女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

“衝撃のいちご感”新感覚かき氷「いちごおり」登場 贅沢な丸ごといちご×濃厚ミルク氷

静岡県・伊豆の国市のいちご専門店「道の駅伊豆のへそ 伊豆いちごファクトリー」から、丸ごといちごと濃厚ミルク氷が贅沢なかき氷「いちごおり」など新作いちごスイーツが、2019年7月4日(木)より登場する。

夏のいちごを味わう「いちごおり」/画像提供:株式会社村の駅
夏のいちごを味わう「いちごおり」/画像提供:株式会社村の駅

新感覚スイーツ系かき氷「いちごおり」が登場



いちごおり/画像提供:株式会社村の駅
いちごおり/画像提供:株式会社村の駅
今回新登場したのは、同店初のかき氷メニューとなる「いちごおり」3種。急速冷凍した“丸ごといちご”と 特製の“濃厚ミルク氷”を一緒に削る新感覚のスイーツ系かき氷となっている。

たくさんの丸ごといちごが贅沢に入ったミルクフレーバーのアイスブロックを削ることで、いちごの甘酸っぱさとミルクの濃厚な味わいが絶妙にマッチ。トッピングには、とろとろのホイップクリームがたっぷりとかけられる。

いちごおりデラックス/画像提供:株式会社村の駅
いちごおりデラックス/画像提供:株式会社村の駅
いちごおりデラックス/画像提供:株式会社村の駅
いちごおりデラックス/画像提供:株式会社村の駅
別添えの「特製いちごソース」と「練乳」をかければ、ひと口食べただけで“衝撃のいちご感”を味わえる。さらに、かき氷を食べ進めると、意外な“いちごスイーツ”が隠されているというサプライズも。

ボンボンかき氷/画像提供:株式会社村の駅
ボンボンかき氷/画像提供:株式会社村の駅

「いちごのプリン」新フレーバーも



また、お持ち帰りスイーツとして人気の「いちごのプリン パピプペポ(パリン、ピリン、ぺリン、ポリン)」にも、新フレーバーが登場。

「いちごのパリン」/画像提供:株式会社村の駅
「いちごのパリン」/画像提供:株式会社村の駅
「いちごのピリン」/画像提供:株式会社村の駅
「いちごのピリン」/画像提供:株式会社村の駅
「いちごのペリン」/画像提供:株式会社村の駅
「いちごのペリン」/画像提供:株式会社村の駅
「いちごのポリン」/画像提供:株式会社村の駅
「いちごのポリン」/画像提供:株式会社村の駅
やさしい味わいのいちごのミルクプリンにいちごソースをのせた「パリン」、カスタードプリンの上にクリームといちごソースをのせ、パリパリサクサクのクレープをトッピングして食べる「ピリン」。そして、カスタードプリンにいちごのコンフィをのせた「ペリン」、いちごミルクプリンの下にチョコプリンを忍ばせた、贅沢3層の「ポリン」。

「いちごのプリン」/画像提供:株式会社村の駅
「いちごのプリン」/画像提供:株式会社村の駅
4種に新しく仲間入りした「いちごのプリン」は下の層がミルクプリン、真ん中がいちごプリン、上の層がいちごコンフィ からなる3層仕立て。別添えの練乳ソースをかけるとより濃厚でクリーミーないちごプリンを楽しめる。

「もっといちごが好きになる」をコンセプトに、一年を通して美味しいいちごが食べられる「道の駅伊豆のへそ 伊豆いちごファクトリー」。いちごスイーツやいちごジャム、いちごを使った調味料など、いちごに特化して幅広いラインナップを揃えている。(女子旅プレス/modelpress編集部)

新作いちごシリーズ



・「いちごおり」
価格:1,200円(税込)

・「いちごおりデラックス」
価格:1,800円(税込)

・「ボンボンかき氷」
価格:650円(税込)

「いちごのプリン パピプペポ」



・「いちごのプリン」
価格:450円(税込)

「道の駅伊豆のへそ 伊豆いちごファクトリー」



住所:静岡県伊豆の国市田京 195-2
電話番号:0558-99-9300
営業時間:
物販(お土産コーナー) 9 :00~17 :00
ボンボンベーカリー(カフェコーナー) 10:00~16 :00(ラストオーダー 15:30)
ボンボンベリースタンド(ソフト/ドリンクコーナー) 10:00~16:00



情報:株式会社村の駅

【Not Sponsored 記事】
夏のいちごを味わう「いちごおり」/画像提供:株式会社村の駅
Page Top