女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

横浜赤レンガ倉庫で「酒処 鍋小屋 2020」極上鍋を囲む冬のフードフェス

横浜赤レンガ倉庫では、鍋料理を囲む冬のフードフェス「酒処 鍋小屋 2020」を、2020年1月17日(金)から2月2日(日)までの計17日間に渡り開催する。

横浜赤レンガ倉庫で「酒処 鍋小屋 2020」極上鍋を囲む冬のフードフェス/画像提供:横浜赤レンガ倉庫
横浜赤レンガ倉庫で「酒処 鍋小屋 2020」極上鍋を囲む冬のフードフェス/画像提供:横浜赤レンガ倉庫

冬の風物詩「鍋小屋」がパワーアップ



牡蠣鍋イメージ/画像提供:横浜赤レンガ倉庫
牡蠣鍋イメージ/画像提供:横浜赤レンガ倉庫
開催5回目を迎える「鍋小屋」は、寒さが厳しい季節に、横浜赤レンガ倉庫と海が見える開放的な空間で熱々の鍋を囲み、来場者同士の交友を育んでほしいという想いから生まれた冬のフードフェスティバル。

前回10日間だった開催期間を、今回は17日間に延長。会場内は土鍋で作る熱々の鍋を提供する「作る鍋エリア」と、1杯から鍋を選んで食べ比べが楽しめる「一杯鍋エリア」の2区画で構成。

出汁のうま味にこだわった「作る鍋エリア」



鴨鍋イメージ/画像提供:横浜赤レンガ倉庫
鴨鍋イメージ/画像提供:横浜赤レンガ倉庫
「作る鍋エリア」では、全ての鍋に使用する出汁にこだわり、北海道日高産の昆布と鹿児島県産の鰹節を、低温でじっくりと煮詰めて出汁を抽出。うま味を存分に感じられるようこだわった。
石狩鍋/画像提供:横浜赤レンガ倉庫
石狩鍋/画像提供:横浜赤レンガ倉庫
岩手県の岩手鴨を使用した「鴨鍋」や、北海道の魚介のうま味が溶け込んだ「石狩鍋」、牡蠣のエキスが染み渡る「牡蠣鍋」など食材も充実している。

鍋の種類が豊富な「一杯鍋エリア」



【秋田】きりたんぽ鍋/画像提供:横浜赤レンガ倉庫
【秋田】きりたんぽ鍋/画像提供:横浜赤レンガ倉庫
また「一杯鍋エリア」では、日本全国の鍋を“はしご鍋”できるようご当地鍋が食べられる飲食店や甘味処など含む、飲食店15店舗が集結。
【北海道】トマトクリーム鍋/画像提供:横浜赤レンガ倉庫
【北海道】トマトクリーム鍋/画像提供:横浜赤レンガ倉庫
もつ鍋イメージ/画像提供:横浜赤レンガ倉庫
もつ鍋イメージ/画像提供:横浜赤レンガ倉庫
ふぐちりの瀬戸内麦味噌鍋/画像提供:横浜赤レンガ倉庫
ふぐちりの瀬戸内麦味噌鍋/画像提供:横浜赤レンガ倉庫
牛すき焼き鍋/画像提供:横浜赤レンガ倉庫
牛すき焼き鍋/画像提供:横浜赤レンガ倉庫
比内地鶏のガラを丁寧に煮込んだスープと濃厚醤油のハーモニーが楽しめる「秋田県大館市直送!名物きりたんぽ鍋」、北海道の魚介と野菜を贅沢に使った旨味たっぷり「トマトクリーム鍋」など定番の鍋から変わり種まで存分に味わえる。

さらに、利酒師としての資格を持つ、モデルでタレントの高田秋が提案した「鍋×日本酒」のペアリングセットが登場。珍酒を含む100種類以上を取り扱う。(女子旅プレス/modelpress編集部)

酒処 鍋小屋 2020概要



期間:2020年1月17日(金)から2月2日(日)までの計17日間(雨天決行、荒天時は休業する場合あり)
時間:平日12:00~21:30、土日11:00~21:30 ※ラストオーダー 21:00
場所:神奈川県横浜市中区新港1-1横浜赤レンガ倉庫イベント広場
入場料:無料(飲食代は別途)

情報:横浜赤レンガ倉庫

【Not Sponsored 記事】
横浜赤レンガ倉庫で「酒処 鍋小屋 2020」極上鍋を囲む冬のフードフェス/画像提供:横浜赤レンガ倉庫
Page Top