女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

富士急「NARUTO×BORUTO 富士 木ノ葉隠れの里」新テーマエリア開業日決定

山梨県富士吉田市の「富士急ハイランド」に2019年7月26日(金)、人気忍者アニメ「NARUTO-ナルト-」と、主人公・うずまきナルトの息子ボルトの活躍を描いたアニメ「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GANARATIONS」の新テーマエリア「NARUTO×BORUTO 富士 木ノ葉隠れの里」がオープンする。

アトラクションイメージ(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ
アトラクションイメージ(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ
ナルトやボルトが暮らす「木ノ葉隠れの里」をイメージした新テーマエリアには、3Dシューティングライド「科学忍具道場」を中心に、「NARUTO-ナルト- 疾風伝」の世界観に浸れるミュージアム、キャラクターと一緒に写真が撮れる写真館、クリアするとオリジナルグッズが手に入るアーケードゲーム、作中に登場する「一楽」をモチーフにしたラーメン店、たいやきを提供する甘味処などが軒を連ねる。
「NARUTO」「BORUTO」(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ
「NARUTO」「BORUTO」(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ

投資額は約12億円、各エリア詳細



「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GANARATIONS」イメージ (C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ
「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GANARATIONS」イメージ (C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ
一番の目玉となる「3Dシューティングライド 科学忍具道場(かがくにんぐどうじょう)」は、3D映像を使用した4人乗りのシューティングライドアトラクション。

ゲストは3Dメガネをかけ、“忍術体験フェスティバル”に参加。ボルトたちに案内されながら、サスケやカカシなど里を代表する忍(しのび)たちの術によって次々と繰り出される的を、ライドに備え付けられた忍者ガンで狙い撃つことでスコアアップを狙い、最後に獲得スコアとそれに応じた忍適性が確認できる。

「NARUTO-ナルト- 疾風伝」の世界観に浸れるミュージアム「忍道館」は、ナルトとサスケの感動的な名場面を凝縮したスペシャル映像が楽しめる180度シアターのほか、火影室の再現や貴重なアニメ設定資料などファン必見のコンテンツが目白押し。

また「NARUTO」のキャラクターや世界観を合成したり貸衣装を着て、ここでしか撮れない1枚を撮影できるフォトスタジオ「万華鏡写真館(まんげきょうしゃしんかん)」、キャラクターにちなんだボリューム満点のオリジナルラーメンや写真映え間違いなしのドリンクやデザートを味わえる「一楽」のほか、アーケードゲーム、甘味処、難易度の異なる謎解きラリー、フォトスポットを通じて、2作品の世界観を存分に楽しむことができる。(女子旅プレス/modelpress編集部)

富士急ハイランド



住所:山梨県富士吉田市新西原5-6-1
電話番号:0555-23-2111
営業時間:夏期(7/20~8/31)平日8:30~21:00 土休日・お盆 8:00~22:00
通常期 平日9:00~17:00、土日9:00~18:00
※季節により異なる、詳しくはWEBサイトを確認
アクセス:JR中央本線大月駅で富士急行線に乗換富士急ハイランド駅下車、大月駅から約50分
休園日:公式ホームページ等で確認

情報:富士急行

【Not Sponsored 記事】
アトラクションイメージ(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ
Page Top