女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

遊んで・撮って・シェアしよう!フォトジェニスポット満載の長崎・ハウステンボス

【ハウステンボス/女子旅プレス】レトロな洋館に石畳の坂道、外国人居留地の面影が残り異国情緒漂う長崎県は女子旅でも人気のエリア。そんな長崎県で外せない観光スポットといえば、ハウステンボスを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?ヨーロッパの街並みを再現したパーク内は1年を通してたくさんの花で溢れ、夜のイルミネーションがSNS映え抜群のスポットとして注目されています。

遊んで・撮って・シェアしよう!フォトジェニスポット満載の長崎・ハウステンボス(C)モデルプレス
遊んで・撮って・シェアしよう!フォトジェニスポット満載の長崎・ハウステンボス(C)モデルプレス

365日、ワクワクドキドキが止まらない魅惑のテーマパーク!



九州を代表するテーマパーク・ハウステンボス。ヨーロッパの街並みを再現したハウステンボスは、1歩足を踏み入れるだけでまるで海外に旅行へ来たかのような気分を味わえます。

東京ドーム約33個分にもなる広大な敷地には、美しい景色や話題のイルミネーション、みんなでワイワイ楽しめるアトラクションや世界各国のグルメなど、1日では周り切れない数のスポットが盛りだくさん。

「初めてのハウステンボス、どのスポットを押さえておくべきなのかわからない…」「せっかく行くなら話題のスポットはハズしたくない!」、そんな旅好き女子のために、SNS映え間違いなしのフォトジェニックスポットをチェックしてきたのでご紹介します。

SNS映えするハートのスポットがたくさん!いくつ見つけられるかな?



ポージングを考えるのも楽しい(C)モデルプレス
ポージングを考えるのも楽しい(C)モデルプレス
まずおすすめしたいのは、ハウステンボス内にたくさんあるハートモチーフのかわいいオブジェたち。6つのハートが織り成すトンネルは撮影スポットとして大人気!友人や恋人と撮影するにはうってつけです。

おそろいポーズで撮影すれば可愛く盛れる(C)モデルプレス
おそろいポーズで撮影すれば可愛く盛れる(C)モデルプレス
センターにしゃがんでみたり、ハートの1本目、2本目とそれぞれの位置に立って奥行きを見せたり、ポージングを考えて友達同士で撮り合ってみるのも楽しいですよ。

ハートだけ撮影して待ち受けにするのも人気(C)モデルプレス
ハートだけ撮影して待ち受けにするのも人気(C)モデルプレス
日が暮れてから訪れてほしいのがこちら。壁に連なる小さなハートが可愛いと人気のスポットです。ネオンカラーが眩しいデザインは、あえて単体で撮影するのがおすすめ。スマホの待ち受けにぴったりと話題です。

夜は光の雨に心躍る!虹色傘がおしゃれでかわいいアンブレラストリート!



ここにも、ハートの傘が隠れています(C)モデルプレス<br>
ここにも、ハートの傘が隠れています(C)モデルプレス
アトラクションタウンの一角に、空一面をカラフルな傘が彩るアンブレラストリートがあります。

約130mに渡り、空を約1,000本の傘がびっしりと埋め尽くす様子はSNS映え抜群!1列ごとに傘の色の並び順が異なっているので、一歩進むたびに写真を撮りたくなってしまいます。

下から見上げるとよりくっきりハートシェイプが浮かび上がる(C)モデルプレス
下から見上げるとよりくっきりハートシェイプが浮かび上がる(C)モデルプレス
こちらの傘の中にもハートが隠れているのをご存知ですか?是非探してみてくださいね。

光の粒が降り注ぐ!(C)モデルプレス
光の粒が降り注ぐ!(C)モデルプレス
夜は昼間とは一転、音楽に合わせて傘の間から光の粒が降り注ぐ幻想的な世界が広がります。傘の上は透明な屋根で覆われているので、お天気を気にせず楽しめるのもアンブレラストリートの魅力。雨の日は濡れた路面に傘が反射してオシャレな写真が撮影できるかも?

夏イルミにVRアトラクションも!ハウステンボスは1日中遊べるコンテンツ満載


パレス ハウステンボスは、ここでしか見られない美しい庭園をチェック



外観はもちろん、トップドームの王冠も現地と同じデザイン・形を再現(C)モデルプレス
外観はもちろん、トップドームの王冠も現地と同じデザイン・形を再現(C)モデルプレス
現在もオランダにある、オランダ王室にゆかりのある宮殿を再現したパレス ハウステンボス。

館内に美術館もあるパレス ハウステンボスでは、絵画展はもちろん、磁器や工芸品の展示、花の展覧会も開催されています。季節によって入れ替わるので、訪れる時期の催し物は要チェックです。

まさにヨーロッパの庭園に迷い込んだよう(C)モデルプレス
まさにヨーロッパの庭園に迷い込んだよう(C)モデルプレス
宮殿の後ろ側には美しい庭園が広がるのでこちらも見逃せません。19世紀頃に設計されたこの庭園は、当時は残念ながら実際には作られませんでした。その設計図を基にハウステンボスに蘇ったため幻の庭園として愛されているんだとか。

のどかな木漏れ日が差し込む自然風景も素敵(C)モデルプレス
のどかな木漏れ日が差し込む自然風景も素敵(C)モデルプレス
ゆっくり場内をお散歩するのはもちろん、緑のトンネルに入れば木漏れ日の中で素敵なショットが撮れちゃいます。

オランダの風車と季節の花々のコラボは必見です



オランダを連想させる風車のある風景(C)モデルプレス
オランダを連想させる風車のある風景(C)モデルプレス
オランダの田園風景を再現したフラワーロードにはハウステンボスの象徴ともいえる風車が3基並んでいます。レトロでかわいい風車は、オランダで実際に使われていたものを元に作られたのだそう。近くで見ると大きくてその迫力にびっくり。

足元には、春はチューリップなど季節ごとに花々が彩り、来場者を出迎えてくれます。

花時計も撮影スポットとして人気!(C)モデルプレス
花時計も撮影スポットとして人気!(C)モデルプレス
パーク中心部に位置するアムステルダム広場では、ビビッドな色合いが眩しい花時計が。待ち合わせスポットとしても定番です。

夕暮れ時にはオレンジ色の夕日がレンガ造りの街並みと花壇を照らし柔らかな景色が広がります。

ノスタルジックな雰囲気からイルミネーションが輝く夜の時間に変わっていく様子を楽しむのもいいですね。

“映える”記念撮影スポットはほかにもいっぱい!


甘~い香りがたまらない!チョコレート好き必見のショコラ伯爵の館



独り占めしたい!大きな板チョコレートのオブジェがお出迎え(C)モデルプレス
独り占めしたい!大きな板チョコレートのオブジェがお出迎え(C)モデルプレス
チョコレートの甘い香りに包まれたショコラ伯爵の館。その名の通り、チョコレートのモチーフで溢れ、デコレーションされた建物に「かわいい」が止まりません。

中に入ると、目の前に飛び込んでくるのは宙に浮かぶ約4mの板チョコレート!螺旋階段の途中でシンメトリーな写真を撮るのがおすすめ。装飾品もチョコレートカラーに染まり、思わず味見したくなってしまいます。

こんな大きなチョコレートがあったら、嬉しいのにな。(C)モデルプレス
こんな大きなチョコレートがあったら、嬉しいのにな。(C)モデルプレス
館内には巨大なチョコレートボンボンのオブジェやトリックアートなど撮影スポットも盛りだくさん。

2階には世界中から集めた約60種のチョコレートの中から毎月異なったチョコレートをテイスティングできる「ショコラ伯爵のチョコレートコレクション」や、オリジナルのデコチョコレートが作れるコーナーなど子供から大人まで楽しめるコンテンツばかり。

蛇口をひねると…?(C)モデルプレス
蛇口をひねると…?(C)モデルプレス
なかでも一番人気は、濃厚なチョコレートドリンクが出てくる「チョコレートの蛇口」!

甘くて濃厚なチョコレートドリンクを召し上がれ(C)モデルプレス
甘くて濃厚なチョコレートドリンクを召し上がれ(C)モデルプレス
蛇口をひねるだけでチョコレートドリンクが出てくるなんて夢のよう。ムービーを撮ってSNSにアップすれば「なにそれ!」とみんなから驚かれること間違いなし。ホットとアイスの2種類あるので、それぞれテイスティングしてみて。

フォトジェニックスポット満載のハウステンボスは女子旅にぴったり!



絵になるテーマパーク・ハウステンボスで女子旅しよう(C)モデルプレス
絵になるテーマパーク・ハウステンボスで女子旅しよう(C)モデルプレス
九州屈指の人気テーマパークとして豊富なアトラクションや飲食店数を誇るだけでなく、ヨーロッパにインスパイアされた異国情緒漂う石畳の風景を歩けば、ちょっぴり海外旅行気分も味わえちゃうハウステンボス。

ビアガーデンやイルミネーションといった季節のイベントも都度開催されていて、近年はSNS世代が旅先に求める“フォトジェニックさ”のニーズに応える要素もパワーアップし続けています。

一度訪れたことのあるリピーターの方でもきっと新しい楽しさを発見できる、フォトジェニック要素満載のテーマパーク・ハウステンボスで、絵になる今ドキな女子旅を体験してみませんか。(女子旅プレス/modelpress編集部)[PR]提供元:株式会社ハウステンボス

※記事は女子旅プレスの調査及び主観に基づくものであり、店舗のサービスが保証されるものではありません。

関連リンク

遊んで・撮って・シェアしよう!フォトジェニスポット満載の長崎・ハウステンボス(C)モデルプレス
Page Top