女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

「ヒルトン台北新板」開業、15年ぶり台湾進出

ヒルトンは、15年ぶりの台湾進出となる「ヒルトン台北新板」を新北市に開業した。

ヒルトン台北新板/画像提供:ヒルトン
ヒルトン台北新板/画像提供:ヒルトン
日本でも人気の観光地・九フンがある新北市に、 2018年10月に開業した「ヒルトン台北新板」は、台北松山空港から車で約17分、台湾桃園国際空港から車で約37分の距離。

役所やショッピングエリア・エンターテイメント施設、IT・通信系企業などのビジネスエリアへも近く、観光スポット「台北101」や国立故宮博物院、国立中正紀念堂へのアクセスも良好、台北市内や近隣都市へも観光しやすい利便性の高いロケーションだ。

ダイナミックなシティビューが魅力の客室



ゲスト・スイート(キングベッド)/画像提供:ヒルトン
ゲスト・スイート(キングベッド)/画像提供:ヒルトン
客室は、デラックス・ルーム38室とプレミアム・スイート14室を含む全398室。全ての客室から、ダイナミックな市街地あるいは緑豊かな山の眺望を楽しめ、さらに50インチのテレビ、BOSEの音響システム、高速Wi-Fiを備えている。
ダイニング・エリア「清雅(QING YA)」/画像提供:ヒルトン
ダイニング・エリア「清雅(QING YA)」/画像提供:ヒルトン
デリや軽食、スイーツ、飲み物を各種取り揃えたロビーラウンジ「ソーシャビリティ(SociAbility)」/画像提供:ヒルトン
デリや軽食、スイーツ、飲み物を各種取り揃えたロビーラウンジ「ソーシャビリティ(SociAbility)」/画像提供:ヒルトン
ダイニング・エリア「マーケット・フレーバー(Market Flavor)」/画像提供:ヒルトン
ダイニング・エリア「マーケット・フレーバー(Market Flavor)」/画像提供:ヒルトン
また、台湾料理と広東料理を専門にした「清雅(QING YA)」、世界各国の料理を楽しめるオールデイダイニング「マーケット・フレーバー(Market Flavor)」、日中はデリや軽食、スイーツ、飲み物、夜はワイン、ビール、ウィスキー、カクテルを提供するロビーラウンジ「ソーシャビリティ(SociAbility)」の3つの料飲施設が営業。

ほかの付帯施設として、屋上のインフィニティプール、24時間利用可能なフィットネスセンターといった、滞在中も健康を気遣うゲストに向けたウェルネス施設も完備している。(女子旅プレス/modelpress編集部)

ヒルトン台北新板(たいぺいしんばん)概要



住所:台湾新北市板橋區民權路88號
価格:1泊5968.07 TWDから(約21,651円)
アクセス:
台湾桃園国際空港から35分
台北松山空港から17分
板橋駅から徒歩4分

情報:ヒルトン

【Not Sponsored 記事】
ヒルトン台北新板/画像提供:ヒルトン
Page Top