女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

新「スヌーピーミュージアム」六本木の2倍規模で町田に開館、完成イメージ公開

2019年秋、東京・南町田グランベリーパークに移転し、六本木の約2倍の規模に拡大されて再オープンする「スヌーピーミュージアム」の完成イメージが公開された。

外観イメージパース(C)Peanuts Worldwide LLC
外観イメージパース(C)Peanuts Worldwide LLC

六本木の2倍規模の新「スヌーピーミュージアム」



商業施設「グランベリーパーク」内広場イメージ(提供画像)
商業施設「グランベリーパーク」内広場イメージ(提供画像)
本計画は、田園都市線南町田駅周辺に位置する鶴間公園と、2017年2月に閉館したグランベリーモール跡地一帯に、商業施設や駅などを再整備し、新しい暮らしの拠点を創り出していくプロジェクト「南町田グランベリーパーク」のまちびらきに合わせたもの。

2018年秋に閉館した六本木の約2倍規模となる新「スヌーピーミュージアム」は、充実した常設展示と日本初公開の原画を含む企画展示をメインに、自分だけのスヌーピーがつくれるワークショップ、オリジナルグッズを揃えたミュージアムショップを併設。隣接するアネックスにピーナッツカフェを設け、緑あふれる環境を活かした多彩なアクティビティも実施予定だ。

ロゴマーク(C)Peanuts Worldwide LLC
ロゴマーク(C)Peanuts Worldwide LLC
また、新たなロゴマークは六本木と同じく、祖父江慎氏が率いるコズフィッシュが担当。ミニマルで都会的だった六本木のロゴに対し、公園やピクニックの楽しさをイメージし、3つの頭文字「SMT」を強調したデザインに。大きな公園に隣接するミュージアムの壁面には、新しいロゴマークがあしらわれる予定です。(女子旅プレス/modelpress編集部)

大阪で「スヌーピーミュージアム展」2年半の軌跡を凝縮した200作品展示


「スヌーピーミュージアム」概要



延床面積: 約2,600平方メートル、カフェ約200平方メートル(アネックス)
開館予定:2019年秋~冬

南町田グランベリーパーク



住所:東京都町田市鶴間三丁目3-1、4-1他
交通:田園都市線南町田駅直結/東名高速道路横浜町田ICから約1分


【Not Sponsored 記事】
外観イメージパース(C)Peanuts Worldwide LLC
Page Top