女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

「六本木 蔦屋書店」書籍に囲まれるブック&カフェがリニューアル、バーラウンジも新設

7日、東京・六本木けやき坂通りにあるTSUTAYAのブック&カフェが「六本木 蔦屋書店」としてリニューアルオープン。営業時間は朝7時から24時までで、年中無休で営業する。

六本木 蔦屋書店/画像提供:CCC
六本木 蔦屋書店/画像提供:CCC

六本木のTSUTAYAが「六本木 蔦屋書店」へリニューアル



「六本木 蔦屋書店」のリニューアルコンセプトは“六本木の洋書屋”。雑誌・小説・ビジネス本・古書・希少本・アート作品・子ども向け絵本などの書籍に加え、洋書・洋雑誌を増強して30,000冊を取りそろえ、特にデザイン、ファッション、アートなどのジャンルを強化。
六本木 蔦屋書店/画像提供:CCC
六本木 蔦屋書店/画像提供:CCC
購入前の書籍・雑誌をコーヒー片手に読める、蔦屋書店らしいブック&カフェスタイルはそのままに、今回はブック&バーラウンジを新設。
六本木 蔦屋書店/画像提供:CCC
六本木 蔦屋書店/画像提供:CCC
六本木 蔦屋書店/画像提供:CCC
六本木 蔦屋書店/画像提供:CCC
出勤前、休日の朝の散歩にも利用できるよう営業開始は朝7時から、深夜は24時まで、酒と本、アートを嗜むくつろぎのひと時を提供する。

フロア構成



六本木 蔦屋書店/画像提供:CCC
六本木 蔦屋書店/画像提供:CCC
店舗1階は、本に囲まれコーヒーを楽しめるブック&カフェとして朝7時からオープン。2階はBARエリアとラウンジエリアの2つの顔を持つバーラウンジ「The Lounge」として営業し、アーティスト作品の展示・即売アートスペース「BOOK GALLERY」を併設。

六本木 蔦屋書店/画像提供:CCC
六本木 蔦屋書店/画像提供:CCC
文具コーナーでは、定番の文具だけでなく、仕事の質を高めるガジェット、プライベート空間を彩るインテリア雑貨、社会課題を意識した一つ先のもの選びを提案する品々など、“これからのスタンダード”を意識したライフスタイルグッズを提案する。
六本木 蔦屋書店/画像提供:CCC
六本木 蔦屋書店/画像提供:CCC

新設のラウンジで“アート作品”モチーフのカクテルを堪能



六本木 蔦屋書店/画像提供:CCC
六本木 蔦屋書店/画像提供:CCC
リニューアルに伴い、ブック&バーラウンジを新設。2階「The Lounge」のカクテル類は、2017年に『世界のソムリエ50』に選出されたヤン・セジュ氏と、Chivas Regal MIZUNARA Masters Cocktail Competitionでの優勝経験もあり、日本茶と洋酒、和酒全般を合わせたカクテルなど新しい提供をし続ける大場文武氏がタッグを組んで開発。
ポール・ゴーギャン『果物をもつ女』にインスパイアされた「after this , you may」2,200円/画像提供:CCC
ポール・ゴーギャン『果物をもつ女』にインスパイアされた「after this , you may」2,200円/画像提供:CCC
ジュゼッペ・アルチンボルド『夏』にインスパイアされた「as exotic as you can be」2,400円/画像提供:CCC
ジュゼッペ・アルチンボルド『夏』にインスパイアされた「as exotic as you can be」2,400円/画像提供:CCC
ジュゼッペ・アルチンボルド『夏』や、ポール・ゴーギャン『果物をもつ女』といった、実在のアート作品をモチーフとしたカクテルの数々を取りそろえる。

大切なあの人に贈りたい洗練されたギフト



六本木 蔦屋書店/画像提供:CCC
六本木 蔦屋書店/画像提供:CCC
さらに書籍、文具のほかに、“日本を持ち帰る”をコンセプトに、大切な人へ贈りたい、職人の技が光る日本の土産物やギフト類を幅広くラインナップ。
六本木 蔦屋書店/画像提供:CCC
六本木 蔦屋書店/画像提供:CCC
「六本木 蔦屋書店」限定グッズのバッグ、文具、スイーツ、スマホケースなど、ここでしか手に入らないオリジナルの逸品も揃える。(女子旅プレス/modelpress編集部)

六本木 蔦屋書店概要



住所:東京都港区六本木6丁目11-1六本木ヒルズけやき坂通り1F・2F
電話番号:03-5775-1515 (バーラウンジ:03-5843-1467)
営業時間:7:00~24:00(2Fバーラウンジは 10:00~24:00)

情報:CCC

【Not Sponsored 記事】
六本木 蔦屋書店/画像提供:CCC
Page Top