女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

「るろうに剣心展」初の大規模個展、5つの原画展示ゾーン全容公開

漫画『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-』(著:和月伸宏)初の大規模作品展「25周年記念 るろうに剣心展」が、2020年4月24日(金)より東京ドームシティGallery AaMo(ギャラリー アーモ)にて開催。4日、展示エリアの全容が解禁となった。

展示イメージ図 「仲間とは」(C)和月伸宏/集英社
展示イメージ図 「仲間とは」(C)和月伸宏/集英社

展覧会のみどころは?




本展のために和月伸宏氏が描きおろした展覧会キービジュアル(C)和月伸宏/集英社
本展のために和月伸宏氏が描きおろした展覧会キービジュアル(C)和月伸宏/集英社
本展覧会の「柱」となるのが、5つの原画展示ゾーン。200点を超える展示品から、作品を語る上で欠かせない5つのキーワードに分類した会場構成で展観する。

・キーワード【1】 仲間とは

作中に登場する「剣心組」、「御庭番衆」そして「十本刀」など、様々な形の“絆”で結ばれた仲間たちを、空間演出とともに原画で紹介する。
「仲間とは」カラー原画(C)和月伸宏/集英社
「仲間とは」カラー原画(C)和月伸宏/集英社
「仲間とは」原画(C)和月伸宏/集英社
「仲間とは」原画(C)和月伸宏/集英社
・キーワード【2】 正義とは

展示イメージ図 「正義とは」(C)和月伸宏/集英社
展示イメージ図 「正義とは」(C)和月伸宏/集英社
主人公の緋村剣心、相楽左之助、明神弥彦、斎藤一、四乃森蒼紫、志々雄真実、瀬田宗次郎ら、登場人物の掲げる正義を紹介。闘いを通じてぶつかりあう、ひとりひとり異なる「正義」の形。それぞれの登場人物が背負うものや信念を、和の空間で演出する。
「正義とは」カラー原画(C)和月伸宏/集英社
「正義とは」カラー原画(C)和月伸宏/集英社
「正義とは」原画(C)和月伸宏/集英社
「正義とは」原画(C)和月伸宏/集英社
・キーワード【3】 強さとは
展示イメージ図 「強さとは」(C)和月伸宏/集英社
展示イメージ図 「強さとは」(C)和月伸宏/集英社
「東京編」「京都編」「人誅編」の各ストーリーでの記憶に残る戦闘シーンや必殺技を中心に展示し、激闘の中で見出された答えへと迫る。

四乃森蒼紫の「回転剣舞六連」や、比古清十郎の「九頭龍閃」など、迫力ある必殺技の剣閃が演出されたこのエリアに、作者渾身の原画の数々が集結。
「強さとは」カラー原画(C)和月伸宏/集英社
「強さとは」カラー原画(C)和月伸宏/集英社
「強さとは」原画(C)和月伸宏/集英社
「強さとは」原画(C)和月伸宏/集英社
また、志々雄と駒形由美、そして十本刀が初めて集結した、京都編の前日譚を描いた読切作品『るろうに剣心 裏幕ー炎を統べるー』の原画も特別に紹介される。

・キーワード【4】 命とは
展示イメージ図 「命とは」(C)和月伸宏/集英社
展示イメージ図 「命とは」(C)和月伸宏/集英社
強さや正義の先にある、それぞれが思う「命」の価値。生と死を想起させるモノクロの空間の中で、登場人物たちそれぞれの“想い”を繋げるかのように、赤い“組紐”がその先にある「幸せとは」のエリアへと、続いていく。
「命とは」カラー原画(C)和月伸宏/集英社
「命とは」カラー原画(C)和月伸宏/集英社
「命とは」原画(C)和月伸宏/集英社
「命とは」原画(C)和月伸宏/集英社
また、本展覧会の会場に、岐阜県・関の無鑑査刀匠・尾川兼國氏の手により完全再現された剣心の愛刀「逆刃刀・真打」の展示が決定。「命とは」のテーマを元に選ばれた数々の原画と同じ空間で、剣心の“不殺(ころさず)”の信念を象徴するこの「逆刃刀・真打」を鑑賞することで、より深く作品の世界を堪能できる。

・キーワード【5】 幸せとは
展示イメージ図 「幸せとは」(C)和月伸宏/集英社
展示イメージ図 「幸せとは」(C)和月伸宏/集英社
剣心や神谷薫、雪代巴、由美など、登場人物それぞれが追い求める幸せのかたち。激動の時代を生き抜いた先で見つけた幸せの答えを、情感あふれるシーンを中心にセレクトして読み解いていく。
「幸せとは」カラー原画(C)和月伸宏/集英社
「幸せとは」カラー原画(C)和月伸宏/集英社
「幸せとは」原画(C)和月伸宏/集英社
「幸せとは」原画(C)和月伸宏/集英社
なお会期中は展示物保護のため、前期・後期に分けてカラー原画の展示替えを実施。前後期で15点を入れ替え予定で、リピートでの来場者も新たな原画鑑賞を楽しめる。

会場限定シアターで映像でも作品世界を楽しむ



イメージ図 「シアター」(C)和月伸宏/集英社
イメージ図 「シアター」(C)和月伸宏/集英社
また会場限定で、優美な意匠の障子造作に囲まれたスクリーン上にて、本展覧会オリジナルの特別映像を放映。展覧会のキーワードを織り込んだ疾走感あふれる映像構成で、物語の名シーンや人気キャラクターを紹介し、来場者を“るろ剣”の世界へと誘う。
登場キャラクター10人の家紋(C)和月伸宏/集英社
登場キャラクター10人の家紋(C)和月伸宏/集英社

公式ショップ「黒べこ」がオープン



展覧会公式ショップ「黒べこ」 (C)和月伸宏/集英社
展覧会公式ショップ「黒べこ」 (C)和月伸宏/集英社
さらに展覧会公式ショップとして「黒べこ」が開店。作中に登場する牛鍋屋「赤べこ」「白べこ」の姉妹店という位置づけで、“るろ剣”の魅力が詰まった展覧会オリジナルグッズを展開する。
グッズ付チケット特典「豆風呂敷+小箱入付箋(2箱)セット」(C)和月伸宏/集英社
グッズ付チケット特典「豆風呂敷+小箱入付箋(2箱)セット」(C)和月伸宏/集英社

「25周年記念 るろうに剣心展」概要



『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-』誕生25周年を記念した本展では、「週刊少年ジャンプ」連載時の原画200点以上を一堂に集めて展示するほか、現在続編として「ジャンプスクエア」で連載中の“北海道編”や、映画をはじめとした多岐にわたる作品展開、作者の創作メモ、設定資料などを紹介。

“不殺(ころさず)”の誓いを立て、逆刃刀を手に流浪の旅を続けていた主人公・緋村剣心をはじめとした、魅力的なキャラクターたちがそれぞれの生き方を模索しながら信念を貫く姿を、かつてない規模の直筆原稿やカラー原画で展示し、今なお続く『るろうに剣心』の世界に深く迫る。

また、物語を振り返る会場限定の映像や、映画をはじめとしたメディア展開を紹介し、ここでしか見ることのできない展覧会特別描きおろしの原画も展示され、新たな剣心の姿とも対峙できる。(女子旅プレス/modelpress編集部)

「25周年記念 るろうに剣心展」概要



期間:2020年4月24 日(金)~6月7日(日)※会期中無休
前後期の日程(※展示替え情報)
前期:2020年4月24 日(金)~5月17日(日)
後期:2020年5月18日(月)~6月7日(日)
※4月24日(金)と4月25日(土)は「先行鑑賞券」各種をお持ちの方のみ入場可能
※「先行鑑賞券」各種は1月17日(金)~27日(月)の期間に、事前申し込み制の抽選販売を実施
入場券(当日料金)大人 ¥1,600、中高校生¥1,000、小学生 ¥600
開館時間:11:00~19:00 ※最終入場は18:30 まで、4月24日(金)は15:00 開場
会場:東京ドームシティ Gallery AaMo(ギャラリー アーモ)
東京都文京区後楽 1-3-61

情報:「るろうに剣心展」東京実行委員会

【Not Sponsored 記事】
展示イメージ図 「仲間とは」(C)和月伸宏/集英社
Page Top