女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

「eph KYOTO」京都駅前に新ホテル、美意識を感じる客室&充実の朝食

1日、京都駅「八条口」そばに新ホテル「eph KYOTO(エフ・キョウト)」が開業した。

「織物」や「金属工芸」をモチーフにした幾何学模様の外観/画像提供:エイジェーインターブリッジ
「織物」や「金属工芸」をモチーフにした幾何学模様の外観/画像提供:エイジェーインターブリッジ
京都駅八条口より徒歩3分の場所に誕生した「eph KYOTO」は、京都の歴史や文化が『Effect (影響)』しあって生まれたコンセプトホテルで、内装デザインに京都らしさを色濃く反映している。

eph KYOTO/画像提供:エイジェーインターブリッジ
eph KYOTO/画像提供:エイジェーインターブリッジ
嵐山を想起させるような竹林が、金箔の煌びやかな天井に向かってのびるフロントを抜けると、京都の伝統的な匠「織物」や「金属工芸」をモチーフにした幾何学模様の外観など、様々な京都のモチーフがあらゆる箇所に散りばめられている。

京都の美意識を映す意匠



eph KYOTO/画像提供:エイジェーインターブリッジ
eph KYOTO/画像提供:エイジェーインターブリッジ
客室にはそれぞれ、金銀の市松模様が施された壁や桜の天井など、目を惹く意匠が施され、窓の外には、京都の美意識を象徴する「枯山水」を思わせる壁面があり、客室にいながら京都の美意識を感じさせてくれる。
eph KYOTO/画像提供:エイジェーインターブリッジ
eph KYOTO/画像提供:エイジェーインターブリッジ
客室は2名定員、キッチンあり・なしの計3タイプで、2つの客室をつなげれば4名用のコネクティングルームとして利用可能。無料Wi-Fi、冷蔵庫や電子レンジといった家電一式、充実のアメニティが揃っている。

品数豊富なこだわりの朝食ビュッフェ



朝食ビュッフェ/画像提供:エイジェーインターブリッジ
朝食ビュッフェ/画像提供:エイジェーインターブリッジ
毎朝作り立てを提供しているこだわりの朝食ビュッフェは、和食・洋食・中華と様々なバリエーションを用意。

朝に嬉しいフレッシュなスムージー、手作りのグラノーラやマフィン、そして海苔の佃煮やしば漬けの握りたてのおにぎり、鶏肉の中華パオや揚げたての春巻きやゴマ団子、手作りのパンナコッタ等のスイーツや季節のフルーツも充実させる。(女子旅プレス/modelpress編集部)
eph KYOTO/画像提供:エイジェーインターブリッジ
eph KYOTO/画像提供:エイジェーインターブリッジ

eph KYOTO(エフ・キョウト)概要



住所:京都市南区東九条西山王町5-6
アクセス:京都駅「八条口」から南方向へ徒歩3分。
客室:全19室
朝食:1階ラウンジにて毎朝提供
電話番号:075-693-8898
アメニティ:
ミネラルウォーター/当社オリジナルブレンド「MACHIYA COFFEE」/紅茶/煎茶/ボディーソープ/シャンプー/コンディショナー/ハブラシセット/ボディタオル/コットン綿棒/ドライヤー/タオル/バスタオル/スリッパ/浴衣/カミソリ/ヘアブラシ など
eph KYOTO/画像提供:エイジェーインターブリッジ
eph KYOTO/画像提供:エイジェーインターブリッジ
eph KYOTO/画像提供:エイジェーインターブリッジ
eph KYOTO/画像提供:エイジェーインターブリッジ
eph KYOTO/画像提供:エイジェーインターブリッジ
eph KYOTO/画像提供:エイジェーインターブリッジ
eph KYOTO/画像提供:エイジェーインターブリッジ
eph KYOTO/画像提供:エイジェーインターブリッジ
eph KYOTO/画像提供:エイジェーインターブリッジ
eph KYOTO/画像提供:エイジェーインターブリッジ
eph KYOTO/画像提供:エイジェーインターブリッジ
eph KYOTO/画像提供:エイジェーインターブリッジ


【Not Sponsored 記事】
「織物」や「金属工芸」をモチーフにした幾何学模様の外観/画像提供:エイジェーインターブリッジ
Page Top