女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

「青の洞窟」福岡で初開催 “青い滝”が流れるイルミネーションをロマンティックに巡る

昨年渋谷にて開催され、約280万人が訪れた人気イルミネーションイベント「青の洞窟」が、2019年9月16日(月・祝)から2019年10月6日(日)の期間、福岡県・福岡市の中洲懸橋にて「青の洞窟 FUKUOKA」を開催する。

青の洞窟 FUKUOKA/画像提供:日清フーズ ※イメージ
青の洞窟 FUKUOKA/画像提供:日清フーズ ※イメージ
九州初となる「青の洞窟 FUKUOKA」は、九州一の繁華街・中洲に位置する中洲懸橋に、「青の洞窟」が「青い滝」となって出現。特別な装飾を施したクルーズ船で“青い滝”が流れる橋をくぐり、福博であい橋からキャナルシティ・博多湾までの名所を巡る航路で、幻想的でロマンチックなクルージングを楽しめる。

また、期間中は中洲懸橋周辺も「青の洞窟」の世界観を表現したイルミネーションで彩られるほか、クルーズ船内にてパスタメニューも堪能できる。

冬の風物詩となったイルミネーションイベント「青の洞窟」



本イベントは2014年冬に「Nakameguro 青の洞窟」として初めて開催。2016年冬から場所を渋谷に移して復活し、開始3週間で来場者数100万人を突破。2017年は約267万人を動員した。

続く2018年には、初の地方開催として「青の洞窟 SAPPORO」、「青の洞窟 OSAKA」を実施するなど、年々盛り上がりを見せる冬の定番イルミネーションへと成長した。2018年の「青の洞窟 SHIBUYA」には、約280万人が訪れている。(女子旅プレス/modelpress編集部)

「青の洞窟SHIBUYA」2018年は“サウンドジェニック”な60万球イルミ、大晦日はオールナイト点灯


大阪初上陸の人気イルミ「青の洞窟 OSAKA」幻想的な青の空間がリストランテに



「青の洞窟 FUKUOKA」



実施エリア:福岡県福岡市・中洲懸橋
点灯期間:2019年9月16日(月・祝)~2019年10月6日(日)
点灯時間:18:30~22:00 ※点灯時間は変更となる場合がございます。
お客様のお問い合わせ先:「青の洞窟 FUKUOKA」運営事務局
 info@aonodokutsu2019.jp (※10月6日まで問い合わせ可能)


※雨天等、諸般の事情により実施内容が変更となる可能性がございます。

情報:日清フーズ

【Not Sponsored 記事】
青の洞窟 FUKUOKA/画像提供:日清フーズ ※イメージ

関連リンク

Page Top