女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

透明ドームから象と星空を眺める!タイのジャングルに佇む宿泊施設が話題

タイ・チェンマイの5つ星ホテル「アナンタラ ゴールデン トライアングル エレファント キャンプ&リゾート」に、象が生息するジャングルに泊まれる初の透明ドーム型の宿泊施設「ジャングルバブル(Jungle Bubble)」が登場し、注目を集めています。

「ジャングルバブル(Jungle Bubble)」/画像提供:Anantara
「ジャングルバブル(Jungle Bubble)」/画像提供:Anantara

象と触れ合える5つ星ホテル「アナンタラ ゴールデン トライアングル」



タイ北部の人里離れたジャングルの中に位置する「アナンタラ ゴールデン トライアングル」は、敷地内に20頭を超える象たちが暮らすエレファントキャンプを有するラグジュアリーホテル。

タイ、ミャンマー、ラオスの3カ国の国境を接する“ゴールデントライアングル(黄金の三角地帯)”という緑豊かな自然環境に佇み、周囲の山々の息をのむような美しい自然とのんびり暮らす象の存在を身近に感じられる、タイならではのリゾート施設です。

一生に一度の体験!タイで象と星空を眺めながら過ごす夜



「ジャングルバブル(Jungle Bubble)」/画像提供:Anantara
「ジャングルバブル(Jungle Bubble)」/画像提供:Anantara
そんな「アナンタラ ゴールデン トライアングル」敷地内に昨年新設されたのが、巨大なシャボン玉のようなドーム型の宿泊施設。木製デッキの上に作られた透明ドームは通称「ジャングルバブル(Jungle Bubble)」と呼ばれ、ベッドから緑豊かなジャングルと行き交う象を観察するユニークな滞在を叶えてくれます。

バブル内の広さは約22平方メートルとコンパクトながら、透明な屋根の下にキングサイズのベッドが置かれたベッドルームとリビングスペース、外部と遮断された専用バスルームシャワー、アメニティとヘアドライヤー、洗面台も誂え、エアコン完備で空調も効いているので、通常の客室同様に機能性もばっちり。
「ジャングルバブル(Jungle Bubble)」/画像提供:Anantara
「ジャングルバブル(Jungle Bubble)」/画像提供:Anantara
「ジャングルバブル(Jungle Bubble)」/画像提供:Anantara
「ジャングルバブル(Jungle Bubble)」/画像提供:Anantara
ドームに特殊なポリエステル生地を使用することで視界を遮ることなく、絶え間なく移り変わる空の色を眺められるのも「ジャングルバブル」の魅力。黄昏時のグラデーションに色づく空、日没後のきらめくような星空…時間ごとに表情を変えるさまに、夕暮れから夜明けまで眠るのが惜しくなりそう。

気になる「ジャングルバブル」の料金は?




「ジャングルバブル」の利用料金は2名1泊17,700タイバーツ(=約62,400円/2020年2月時点)。ディナーバスケット、ミニバー、24時間の室内ダイニングサービス、そしてお茶とコーヒーメーカーの利用料が含まれています。

象が生息するジャングルに囲まれ星空の下で眠る非日常感を考えれば、一度は体験してみる価値あり。一生に一度のジャングルキャンプを「アナンタラ ゴールデン トライアングル」で過ごしてみては。(女子旅プレス/modelpress編集部)

アナンタラ ゴールデン トライアングル エレファント キャンプ&リゾート(Anantara Golden Triangle Elephant Camp & Resort)



住所:229 Moo 1, Wiang, Chiang Saen District, Chiang Rai, Thailand
電話番号:+66 53 784 084


※記事は女子旅プレスの調査及び主観に基づくものであり、店舗のサービスが保証されるものではありません。

【Not Sponsored 記事】
「ジャングルバブル(Jungle Bubble)」/画像提供:Anantara
Page Top