女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

東京・松屋銀座「天気の子」展、展示品&コラボメニュー公開

新海誠監督の最新映画『天気の子』の貴重な資料を初公開する「天気の子」展が、2019年9月25日(水)~10月7日(月)まで、東京・松屋銀座にて開催。展示内容や本展を記念したコラボメニューが先行公開された。

「天気の子」展(C)2019「天気の子」製作委員会
「天気の子」展(C)2019「天気の子」製作委員会

新海誠監督が切り開く新たなアニメーションの境地に迫る



新海誠による企画書(C)2019「天気の子」製作委員会
新海誠による企画書(C)2019「天気の子」製作委員会
田村篤によるレイアウト作監修正(C)2019「天気の子」製作委員会
田村篤によるレイアウト作監修正(C)2019「天気の子」製作委員会
新海監督の前作『君の名は。』から約3年を経て、今夏の公開より観客動員750万人、興行収入100億円を突破した劇場最新作『天気の子』の貴重な資料を初公開する本展。

滝口比呂志による美術設定(C)2019「天気の子」製作委員会
滝口比呂志による美術設定(C)2019「天気の子」製作委員会
田村篤によるレイアウト作監修正(C)2019「天気の子」製作委員会
田村篤によるレイアウト作監修正(C)2019「天気の子」製作委員会
企画書、絵コンテ、設定、作画、美術背景をはじめとした、作品の舞台裏と言える制作資料を約400点以上展示し、作品のさらなる魅力に迫る。
場面カット(C)2019「天気の子」製作委員会
場面カット(C)2019「天気の子」製作委員会
場面カット(C)2019「天気の子」製作委員会
場面カット(C)2019「天気の子」製作委員会
また、新海作品で初めて描かれた、作品の舞台となった夜の歌舞伎町や下町の街並みなど、東京の美しい風景表現の数々を紹介。
写真提供:日本気象協会
写真提供:日本気象協会
「天気の子」展オリジナル天気予報(C)2019「天気の子」製作委員会
「天気の子」展オリジナル天気予報(C)2019「天気の子」製作委員会
「天気の子」展オリジナル天気予報(C)2019「天気の子」製作委員会
「天気の子」展オリジナル天気予報(C)2019「天気の子」製作委員会
さらに作品の重要なモチーフである天気について、日本気象協会の協力のもと、物語の鍵となる気象現象を専用装置を使って再現するほか、実際の観測器なども展示。楽しく学びながらより深く作品世界を知ることができる。

「天気の子」展コラボメニュー



(C)2019「天気の子」製作委員会
(C)2019「天気の子」製作委員会
会期中、展覧会開催を記念して、松屋銀座8階レストランシティ「MG カフェ」と、屋上「美しくなるビアガーデン」に、作品をイメージしたここでしか味わえないオリジナルのコラボメニューが登場。

まず「MG カフェ」には「空の入り口の神社モヒート」「かなとこ雲の抹茶アフォガード」「しずくのイチゴショートケーキパフェ」「雲の上のふわふわシフォンケーキ」「空の色のフルーツネード」「お天気お届けしますプレート」の6品が。

そして「美しくなるビアガーデン」屋上では、「かなとこ雲のパンケーキ」「陽菜のデザートプレート」「お天気ビジネス カラフルパフェ」「ブルースカイ クリームソーダ」「サンセット オレンジティ―」「てるてる凪のウィンナーコーヒー」の6種の提供を予定している。

「天気の子」展オリジナルグッズも



さらに、クリエイターや有名ブランドが、作品からインスピレーションを受けて制作したコラボグッズや、会場でしか手に入らない「天気の子」展オリジナルグッズなど約300点を用意。

なお「天気の子」展は、松屋銀座での開催後、全国を巡回予定だ。(女子旅プレス/modelpress編集部)

「天気の子」展 概要



期間:2019年9月25日(水)~10月7日(月)
場所:東京都中央区銀座3-6-1松屋銀座8階イベントスクエア
入場料:一般1,200円(1000円)、高校生900円(700円)、中学生700 円(600円)、小学生500円(400円)
※()内は前売り料金
時間:午前10時~午後8時 ※9月28日(土)、29日(日)、30日(月)は午後8時30分、最終日は午後5時閉場。入場は閉場の30分前まで。
松屋銀座 03-3567-1211(大代表)



【Not Sponsored 記事】
「天気の子」展(C)2019「天気の子」製作委員会
Page Top