女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

「ららぽーと台中」台湾2施設目のららぽーと、2023年開業へ

台湾第2の都市、台中市において初となる「三井ショッピングパーク ららぽーと台中」の開発が決定した。台北市で2021年開業予定の「ららぽーと」プロジェクトに続く2施設目で、2023年の開業を目指す。

外観イメージ/画像提供:三井不動産
外観イメージ/画像提供:三井不動産
台中市における初の「ららぽーと」計画地は、在来線台湾鉄道「台中」駅から徒歩約6分の市街地エリアに位置。

約250店舗規模の本格的なリージョナル型ショッピングセンターとして、国内外のファッションブランド、日系を含めた飲食店やフードコート、大型専門店やエンターテインメント施設等を導入し、一日中楽しめる時間消費型の商業施設を目指す。

台湾における「ららぽーと」事業を拡大



運営元の三井不動産は現在、台北市東部の新都心南港(なんこう)区において2021年に開業予定の「(仮称)三井ショッピングパーク ららぽーと台湾南港」の開発を進めており、本計画は台湾2施設目の「ららぽーと」事業。

すでに開業済の三井アウトレットパーク 台湾林口・台中港、開発中の(仮称)三井アウトレットパーク 台南を含めると、台湾5施設目の商業施設となる。(女子旅プレス/modelpress編集部)

「(仮称)三井ショッピングパーク ららぽーと台中」



所在地:台湾台中市東区泉源段
交通アクセス:台鉄(在来線)「台中」駅徒歩6分
開業:2023年予定

【Not Sponsored 記事】
外観イメージ/画像提供:三井不動産
Page Top