女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

横浜赤レンガ倉庫で「台湾祭」小籠包やタピオカスイーツまで本場グルメが盛り沢山

横浜赤レンガ倉庫では、台湾の文化・芸術・美食が集うイベント「台湾祭 in 横浜赤レンガ」を、2019年4月11日(木)~14日(日)まで開催する。

台湾祭 in 横浜赤レンガ/画像提供:台湾祭 in 横浜赤レンガ実行委員会
台湾祭 in 横浜赤レンガ/画像提供:台湾祭 in 横浜赤レンガ実行委員会

横浜赤レンガ倉庫に人気の台湾祭が初上陸



ランタン展示イメージ/画像提供:台湾祭 in 横浜赤レンガ実行委員会
ランタン展示イメージ/画像提供:台湾祭 in 横浜赤レンガ実行委員会
本イベントは、日本の人々への台湾の魅力の認知拡大を目的に、有名なランタン祭りのランタンを装飾した会場に台湾グルメ飲食ブース、展示・物販ブースなどを出展し、台湾文化を感じながら本場のグルメや家庭料理を楽しめるという内容。

本格台湾グルメ&スイーツが集結



台湾美食イメージ/画像提供:台湾祭 in 横浜赤レンガ実行委員会
台湾美食イメージ/画像提供:台湾祭 in 横浜赤レンガ実行委員会
会場で味わえる主な台湾グルメは、台湾グルメでは外せない定番の「小籠包」をはじめ、味のしみた豚の大腸と柔らかな麺線を、とろみとコクのあるピリ辛スープで食べる「台湾麺線(タイワンメンセン)」、小麦粉の生地にネギの細切りを織り交ぜ、油でジュウジュウと焼いた「葱油餅(ツォンヨゥピン)」、大きく開いた鶏むね肉を地瓜粉で揚げたカリカリの唐揚げ「大鶏排(ダージーパイ)」、醤油煮した細切り豚肉を白米にかけた台湾の家庭料理「魯肉飯(ルーローファン)」など。

またスイーツも、ミルクティーに大粒のタピオカが入った「ゼンズウナイツァー」や、芋の団子の九分名物デザート「芋圓(ユーユェン)」などよりどりみどりのバリエーションだ。(女子旅プレス/modelpress編集部)

台湾祭 in 横浜赤レンガ



期間:2019年4月11日(木)~14日(日)11:00~20:00
※ラストオーダー:終了時刻の1時間前、雨天決行
場所:神奈川県横浜市中区新港1-1横浜赤レンガ倉庫イベント広場(屋外)
料金:入場料500円(高校生以上)※中学生以下は入場料無料
・入場券に2杯分のドリンク券、台湾名産のお菓子1個が含まれる
入場料:無料(飲食代は別途)

情報:台湾祭 in 横浜赤レンガ実行委員会

【Not Sponsored 記事】
台湾祭 in 横浜赤レンガ/画像提供:台湾祭 in 横浜赤レンガ実行委員会
Page Top