女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

「アートアクアリウム2019」東京・熊本の2都市で開催 2万匹の金魚が彩る幻想空間

“アート、デザイン、エンターテイメント”と“アクアリウム”が融合した水族アート展覧会「アートアクアリウム」の2019年開催が決定。今年は、江戸の時代に金魚文化が花開いた東京・日本橋(東京会場:日本橋三井ホール)と、初となる熊本(熊本会場:熊本城ホール)の全国2会場で展覧会を開催する。

東京会場展示予定作品「大奥」/画像提供:アートアクアリウム実行委員会
東京会場展示予定作品「大奥」/画像提供:アートアクアリウム実行委員会
「アートアクアリウム」は、和をモチーフにデザインされた芸術作品というべき美しい水槽の中を、日本の美のひとつともいえる金魚を中心とした観賞魚が優雅に舞い泳ぎ、光・映像・音楽・香りなどの最新の演出技術と融合した、日本が世界に誇る水族アートの展覧会で、これまでに累計945万人を動員してきた。

「アートアクアリウム」2019東京会場



東京会場展示予定作品「花魁」/画像提供:アートアクアリウム実行委員会
東京会場展示予定作品「花魁」/画像提供:アートアクアリウム実行委員会
東京・日本橋三井ホールでの開催は今年で最後となる「ECO EDO 日本橋 アートアクアリウム 2019 ~江戸・金魚の涼~ & ナイトアクアリウム」では、“江戸・金魚の涼”をテーマに掲げ、過去最大1万匹の金魚と、「アートアクアリウム」の象徴であり人気の巨大金魚鉢シリーズの3作品「花魁」、「大奥」、「超花魁」と、蓮をモチーフとした約4m四方の荘厳な作品「ロータスリウム」を初めて同一会場に展示し、現在までの集大成となる代表作品が多数登場。

東京会場展示予定作品「ロータスリウム」/画像提供:アートアクアリウム実行委員会
東京会場展示予定作品「ロータスリウム」/画像提供:アートアクアリウム実行委員会
新たな試みとしては、光と音がリンクしてより作品の世界観や幻想的空間に浸れる新しい演出方法を加え、盛大にフィナーレを飾る。

また日によって、能や狂言、祇園の舞妓・芸妓による京舞、大衆演劇による華麗な花魁の舞など、日本の伝統芸能や国内外で話題のDJプレイなど、普段は見ることができないスペシャルステージが多数開催される。

「アートアクアリウム」2019熊本会場



東京会場展示予定作品「超・花魁」/画像提供:アートアクアリウム実行委員会
東京会場展示予定作品「超・花魁」/画像提供:アートアクアリウム実行委員会
熊本で初開催となる「熊本朝日放送開局30周年記念 熊本城ホール開業記念 アートアクアリウム城 ~熊本・金魚の興~ & ナイトアクアリウム」では、“復興”をテーマに掲げ、構想期間5年にもおよぶ作品「天井金魚」など九州初公開となる作品も登場。

展覧会名称に「アートアクアリウム城」がつくのは京都・元離宮二条城で、2017年に開催した「アートアクアリウム城~京都・金魚の舞~」以来2度目となり、屋内展示で「アートアクアリウム城」の名称がつくのは本展覧会が初めて。これまでにはないスケールで展覧会を開催する。

「アートアクアリウム 2019」アンバサダーには、映画、ドラマ、TVCMなど幅広く活躍中の山本美月が就任。山本は「「アートアクアリウム」のアンバサダーに就任することができ、とても光栄です。幻想的な空間の「アートアクアリウム」でしか経験できない感動を、多くの方々と一緒に共有できたら嬉しいです。」とコメントしている。

「アートアクアリウム夏祭り」がパワーアップして開催



「アートアクアリウム夏祭り」会場イメージ/画像提供:アートアクアリウム実行委員会
「アートアクアリウム夏祭り」会場イメージ/画像提供:アートアクアリウム実行委員会
3年目を迎える「アートアクアリウム夏祭り」は、盆踊りや金魚すくい、金魚売りなどの催し物が開催され、祭り気分を味わえる憩いの空間。

今年は日本3大盆踊りである、「西馬音内盆踊り」・「郡上おどり」・「阿波踊り」をはじめとした、全国の盆踊りを体験できる『全国盆踊り大集合 ~全国人気“盆踊り”を東京・日本橋で体験~』を初めて開催する。(女子旅プレス/modelpress編集部)

「アートアクアリウム」開催概要



<東京会場>
期間:2019年7月5日(金)~9月23日(月・祝)
時間:日~金11:00~22:30(最終入場22:00)、土・祝祭前日11:00~23:30(最終入場23:00)
アートアクアリウム(11:00~19:00))/ナイトアクアリウム(19:00~22:30/23:30)
※19:00からのナイトアクアリウム転換時、入場料金変動、入替なし。
※22:00 以降は未成年の入場不可。
会場:日本橋三井ホール(東京都中央区日本橋室町 2-2-1 コレド室町1 5F(エントランス4F))
入場料:【当日料金】一般(中学生以上)1,000円、子ども(4歳~小学生)600円、3歳以下無料
※小学生以下保護者要同伴。

<熊本会場>
期間:2019年11月2日(土)~2020年1月13日(月・祝)
※12月31日は休館
時間:月~木11:00~20:00(最終入場19:30)、金11:00~22:00(最終入場21:30)、
土10:00~22:00(最終入場21:30)、日・祝10:00~20:00(最終入場19:30)
※最終日のみ10:00~17:00(最終入場16:30)
※ナイトアクアリウムは上記開催時間に含む、詳細は公式HPで後日発表予定。
会場:熊本城ホール 展示ホール(熊本県熊本市中央区桜町2番17号)
入場料:【当日料金】一般(高校生以上)1,200円、子ども(中学生以下)800円、3歳以下無料
※小学生以下保護者要同伴。
※早割券(一般(高校生以上)1,100円、子ども(中学生以下)700円は、10月1日(火)発売開始予定。

情報:アートアクアリウム実行委員会

【Not Sponsored 記事】
東京会場展示予定作品「大奥」/画像提供:アートアクアリウム実行委員会
Page Top