女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

台湾発タピオカドリンク「珍煮丹」浅草雷門に2号店 “飲むクレームブリュレ”も限定登場

台湾発のタピオカドリンク店「珍煮丹」が2020年6月1日(月)、東京・ 浅草雷門に日本2号店「珍煮丹/TRUEDAN(トゥルーダン)浅草雷門店」をオープンする。

クレーム・ブリュレ・ミルク 600円/画像提供:珍煮丹ジャパン
クレーム・ブリュレ・ミルク 600円/画像提供:珍煮丹ジャパン

台湾発の本格タピオカドリンクブランド「珍煮丹」



「珍煮丹」は2010年、台湾の士林(シーリン)観光夜市にて1号店をスタート。2017年には、独自の黒糖工場を設立し、ハンドメイド技術で製造した100%台湾製のコクのある天然黒糖と、その黒糖の味を存分に染み込ませたタピオカをドリンクに使用している。
珍煮丹/画像提供:珍煮丹ジャパン
珍煮丹/画像提供:珍煮丹ジャパン
すべて自然素材で添加物不使用という、クオリティにとことんこだわった美味しさが評判で、2017年に行われた台湾現地のウェブサイト主催によるブラインドテイスティングでは、見事1位を獲得した。

2019年6月、東京・渋谷にオープンした1号店に続き、東京一の観光地とも言える浅草雷門に2号店目をオープン。今回の出店に際し、リブランドを行い、店舗名も「珍煮丹/TRUEDAN(トゥルーダン)」へと改称。これまでにないプレミアム感のある「本物のタピオカドリンク」を提供する。

王道の味「黒糖タピオカミルク」



珍煮丹(C)モデルプレス
珍煮丹(C)モデルプレス
数あるドリンクメニューの中でも「黒糖タピオカミルク」は、士林夜市の露店で営業していた頃から提供している王道メニュー。

日本の「珍煮丹」では、ドリンクに合わせるミルクに北海道産を使用。黒糖の自然な甘さが染み込んだモチモチ食感のタピオカと、たっぷり注いだ北海道産牛乳のフレッシュな美味しさが絶妙にマッチしている。
「ミルクフォーム 黒糖オレオ タピオカミルク」(750円)(C)モデルプレス
「ミルクフォーム 黒糖オレオ タピオカミルク」(750円)(C)モデルプレス
またミルクフォームをのせた「ミルクフォーム 黒糖オレオ タピオカミルク」や、フレッシュな果物と高級茶葉を合わせたフルーツティー、微糖と無糖から甘さを選べる各種ストレートティーなど種類豊富なメニューを取り揃える。
珍煮丹/画像提供:珍煮丹ジャパン
珍煮丹/画像提供:珍煮丹ジャパン

浅草限定デザートドリンク「クレーム・ブリュレ・ミルク」



クレーム・ブリュレ・ミルク 600円/画像提供:珍煮丹ジャパン
クレーム・ブリュレ・ミルク 600円/画像提供:珍煮丹ジャパン

また浅草雷門店オープンを記念して、特別メニューとして「クレーム・ブリュレ・ミルク」が限定登場。ふわふわの濃厚なクリーミーカスタードとカラメルとミルクが相性抜群な、まさに“飲むクレームブリュレ”のような贅沢な味わい。トッピングでタピオカを加えると、全く新感覚のタピオカドリンクとなる。(女子旅プレス/modelpress編集部)

珍煮丹/TRUEDAN(トゥルーダン)浅草雷門店



住所:東京都台東区浅草1丁目18-12
電話番号:03-5246-3930
営業時間:10:00~19:00(無定休)

情報:珍煮丹ジャパン

【Not Sponsored 記事】
クレーム・ブリュレ・ミルク 600円/画像提供:珍煮丹ジャパン
Page Top