女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

「グランドシネマサンシャイン」“東京最大級”シネコン開業日決定、街一望のバル併設

東京・池袋の商業施設「キュープラザ池袋」内に出店する“都内最大級”のシネマコンプレックス「グランドシネマサンシャイン」が、2019年7月19日(金)に開業する。また開業時の上映作品ラインナップも決定した。

グランドシネマサンシャイン/画像提供:佐々木興業
グランドシネマサンシャイン/画像提供:佐々木興業
池袋駅東口のサンシャイン通りにて建設が進む、池袋東口エリア最大級の商業施設「キュープラザ池袋」内の4階から13階に位置する同施設は、12スクリーン・2,443席から成るシネマコンプレックス。

キュープラザ池袋イメージ/画像提供:佐々木興業
キュープラザ池袋イメージ/画像提供:佐々木興業
目玉の一つが、“日本初”となる体感型シアター「4DX with ScreenX」。前後・左右・上下に動くモーションシート、水、風、香り、フラッシュなどの革新的なスペシャルエフェクトと、視野270度の3面マルチプロジェクション上映システムを備え、今までにないダイナミックな映画体験を叶えてくれる。

オリジナルブランドのカフェ&レストラン



『クラッパーズダイナー』イメージ/画像提供:佐々木興業
『クラッパーズダイナー』イメージ/画像提供:佐々木興業
12階と5階にはそれぞれオリジナルブランドのレストランとカフェを出店。5階カフェ『クラッパーズダイナー』はアメリカンワッフル専門店として、自慢のワッフルを含む甘いデザートや、軽いミールメニュー、ワッフルサンドといった映画鑑賞中に食べたくなる軽食を提供。

12階レストラン『バール パノーラマ』イメージ/画像提供:佐々木興業
12階レストラン『バール パノーラマ』イメージ/画像提供:佐々木興業
12階のレストラン『バール パノーラマ』は、スクリーンに映し出されたかのような街の景色を贅沢に眺めながら、ランチタイムはパニーニとカフェを、ディナータイムにはワイン片手にパスタやピザなどメニュー豊富に取り揃え、オールデイ楽しめるイタリアンバルとして営業する。

「東京喰種」「トイ・ストーリー」…注目映画の新作続々



「TRANSPHERE」イメージ/画像提供:佐々木興業
「TRANSPHERE」イメージ/画像提供:佐々木興業
「天気の子」作品イメージ((C)2019「天気の子」製作委員会)
「天気の子」作品イメージ((C)2019「天気の子」製作委員会)
「東京喰種【S】」作品イメージ((C)2019「東京喰種【S】」製作委員会)
「東京喰種【S】」作品イメージ((C)2019「東京喰種【S】」製作委員会)
なお開業時の上映作品は「天気の子」「東京喰種 トーキョーグール【S】」「トイ・ストーリー4」「Diner ダイナー」「Free!-Road to the World-夢」「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」が、翌週7月26日(金)からは「アルキメデスの大戦」「劇場版 仮面ライダージオウ/騎士竜戦隊リュウソウジャー THE MOVIE」「ペット」がラインナップしている。(女子旅プレス/modelpress編集部)

キュープラザ池袋/施設概要



住所:東京都豊島区東池袋一丁目30番1他
アクセス:JR山手線等「池袋駅」徒歩4分
規模:地下2階地上14階建
開業:2019年7月19日

グランドシネマサンシャイン



スクリーン数:12スクリーン
座席数:2,443席


【Not Sponsored 記事】
グランドシネマサンシャイン/画像提供:佐々木興業
Page Top