女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

「地球とヒトが“恋する”映画祭2019」京都で開催、映画祭の枠を超えた“欲張りフェス”

京都府南丹市で野外映画祭「地球(ほし)とヒトが“恋する”映画祭2019」が、2019年8月10日(土)~8月11日(日)の期間開催される。今年のテーマは“恋”。野外映画祭に、お化け屋敷、星空鑑賞会、キャンプ、夏祭りなどの要素を加えた、盛りだくさんの内容だ。

地球とヒトが“恋する”映画祭/画像提供:La Himawari
地球とヒトが“恋する”映画祭/画像提供:La Himawari
地球とヒトが“恋する”映画祭/画像提供:La Himawari
地球とヒトが“恋する”映画祭/画像提供:La Himawari
昨年約600人が参加した本映画祭は、映画上映を軸に、お化け屋敷、星空鑑賞会、キャンプ、屋台、夏祭りなどの体験型アクティビティをふんだんに盛り込んだオールナイトイベント。
ラ・ラ・ランド(C) 2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. Photo credit: EW0001: Sebastian (Ryan Gosling) and Mia (Emma Stone) in LA
ラ・ラ・ランド(C) 2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. Photo credit: EW0001: Sebastian (Ryan Gosling) and Mia (Emma Stone) in LA
ハンサム★スーツ(C)2008『ハンサム★スーツ』製作委員会
ハンサム★スーツ(C)2008『ハンサム★スーツ』製作委員会
今年の主な上映映画は「ハンサム★スーツ」「ラ・ラ・ランド」「愛と法」「ニジェール物語」などを予定。

地球とヒトが“恋する”映画祭/画像提供:La Himawari
地球とヒトが“恋する”映画祭/画像提供:La Himawari
地球とヒトが“恋する”映画祭/画像提供:La Himawari
地球とヒトが“恋する”映画祭/画像提供:La Himawari
地球とヒトが“恋する”映画祭/画像提供:La Himawari
地球とヒトが“恋する”映画祭/画像提供:La Himawari
好きな映画作品を鑑賞した後は、その場に集った仲間との交流を育む屋台や相席カフェ、ボールプールパーティやキャンプ、星空、森、アウトドアを楽しめる、夏の風物詩を丸ごと詰め込んだ欲張りな内容だ。
地球とヒトが“恋する”映画祭/画像提供:La Himawari
地球とヒトが“恋する”映画祭/画像提供:La Himawari
また昨年好評の廃校を使った「お化け屋敷」もパワーアップして再登場。さらに今回の目玉は「スカイランタン」。森と星に囲まれた夜空が幻想的な光で彩られる。(女子旅プレス/modelpress編集部)

地球(ほし)とヒトが“恋する”映画祭2019



日時:2019年8月10日(土)19:00開演(開場17:00)、8月11日(日)5:00終了
住所:京都府南丹市園部町南八田中山17
チケット代:一般:12,000円/1人
学生:9000円
小学生以下:無料
オプション:テント区画のみ500円
テントレンタル(3~4人用)5000円
移動:京都駅、園部駅よりシャトルバスあり
{9-13img:center:w700:cap}

【Not Sponsored 記事】
地球とヒトが“恋する”映画祭/画像提供:La Himawari
Page Top