女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

「SEASIDE CINEMA 2019」横浜2カ所にGW限定野外シアター “史上初”細田守監督5作品を連日上映

横浜赤レンガ倉庫とMARINE&WALK YOKOHAMAでは、みなとみらいの夜景を臨む開放的な空間で映画鑑賞を楽しめる野外シアター「SEASIDE CINEMA 2019」を、2019年5月1日(水・祝)~5月5日(日・祝)に開催する。

THEATER RED BRICK 過去開催風景/画像提供:横浜赤レンガ
THEATER RED BRICK 過去開催風景/画像提供:横浜赤レンガ

横浜の夜風に吹かれながら野外映画鑑賞



イベントキービジュアル/画像提供:横浜赤レンガ
イベントキービジュアル/画像提供:横浜赤レンガ
昨年、横浜赤レンガ倉庫が会場の「THEATER RED BRICK(シアター赤レンガ)」と、MARINE&WALK YOKOHAMAが会場の「THEATER MARINE & WALK(シアター マリン&ウォーク)」の同時上映で初めて開催し、2会場合わせて33万人の来場者数を記録。今年も、光り輝く夜景 気持ちのよい夜風に揺られながら、海辺のロケーションで、心躍る映画に触れ合う5日間が帰ってくる。

横浜赤レンガ倉庫では“史上初”細田守監督5作品を野外上映



今年の「THEATER RED BRICK」では、横浜赤レンガ倉庫やみなとみらいの夜景が一望できる赤レンガパークに、約450インチの特設スクリーンを設置。

「米国アカデミー賞ノミネート記念 細田守監督作品特集」と題して、スタジオ地図全面協力の下、史上初となる細田監督の歴代5作品を日替わりで上映。

初日の『時をかける少女』からはじまり、『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』『バケモノの子』、そして最終日には第91回アカデミー賞長編アニメーション映画賞にノミネートされたヒット作『未来のミライ』がラストを飾る。

THEATER MARINE & WALKではミニシアター映画傑作5作品を野外上映



THEATER MARINE & WALK 過去開催風景/画像提供:横浜赤レンガ
THEATER MARINE & WALK 過去開催風景/画像提供:横浜赤レンガ
そして「THEATER MARINE & WALK」では、みなとみらいの夜景と波の音を感じる海辺の特別なロケーションに特設会場を設置。今年は、シネマファンなら絶対に見逃せない近年のミニシアター映画の傑作5作品をセレクト。

アカデミー賞脚色賞を受賞し、作品賞・主演男優賞・歌曲賞にもノミネートされた『君の名前で僕を呼んで』の国内初めての野外上映から始まり、多くのクリエイターからも愛される映画監督ウェス・アンダーソンの『ムーンライズ・キングダム』、新しい恋愛映画の金字塔となった『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』、シネマファンだけでなく音楽ファンからも絶賛の『シング・ストリート 未来へのうた』や『ベイビー・ドライバー』など、近年の映画界で話題を巻き起こした傑作たちが野外のスクリーンに映し出される。

また連動イベントとして、東京藝術大学大学院・映像研究科の修了作品にフューチャーした上映イベントや、映画関連の可愛いアイテムや野外シアターを楽しむグッズなど、シネマに纏わるアイテムが揃う「シネマ・マーケット」を開催。上映までの空き時間も、シネマな時間を楽しめる。(女子旅プレス/modelpress編集部)

『SEASIDE CINEMA ~THEATER RED BRICK~』開催概要



日時:2019年5月1日(水・祝)~5月5日(日・祝)計5日間
各日19:00~ ※雨天・強風時は中止の場合あり
会場:赤レンガパーク(Yokohama Frühlings Fest 2019 KIDS PARK内)
神奈川県横浜市中区新港1-1
入場料:無料 ※事前予約不要、 飲食物の持込可

『SEASIDE CINEMA ~THEATER MARINE & WALK~』開催概要



日時:2019年5月1日(水・祝)~5月5日(日・祝)計5日間間
各日19:00~ ※雨天・強風時は中止の場合あり
会場:MARINE & WALK YOKOHAMA 海側隣接遊歩道
神奈川県横浜市中区新港1-3-1
入場料:無料 ※事前予約不要、 飲食物の持込可


【Not Sponsored 記事】
THEATER RED BRICK 過去開催風景/画像提供:横浜赤レンガ
Page Top