女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

SNS映え“花手水”で話題の京都・楊谷寺で「あじさいウィーク」5,000株の花を愛でる1ヶ月

京都府長岡京市の楊谷寺(柳谷観音)では、2019年6月8日(土)~7月7日(日)まで、境内に京都最大規模のあじさい約5,000株が咲き誇ることにちなみ、「柳谷観音あじさいウィーク」を実施する。

あじさいの花手水/画像提供:柳谷観音
あじさいの花手水/画像提供:柳谷観音

あじさいの名所「楊谷寺」とは



上書院からの眺め/画像提供:柳谷観音
上書院からの眺め/画像提供:柳谷観音
竹取物語のモデルともされる竹林を抜けた先にある「楊谷寺」は、眼病平癒の祈願所として、平安時代より人々から信仰され、例年6月~7月上旬には境内に約5,000株のあじさいが咲き誇る名所として、多くの観光客が訪れる。

近年では、水の満ちた手水舎(ちょうずや)に花をあしらった“花手水(はなちょうず)”の演出が好評で、SNSを通じて広く拡散されるなど注目を集めている。

6月の風物詩・あじさいを愛でる



名勝庭園の景観/画像提供:柳谷観音
名勝庭園の景観/画像提供:柳谷観音
「あじさいウィーク」期間中は、通常月に1度しか公開していない、名勝庭園が眺められる上書院を特別公開。

また、近年じわじわ人気を伸ばしている御朱印も6月17日(月)から、あじさいの花手水を台紙にしたデザインに。毎回人気で限定数の授与が早期に終了してしまう限定朱印も、数量限定の『あじさいの押し花朱印』として授与される。

そして6月23日(日)は「あじさいまつり」と銘打ち、庭園茶席や特産品の即売、琴演奏、書道パフォーマンスなどのコンサートも予定している。(女子旅プレス/modelpress編集部)

「柳谷観音あじさいウィーク」イベント概要



実施:2019年6月8日(土)~7月7日(日)
時間:開門10時~閉門16時
場所:柳谷観音 楊谷寺
京都府長岡京市浄土谷堂ノ谷2
拝観料:300円
電車でのアクセス:
阪急京都線「長岡天神駅」・阪急京都線「西山天王山駅」・JR「長岡京駅」の3駅が利用可能。
毎月縁日(17日)は、当山のシャトルバスが阪急京都線「西山天王山駅」、JR「長岡京駅」の2カ所から発着中。
また、京阪「淀駅」から阪急京都線「西山天王山駅」行きのバスも運行(およそ10分)。


【Not Sponsored 記事】
あじさいの花手水/画像提供:柳谷観音
Page Top