレッドから選択可能です。

また「キング・ジョージ」のサンドイッチはコーヒーや紅茶だけでなく、ビールとも好相性。美しい断面が食欲をそそる“萌え断サンド”を頬張れば、おうちにいながらピクニック気分を味わえそう。

■キング・ジョージ サンドイッチバー代官山店
住所:東京都渋谷区代官山町11-13 2F
03-6277-5734

バナナファクトリー



バナナファクトリー/画像提供:GRailJapan
バナナファクトリー/画像提供:GRailJapan
東京スカイツリー駅近くに店舗を構える、バナナスイーツ専門店「バナナファクトリー」では、栄養価の高いバナナが主役のスイーツ類をテイクアウトにて提供。

バナナパイ/画像提供:GRailJapan
バナナパイ/画像提供:GRailJapan
タルト、ミルクレープ、チーズケーキ、焼き菓子、注文を受けてから作り始めるフレッシュジュースなど、どれも嬉しいバナナづくし。濃厚なバナナの美味しさが存分に活かされ、自然な甘さで満足度の高いスイーツばかりです。

過去に1日で1,000個を売り上げたバナナパイも、もし見かけたらぜひ食べてみて。バター香るパイ生地の中にバナナ、クリームチーズ、あんこが入ったシンプルで満足感の高い一品です。

■バナナファクトリー
住所:東京都墨田区向島三丁目34-17-1F
定休日:火・水曜日

長引くおうち時間の中でも、たまにはテイクアウトを利用して、自宅でカフェ気分を味わい過ごしてみてはいかがでしょう。(女子旅プレス/modelpress編集部)

※記事は女子旅プレスの調査及び主観に基づくものであり、店舗のサービスが保証されるものではありません。テイクアウトは期間限定の場合があります。

【Not Sponsored 記事】
サラベス/画像提供:WDI JAPAN
Page Top