女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

焼肉トラジ初のNYステーキハウスが恵比寿に誕生、部位ごとのワインペアリングも

21日、焼肉トラジ初となるNYスタイルのステーキハウス「T’s STEAK HOUSE(ティーズステーキハウス)」が、東京・恵比寿にオープンした。

シグネチャーメニュー「カルテット ステーキ」2名用16,000円~/画像提供:トラジ
シグネチャーメニュー「カルテット ステーキ」2名用16,000円~/画像提供:トラジ
同店は、生産量の全体の3%という希少なUSDAプライムグレードビーフをドライエイジングし、ブロイラーオーブンを使用して、表面のクリスピー感と中心部のミディアムレアを両立させながら、北海道産バター100%で絶妙に焼き上げる、恵比寿エリア初となる本格的なNYスタイルのステーキハウス。

シーフードプラッター4,500円/画像提供:トラジ
シーフードプラッター4,500円/画像提供:トラジ
テーブル数は28席/8卓で、ゴールドを基調とした上品で華やかな空間デザイン。

内装イメージ/画像提供:トラジ
内装イメージ/画像提供:トラジ
メニューはTボーンステーキをはじめ、前菜のシーフードプラッターなどに加え、日本の焼肉店ならではの和牛ステーキも用意。焼肉トラジで培ったノウハウを活かしながら、日本ならではの肉体験を提案していく。

必ず頼みたい名物ステーキ「カルテット」



EBISU COURSE 全7品10,000円/画像提供:トラジ
EBISU COURSE 全7品10,000円/画像提供:トラジ
オリジナルの赤ワインソースなど3種類以上のソースを用意/画像提供:トラジ
オリジナルの赤ワインソースなど3種類以上のソースを用意/画像提供:トラジ
シグネチャーメニューは、サーロインまたはヒレのいずれかとハラミ、これに和牛、ラムチョップを加えた4種類の肉の盛り合わせ「カルテット」。様々な部位の肉を一度に味わえるオリジナルの一品で、定番のトマトソースのほか、クリーミーなペッパーコーンソース、赤ワインやバルサミコ酢、そして「焼肉トラジ」の焼き肉のタレを隠し味に使ったオリジナルの赤ワインソースなど、3種類以上のソースと味わえる。

部位に合わせたワインペアリングコースも用意



ワインペアリングコース+6,500円~/画像提供:トラジ
ワインペアリングコース+6,500円~/画像提供:トラジ
またオプションとして、最大6種類のワインペアリングを用意。前菜からスープ、そしてメインのTボーンステーキでは、サーロインとヒレ肉それぞれの肉の部位にあったワインを提案するなど、デートや記念日にも使えるようなきめ細やかなサービスを充実させる。(女子旅プレス/modelpress編集部)

T’s STEAK HOUSE(ティーズステーキハウス)店舗情報



住所:東京都渋谷区恵比寿南2-2-4 山燃2ビル3階
アクセス:JR恵比寿駅徒歩3分、東京メトロ日比谷線恵比寿駅5番出口徒歩1分
電話:03-5725-3629
営業時間:17:00~23:00(L.O.22:00)


【Not Sponsored 記事】
シグネチャーメニュー「カルテット ステーキ」2名用16,000円~/画像提供:トラジ
Page Top