女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

ゴンチャ「ストロベリー ミルクティー」「ストロベリー ブラックティー エード」春限定登場

台湾ティー専門店「ゴンチャ(Gong cha)」から、2019年3月20日(水)より春限定のドリンク「ストロベリー ミルクティー」「ストロベリー ブラックティー エード」と、トッピングメニュー「ストロベリー ミルクフォーム」が期間限定で国内全店舗に登場する。

ゴンチャ「ストロベリー ブラックティー エード」「ストロベリー ミルクティー」春限定登場/画像提供:ゴンチャ ジャパン
ゴンチャ「ストロベリー ブラックティー エード」「ストロベリー ミルクティー」春限定登場/画像提供:ゴンチャ ジャパン
「ゴンチャ」のストロベリーシリーズは昨年初登場し、甘酸っぱい美味しさとティーとの相性の良さから人気が高く、多くの要望に応え、今年も再販が決定。

(左から)ストロベリー ブラックティー エード、ストロベリー ミルクティ、チョコレート ミルクティー&ストロベリー ミルクフォーム/画像提供:ゴンチャ ジャパン
(左から)ストロベリー ブラックティー エード、ストロベリー ミルクティ、チョコレート ミルクティー&ストロベリー ミルクフォーム/画像提供:ゴンチャ ジャパン
「ストロベリー ミルクティー」は、甘酸っぱいストロベリーをまろやかに味わえるメニュー。やさしい甘さのタピオカとの相性も抜群だ。

また「ストロベリー ブラックティー エード」は、ブラックティーにストロベリーソースを合わせることで、すっきりとした味わいを楽しめるフルーツティー。つぶつぶ食感が楽しいバジルシードトッピングがおすすめ。

そして期間限定のトッピングメニュー「ストロベリー ミルクフォーム」は、ストロベリーソースを加え華やかな香りに仕上げた、ほんのり塩気のあるミルクフォーム。好みのドリンクにトッピング可能だが、特に「チョコレート ミルクティー」にトッピングするのがおすすめの楽しみ方だという。

「ゴンチャ」とは?



2006年に台湾で誕生し、アジア・オセアニア・北米エリアなどで約1,400店舗を展開する台湾ティーカフェ。2015年、東京・原宿表参道へ日本初上陸して以来、上質な台湾ティーをカジュアルなスタイルと手軽な価格で楽しめることで人気を集め、現在国内に26店舗を展開している。(女子旅プレス/modelpress編集部)

ストロベリー ブラックティー エード(Mサイズ¥470)



おすすめの甘さ:少なめ(Less)

ストロベリー ミルクティー(Mサイズ¥470)



おすすめの甘さ:少なめ(Less)

ストロベリー ミルクフォーム(¥70)



おすすめの甘さ:ふつう(Regular)

情報:ゴンチャ ジャパン

【Not Sponsored 記事】
ゴンチャ「ストロベリー ブラックティー エード」「ストロベリー ミルクティー」春限定登場/画像提供:ゴンチャ ジャパン
Page Top