女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

「ブノワ京都」食事中に八坂の塔を一望、パリ老舗ビストロの精神受け継ぐ

京都東山区清水に2020年3月22日(日)に開業する「ザ・ホテル青龍 京都清水」敷地内別棟に、アラン・デュカス氏が設立したデュカス・パリ監修のレストラン「ブノワ 京都(BENOIT KYOTO)」がオープンする。

ブノワ 京都(提供画像)
ブノワ 京都(提供画像)

デュカス・パリ監修の新グルメスポット「ブノワ(BENOIT)」とは



「ブノワ」は、1912年に仏・パリにオープンして以来、100年以上愛され続ける老舗ビストロ。2005年より世界各地でミシュランの星付きレストランを展開するデュカス・パリが受け継ぎ、伝統ある店に新風を吹き込むと同時に、そのエスプリを東京とニューヨークにも広げてきた。

伝統文化の息づく街京都にオープン



「ブノワ 京都」は、現代的かつ日本的な建築が特徴で、ダイニングにはフランスの蚤の市で選んだアンティーク家具やカウンター、バーカウンターを配し、食とデザインの両方で日仏文化が出会う場を演出。
ブノワ 京都(提供画像)
ブノワ 京都(提供画像)
ガラス窓の向こうに、東山エリアのシンボル的な存在として愛され続けている、法観寺境内にそびえたつ五重の「八坂の塔」を間近に望むことができる。

食事は、古都京都らしさとフランスの伝統的なビストロ料理に旬の味わいをミックスし、モダンに昇華させたメニューを提供。
ブノワ 京都(提供画像)
ブノワ 京都(提供画像)
ブノワ 京都(提供画像)
ブノワ 京都(提供画像)
ブノワ 京都(提供画像)
ブノワ 京都(提供画像)
ランチタイムは、旬の食材を取り入れたメニューをプリフィックススタイルで。ディナータイムは、グループでシェアして楽しめるオードブルメニューのほか、ビストロの定番やコンテンポラリーな料理とデザートをアラカルトで選ぶスタイルとなる。

「ザ・ホテル青龍 京都清水」とは



昭和8年に建築された旧・清水小学校の歴史的建物をコンバージョンしたラグジュアリーホテル。緑につつまれた清水の地の高台にあり、48室の客室、レストラン、プライベートバス、フィットネスジム、ゲストラウンジ等を有し、東山の緑あふれる山並みや京都市街を一望できるロケーションに位置する。(女子旅プレス/modelpress編集部)

ブノワ 京都(BENOIT KYOTO)



「The Hotel Seiryu Kyoto Kiyomizu」内
住所:京都府京都市東山区清水2丁目204-2
電話番号:075-541-0208
営業時間:
ランチ 11:30~16:00(15:00 L.O.)
ディナー 17:30~23:00(21:30 L.O.)
座席数:68席(店内)、20席(テラス)


【Not Sponsored 記事】
ブノワ 京都(提供画像)

関連リンク

Page Top