女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

旅慣れインフルエンサーも納得 海外女子旅で陥りがちなトラブルと回避方法とは?

秋の旅行シーズン。祝日をうまく使って海外旅行を楽しむ人も多いはず。今回は、旅慣れている人もそうではない人も必見!旅好きインフルエンサーの3人に思い出に残った海外旅行のお話に加え、旅慣れた3人でも遭遇してしまった、思わぬ旅のトラブルについて聞いてみました。

旅慣れインフルエンサーも納得 海外女子旅で陥りがちなトラブルと回避方法とは?(提供画像)
旅慣れインフルエンサーも納得 海外女子旅で陥りがちなトラブルと回避方法とは?(提供画像)

街歩きにグルメ、エステ…女子旅は、やりたいことが盛りだくさん!



今回、女子旅の思い出とまさかのトラブルについて語ってもらったのは、インフルエンサーとして活躍する、旅が大好きな井村亜里香さん、佐藤さきさん、森下まいさんの3名。ヨーロッパやアジアなどでの旅の思い出話に花を咲かせました。

意外なひとり旅の旅先に驚くことも!?(C)モデルプレス
意外なひとり旅の旅先に驚くことも!?(C)モデルプレス

女子2人で念願のヨーロッパ旅行!4都市を周遊



井村さん:思い出に残る女子旅はイタリア周遊旅行です。イタリアに1週間滞在して、ローマ、ミラノ、ヴェネツィア、フィレンツェの4都市を巡りました。

イタリアはフォトジェニックな風景の宝庫(提供画像)
イタリアはフォトジェニックな風景の宝庫(提供画像)
特におすすめの都市は“水の都”で有名なヴェネツィア。まずその街並みに圧倒されるんです。中世の面影が残る水上都市で、当たり前なんですけど日本では絶対に見ることができない幻想的な風景の連続で、どこを歩いてもすべてがフォトジェニック。気づいたら写真をたくさん撮っちゃいました。

そしてずっと憧れていたゴンドラでの水上散歩が最高でした。船頭さんが歌ってくれるんですけど、美しすぎる風景と歌声が絶妙にマッチして、すごく思い出に残りました。船を降りた後は、オープンカフェでお昼からちょっぴり贅沢にワインをいただいて、本当に幸せな時間でした。

壮大なスケールの歴史的建造物はまさに圧巻(提供画像)
壮大なスケールの歴史的建造物はまさに圧巻(提供画像)
ローマやミラノ、フィレンツェは、ヴェネツィアとは雰囲気が違って、より都会的な印象でした。特にローマは歴史的建造物が多くて、学ぶこともたくさんありました。中でも壮大なコロッセオに感動。今から2,000年近くも前に、あの石の建造物をどうやって建てたのか…不思議ですよね。

楽しい旅にはトラブルも…。でもトラブルで旅を台無しにしたくない!



旅先でのトラブルは誰でも遭う可能性が。しっかりと準備しておきたい(C)モデルプレス
旅先でのトラブルは誰でも遭う可能性が。しっかりと準備しておきたい(C)モデルプレス
イタリアの話に終始笑顔の井村さんでしたが、盗難に遭いそうで怖かったなんていう話も…。話を聞いてみると、実は3人とも飛行機の遅延や盗難、体調不良など、旅先でまさかのトラブルに遭っていたことがわかりました。海外旅行は安心して心から楽しみたい!

AIG損保のアドバイザーに、トラブル発生時の対応について教えてもらいました。

重い荷物を運んでくれた親切な人・・・と思いきや!?地下鉄でキャリーケースを…



今思い出しても焦ってしまう盗難未遂事件…!(C)モデルプレス
今思い出しても焦ってしまう盗難未遂事件…!(C)モデルプレス
井村さん:実は…イタリアの地下鉄で、通路を歩いていた時にヒヤリとすることがありました。友人と1週間分の荷物がつまった重いキャリーケース運んでいたら、若い男性2人に「持ってあげましょうか?」と声をかけられたんです。重かったのでありがたいと思い、お願いしたら…ちょっと気を抜いた瞬間、そのままキャリーケースを持っていかれそうに。慌てて取り返しましたが、その時は本当に焦ってしまいました。
もちろんトラブルがないのが一番だけど、もしものときの対応方法は知っておきたい(C)モデルプレス
もちろんトラブルがないのが一番だけど、もしものときの対応方法は知っておきたい(C)モデルプレス
AIG損保アドバイザー:今回は事なきを得てよかったですね。実は「親切な人」を装った盗難事件は海外どこでも起こっているんです。もしも実際に盗難に遭ったときは、一番重要なのは、警察で被害届けを出すことなんです。AIG損保の海外旅行保険に加入していれば、やり方が分からなくてもご安心ください。アシスタンスセンターにご連絡いただければ、最寄りの警察所の案内や、被害届けの出し方などを丁寧にご案内しています。盗難の場合は、現金やクレジットカード以外なら、キャリーケース内の衣類など、補償の対象となることがほとんどなんですよ。

井村さん:現地の警察ってハードル高いですよね。場所もわからないし、手続きが難しそう。でも、それを日本語で教えてくれるなら、安心ですね。

安心快適な海外旅行のために、トラブルにもきちんと備えを!


ひとり旅でパリを満喫!憧れの花の都と、まるで映画のような美しい街に一目惚れ



佐藤さん:今までに何回かひとり旅をしたことがあるのですが、フランスのパリに行ったことが印象深いです。そのときはあるイベントに参加するためだったのですが、そのイベントに参加している方たちとの交流も楽しかったですね。
凱旋門の上から眺めたパリの街並みは一生忘れられない風景(提供画像)
凱旋門の上から眺めたパリの街並みは一生忘れられない風景(提供画像)
旅先での楽しみといえば、やっぱりマストで押さえたい観光スポット巡りと、その土地ならではのグルメを堪能することですね。初めてのパリは、まさに観光スポットの宝庫で、どこもかしこも憧れの風景そのもので、時間が許す限り街中を巡りました。どこも素敵すぎて選びきれないですが…私の一番のお気に入りは凱旋門から見たパリの街並み。放射状に広がるパリの美しい街並みが一望できて、「今、私憧れのパリにいるんだ!」という実感がすごく湧いたというか…とても感動的でした。

ディスプレイも本当におしゃれでフォトジェニック(提供画像)
ディスプレイも本当におしゃれでフォトジェニック(提供画像)
もちろん、美食の街パリならではのお料理やカフェメニューも堪能!地元で人気のビストロで食べたフランスの家庭料理や、街角にある小さなパン屋さんで買った焼き立てのクロワッサンが最高でした!美味しいグルメはもちろん、見逃せないのが、店舗の看板や装飾されたショーウインドウのフォトジェニックさ!ビストロも、スイーツショップも、街並み自体がまるで映画のワンシーンのように美しすぎて、目も舌も楽しめるパリは、私にとっては何度でも行きたい街でした。

楽しかったひとり旅、なんと最終日に空港トラブルで足止めに!



言葉がわからない地域での空港トラブルは本当に心細い(C)モデルプレス
言葉がわからない地域での空港トラブルは本当に心細い(C)モデルプレス
佐藤さん:そんな最高のひとり旅だったんですが、実は帰国日に、空港トラブルで足止めされてしまったんです。空港には私と同じように足止めされている多くの旅行客がいて大混乱。アナウンスはフランス語で流れていたのですが、まったくわからず…。

状況を理解するのに時間がかかり、しかもひとり旅だったので自分で判断をするしかなくて、心細かったのを覚えています。さすがに初めての経験でどうしたらいいかわからず、ただただ慌ててしまいました。

ひとり旅では特にしっかり準備をしようと決意(C)モデルプレス
ひとり旅では特にしっかり準備をしようと決意(C)モデルプレス
AIG損保アドバイザー:空港のトラブルで飛行機が遅れてしまった場合、遅延により発生した延泊代金やお食事代を一定額までお支払いいたしますので、ぜひご連絡ください。言葉がわからずに困ってしまったら、AIG損保のアシスタンスセンターにお電話いただければ、お手伝いさせていただきます。

佐藤さん:え?宿泊代や食事代までケアしてくれるんですか? それはすごいありがたいですね。旅の終わりって現地通貨もしっかり使い果たしちゃうので、それは本当に助かりますね。

旅好き女子なら知っておきたい!海外女子旅あんしん術をご紹介


女子の大好きがつまったリゾート地バリへ!



リゾートヴィラのプールサイドでのんびりと(提供画像)
リゾートヴィラのプールサイドでのんびりと(提供画像)
森下さん:私はリゾートが大好きなんです!特に思い出に残っているのは、数年前の誕生日に行ったインドネシアのバリ島への女子旅。まず、ホテル選びから徹底的にこだわりました。部屋にプールが付いているヴィラは思い描いていた「リゾート地」での旅って感じで、プールサイドでのんびりとくつろいだり、アフタヌーンティーを楽しんだり、ホテルでゆっくり過ごす時間がとても充実したものになりました。

リゾート女子旅での楽しい日々は忘れられない思い出(提供画像)
リゾート女子旅での楽しい日々は忘れられない思い出(提供画像)
ホテルだけでなく、もちろん街自体も見どころ満載で楽しかったです。現地の人に教えてもらった地元で人気のローカルフードのお店でミーゴレンを食べたり、現地のビールを楽しんだり、ヨガやエステ、夜にはクラブ…と、まさにリゾート女子旅を思う存分満喫しちゃいました。

楽しみにしていたエステでの至福の時間を経て…



旅先で病院に行くかどうかの判断は難しいもの(C)モデルプレス
旅先で病院に行くかどうかの判断は難しいもの(C)モデルプレス
森下さん:ただ、楽しみにしていた街中のエステでトラブルがあったんです…。施術のクリームが合わなかったのか、あとから体のあちこちに「じんましん」が出てしまいました。どうしたらいいかわからず、ひたすら痒みを我慢していました。どうやって病院にかかればいいかわからなかったのと、診察や薬にいくらかかるのかも心配で…。本当は病院に行ったほうがよかったのかも。

何か起きても慌てずアシスタンスセンターに連絡しよう(C)モデルプレス
何か起きても慌てずアシスタンスセンターに連絡しよう(C)モデルプレス
AIG損保アドバイザー:体調のトラブルは我慢せず、24時間いつでもアシスタンスセンターにご連絡くださいね。お近くにある現地の病院をご紹介しますし、言葉の心配があれば日本語が通じる病院を探すこともできます。AIG損保の提携病院であれば、お客様が直接病院に医療費を支払う必要もありませんので、「いくらかかるんだろう…」という心配もいりません。安心して病院にかかってください。

森下さん:そんな制度があるんですね!事前に知っていれば、あの時もかゆみを我慢せずに病院に行けたんですね。

旅好き女子ならトラブル回避の備えも大事



楽しい女子旅には事前の備えが肝心。安心して海外旅行を楽しみたい!



海外旅行保険について知れてよかったと話す3人(C)モデルプレス
海外旅行保険について知れてよかったと話す3人(C)モデルプレス
「そんなトラブルも相談できるの!?」「それも補償してもらえるなんて!」と、AIG損保の海外旅行保険による手厚いサポートに驚きっぱなしの3人。次回の旅では保険に入って安心の女子旅にしようと決めたようです。

海外旅行が初めてでも、旅慣れていても、残念ながら思わぬトラブルに遭遇してしまうことも。楽しい旅を悲しい思い出にしないためにも、いつ起こるかわからないトラブルへの備えは肝心です!次回の女子旅では海外旅行保険という安心を手に、旅に出てみてはいかがでしょうか。(女子旅プレス/modelpress編集部))[PR]提供元:AIG損害保険株式会社

※記事は女子旅プレスの調査及び主観に基づくものであり、店舗のサービスが保証されるものではありません。

関連リンク

旅慣れインフルエンサーも納得 海外女子旅で陥りがちなトラブルと回避方法とは?(提供画像)
Page Top