女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

関西最大規模100万株のネモフィラが咲く!大阪で「ネモフィラ祭り」初開催

【女子旅プレス】大阪・舞洲の新名所「大阪まいしまシーサイドパーク」にて、2019年4月13日(土)~5月6日(月・祝)までの期間、「ネモフィラ祭り2019」が初開催される。

大阪舞洲の新名所「大阪まいしまシーサイドパーク」で「ネモフィラ祭り 2019」初開催/画像提供:ピーエスジェイコーポレーション
大阪舞洲の新名所「大阪まいしまシーサイドパーク」で「ネモフィラ祭り 2019」初開催/画像提供:ピーエスジェイコーポレーション
同イベントは、ネモフィラが見頃を迎える4月~5月にあわせて初開催され、大阪湾が一望できる約4.4haの広大な園内の敷地に、関西最大規模の約100万株のネモフィラが咲き誇り、丘一面を青く染め上げる。
大阪まいしまシーサイドパーク(イメージ)/画像提供:ピーエスジェイコーポレーション
大阪まいしまシーサイドパーク(イメージ)/画像提供:ピーエスジェイコーポレーション
近年、空や海と繋がるように咲くネモフィラの青一面の風景が、SNS上で「写真映え」「インスタ映え」するとして、若年層を中心に話題を集めているが、大阪まいしまシーサイドパークでも、ネモフィラと大阪湾の広大な海、青く澄み渡った空の3種のハーモニーによる、大パノラマの絶景を楽しめる。

ヘリでネモフィラを眺める遊覧飛行



青いソフトクリーム「ブルーアイ」/画像提供:ピーエスジェイコーポレーション
青いソフトクリーム「ブルーアイ」/画像提供:ピーエスジェイコーポレーション
遊覧ヘリコプター/画像提供:ピーエスジェイコーポレーション
遊覧ヘリコプター/画像提供:ピーエスジェイコーポレーション
また施設内の売店では、昔懐かしい大阪土産やネモフィラをイメージした青いソフトクリーム「ブルーアイ」を取り扱いも実施。さらに、ヘリコプターに乗って空中からネモフィラ畑を見渡せる「遊覧ヘリコプター」を運航(大人4,800円)するほか、子ども向けの遊具が設置された「キッズパーク」を設置するなど、大人から子どもまで楽しめるアトラクションを多数用意。
キッズパーク/画像提供:ピーエスジェイコーポレーション
キッズパーク/画像提供:ピーエスジェイコーポレーション
舞洲観光の思い出に、ネモフィラ畑を背景にした「写真入りフォトカード」をプレゼントする「フォトサービス」も実施する。(女子旅プレス/modelpress編集部)

『ネモフィラ祭り 2019』開催概要



住所:大阪市此花区北港緑地2丁目 大阪まいしまシーサイドパーク
営業時間 平日 9:00~17:00(最終入園16:30)
入園料(税込)
一般:大人/900円、子ども(4歳~小学生)/500円
団体(20名以上):大人/700円、子供/300円
障がい者:大人/600円、子ども/無料 ※付添1名まで600円
問い合わせ:06-4804-5828
電車:JR大阪環状線・阪神なんば線 西九条駅下車、大阪市営バス81系統
「舞洲スポーツアイランド」下車(直行バス運行予定)


【Not Sponsored 記事】
大阪舞洲の新名所「大阪まいしまシーサイドパーク」で「ネモフィラ祭り 2019」初開催/画像提供:ピーエスジェイコーポレーション
Page Top