女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

「ウォーターズ竹芝」2020年開業、アトレ竹芝や国内最大級の劇団四季劇場など

商業、劇場、オフィス、ホテルで構成される複合施設「ウォーターズ竹芝(WATERS takeshiba)」が誕生する。グランドオープンは7月14日(火)を予定。※新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、開業を当面延期

イメージパース(広場・テラスの様子)/画像提供:東日本旅客鉄道
イメージパース(広場・テラスの様子)/画像提供:東日本旅客鉄道

文化・芸術を核とした複合開発エリア「ウォーターズ竹芝」



イメージパース(浜離宮恩賜庭園側外観)/画像提供:東日本旅客鉄道
イメージパース(浜離宮恩賜庭園側外観)/画像提供:東日本旅客鉄道
「ウォーターズ竹芝」は、浜離宮恩賜庭園の目の前に位置する、自然豊かなウォーターフロントが特徴の複合施設。

イメージパース (ゆりかもめ側立面図)/画像提供:東日本旅客鉄道
イメージパース (ゆりかもめ側立面図)/画像提供:東日本旅客鉄道
商業施設「アトレ竹芝」、ラグジュアリーホテル「メズム東京、オートグラフ コレクション」、国内最大級の劇団四季専用劇場「JR東日本四季劇場[春][秋]」、芝生広場とテラスの共用スペースなどで構成された大規模な都市開発となる。
イメージパース(広場の様子)/画像提供:東日本旅客鉄道
イメージパース(広場の様子)/画像提供:東日本旅客鉄道

商業施設「アトレ竹芝」テナント一部公開



商業施設の「アトレ竹芝」はタワー棟・シアター棟の2棟に分かれ、全22店舗が出店(タワー棟11店舗、シアター等11店舗)。

タワー棟では浜離宮恩賜庭園を臨むゆったりとした空間の中、気軽なカフェから特別な日に豊かな時間を提供するファインダイニングまで、ロケーションを生かした過ごし方がでできる。
画像提供:東日本旅客鉄道
画像提供:東日本旅客鉄道
画像提供:東日本旅客鉄道
画像提供:東日本旅客鉄道
一方シアター棟は、ダイバーシティを体感できる日本初のミュージアム「ダイアログ・ミュージアム 対話の森」や日本初のラグジュアリーオーシャンビューラウンジ「BANK30」、人と人がつながる劇場型コミュニティスペース「SHAKOBA」などが出店予定。

4月13日の先行開業時には、海外クラフトビールとステーキを水辺を感じるテラス席で味わえる「ブラウアターフェル」、パリ発のオーガニックスーパーマーケット「ビオセボン」、ハンバーガーカフェ「the 3rd Burger」などがオープン。
画像提供:東日本旅客鉄道
画像提供:東日本旅客鉄道
画像提供:東日本旅客鉄道
画像提供:東日本旅客鉄道
第二期オープン時の7月14日には、お酒やドリンクを楽しみながらクレー射撃など新感覚のデジタルスポーツシミュレーションで遊べる「Digital Park LUXY」、大自然をテーマとした子ども向けのエンターテインメント施設「キュラフル」といった、新たな遊び場も加わる。
画像提供:東日本旅客鉄道
画像提供:東日本旅客鉄道
画像提供:東日本旅客鉄道
画像提供:東日本旅客鉄道

初開業のホテルブランド「メズム東京、オートグラフ コレクション」



「ウォーターズ竹芝」タワー棟の16階~26階に開業する「メズム東京、オートグラフ コレクション」は、JR東日本グループの日本ホテル(株)とマリオット・インターナショナルが初提携して開業するラグジュアリーホテルブランド。
メズム東京、オートグラフ コレクション/画像提供:JR東日本ホテルズ
メズム東京、オートグラフ コレクション/画像提供:JR東日本ホテルズ
メズム東京、オートグラフ コレクション/画像提供:JR東日本ホテルズ
メズム東京、オートグラフ コレクション/画像提供:JR東日本ホテルズ
ホテルコンセプトは“TOKYO WAVES”。高層棟17階から26階のゲストフロアでは、壮観な東京のベイエリアと緑豊かな浜離宮恩賜庭園をバルコニーから一望できるスイートルーム8室を含む、全265室のゲストルームを用意。
メズム東京、オートグラフ コレクション/画像提供:JR東日本ホテルズ
メズム東京、オートグラフ コレクション/画像提供:JR東日本ホテルズ
飲食施設として、創作フレンチレストラン「シェフズ・シアター」とバー&ラウンジ「ウィスク」が、選りすぐりの素材を活かした新感覚のメニューの数々を提供する。

国内最大級の劇団四季専用劇場「JR東日本四季劇場[春][秋]」



シアター棟外観イメージ/画像提供:東日本旅客鉄道
シアター棟外観イメージ/画像提供:東日本旅客鉄道
エリア一帯の再開発に伴い2017年より一時閉館していた劇団四季の劇場[春]・[秋]の2館をリニューアルし、既存の「自由劇場」を含む3つの四季専用劇場が集まり、日本の演劇文化の新たな発信拠点へと生まれ変わる。
四季劇場[春]/画像提供:東日本旅客鉄道
四季劇場[春]/画像提供:東日本旅客鉄道
新劇場の[春]は四季専用劇場の中でも最多キャパシティを誇る約1500席を有し、また客席数を増やしながらも、客席最後方から舞台までの距離は最大でも25m程度のコンパクトな空間を実現。四季が培ってきた劇場設計のノウハウと技術を結集した最新の劇場となる。
『オペラ座の怪人』撮影:下坂敦俊
『オペラ座の怪人』撮影:下坂敦俊
『アナと雪の女王』Caissie Levy as Elsa in FROZEN on Broadway. Photo by Saint (C)Disney 海外公演より
『アナと雪の女王』Caissie Levy as Elsa in FROZEN on Broadway. Photo by Saint (C)Disney 海外公演より
こけら落とし公演となる開場記念作品『劇団四季 The Bridge ~歌の架け橋~』にはじまり、『オペラ座の怪人』、『アナと雪の女王』といった名作ミュージカル作品の上映が決定した。

水辺の自然環境を活かした舟運も検討



また都市開発だけでなく、近隣エリアをつなぐ近距離舟運の運行も計画中。2020年6月より竹芝エリアの船着場と「浅草」、「両国」、「豊洲」、「お台場」、「葛西」等を結ぶ定期航路船を就航することで、新たな交通結節点として水路の活用の可能性を探る。(女子旅プレス/modelpress編集部)

ウォーターズ竹芝(WATERS takeshiba)概要



住所:東京都港区海岸1-16
アクセス:浜松町駅より徒歩6分・大門駅より徒歩7分・竹芝駅より徒歩3分
用途:ホテル、オフィス、商業、劇場、駐車場等
階段・高さ: タワー棟 地上26階/地下2階・約120m、シアター棟 地上6階/地下1階・約45m、パーキング 地上10階/地下1階・約35m

アトレ竹芝 施設概要



住所:タワー棟 東京都港区海岸1丁目10番30号 / シアター棟 東京都港区海岸1丁目10番45号
営業時間 :11:00~22:00 ※一部店舗除く
階数 :タワー・シアター棟 各エリア1~3階
アクセス:浜松町駅(JR・モノレール)北口 徒歩6分 / 大門駅(地下鉄大江戸線・浅草線)B1出口 徒歩7分 / 竹芝駅(ゆりかもめ) 徒歩3分

情報:東日本旅客鉄道


【Not Sponsored 記事】
イメージパース(広場・テラスの様子)/画像提供:東日本旅客鉄道
Page Top