女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

六本木の最新クラブ「SEL OCTAGON TOKYO」に潜入!身分証要らずの次世代夜遊び空間が誕生

東京・六本木に2019年2月7日(木)、エイベックス・エンタテインメント株式会社が手掛ける新たなナイトクラブ「SEL OCTAGON TOKYO(セルオクタゴン東京)」がオープンする。6日、DJブース一帯のフロアやバースペースなど内部の様子がいち早く公開された。

SEL OCTAGON TOKYO(画像提供:avex)
SEL OCTAGON TOKYO(画像提供:avex)

「SEL OCTAGON TOKYO」への行き方&アクセス方法



SEL OCTAGON TOKYO(C)モデルプレス
SEL OCTAGON TOKYO(C)モデルプレス
「SEL OCTAGON TOKYO」の店舗は1フロアのみで、国内外のトップアーティストがプレイするDJブースを設置した『MAIN FLOOR』、季節ごとのアートが展示されるバー空間『GALLERY BAR』、国内外のセレブリティが集う『VIP AREA』の大きく3つのエリアで構成。

左手の階段を下るとエントランスが(C)モデルプレス
左手の階段を下るとエントランスが(C)モデルプレス
六本木駅が最寄りで、東京ミッドタウン正面口側の出口から反対車線に渡り、細道を下って徒歩2分ほど。右手に見えてくる日本料理店「淡悦」の脇の真っ黒な下り階段が唯一のエントランスだ。
近未来的な印象を与えるカラフルなレーザー演出(C)モデルプレス
近未来的な印象を与えるカラフルなレーザー演出(C)モデルプレス
SEL OCTAGON TOKYO(画像提供:avex)
SEL OCTAGON TOKYO(画像提供:avex)
VIPゲストと一般ゲストの入館ルートは完全に別導線となり、VIPは「AXALL ROPPONGI」ビル1階のエレベーターから直接、地下の専用エントランスへ降り、プライベートを確保した状態で『VIP AREA』へ誘導される。
VIPのテーブルは全9席(画像提供:avex)
VIPのテーブルは全9席(画像提供:avex)

ID&キャッシュフリーでの入館を実現



SEL OCTAGON TOKYO(C)モデルプレス
SEL OCTAGON TOKYO(C)モデルプレス
他のクラブにはない大きな特徴のひとつが、エンタテインメント施設では国内初となる静脈認証システムの導入。エントランスに設置された専用マシンの静脈認証に手をかざし、事前にダウンロードしたアプリのQRコード画面をかざすだけで入館が可能。
「SEL OCTAGON TOKYO」(画像提供:avex)
「SEL OCTAGON TOKYO」(画像提供:avex)
IDレス&キャッシュレスの実現により、一度登録さえ済ませておけば、もし身分証を忘れた場合でも入館でき、さらに静脈でのエントランス料金の決済も可能となるため、身分証や現金を持たずに気軽に遊べるのがうれしい。手荷物を預けるロッカーは、エントランスで渡されるカードキーでの開閉となる。
SEL OCTAGON TOKYO(C)モデルプレス
SEL OCTAGON TOKYO(C)モデルプレス
SEL OCTAGON TOKYO(C)モデルプレス
SEL OCTAGON TOKYO(C)モデルプレス

名だたる海外DJを招聘する『MAIN FLOOR』



SEL OCTAGON TOKYO(画像提供:avex)
SEL OCTAGON TOKYO(画像提供:avex)
『MAIN FLOOR』の音響は、名だたる名門クラブでセットアップされている音響デザインの最高峰VOID社のサウンドシステムを搭載。既存のものではなく、「SEL OCTAGON TOKYO」の空間に対して綿密に調整されたオリジナルのシステムを完備した。
SEL OCTAGON TOKYO(C)モデルプレス
SEL OCTAGON TOKYO(C)モデルプレス
SEL OCTAGON TOKYO(C)モデルプレス
SEL OCTAGON TOKYO(C)モデルプレス
SEL OCTAGON TOKYO(C)モデルプレス
SEL OCTAGON TOKYO(C)モデルプレス
SEL OCTAGON TOKYO(C)モデルプレス
SEL OCTAGON TOKYO(C)モデルプレス
DJブース上には4Kにも対応するLEDビジョンを配置し、革新的に美しい映像を提供。色とりどりの照明やレーザーの演出と相まって、視覚からも近未来的な「SEL OCTAGON TOKYO」の世界観を感じられる。

SEL OCTAGON TOKYO(C)モデルプレス
SEL OCTAGON TOKYO(C)モデルプレス
SEL OCTAGON TOKYO(C)モデルプレス
SEL OCTAGON TOKYO(C)モデルプレス
SEL OCTAGON TOKYO(C)モデルプレス
SEL OCTAGON TOKYO(C)モデルプレス
また女性用のお手洗いの設備も充実。列に並んでいる最中の待ち時間に座れる壁付チェア、マウスウォッシュだけでなく、ハンドウォッシュやリネンスプレーに「JO MALONE LONDON」を採用するなど、細部にも他にはないこだわりが感じられる。

超音波による世界初の音響空間を『GALLERY BAR』で体感



SEL OCTAGON TOKYO(画像提供:avex)
SEL OCTAGON TOKYO(画像提供:avex)
なお、平日の月曜~水曜日は『GALLERY BAR』でバー営業のみを実施。

SEL OCTAGON TOKYO(C)モデルプレス
SEL OCTAGON TOKYO(C)モデルプレス
SEL OCTAGON TOKYO(C)モデルプレス
SEL OCTAGON TOKYO(C)モデルプレス
“意識の底”をデザインテーマに、中性的な巨人の顔のオブジェや、上下に稼働するシャンデリア、バーカウンター正面に六本木・吉井ギャラリーと提携したアートを月替わりで展示するなど、アートに囲まれながら寛ぐことで自らの深層心理と向き合うというコンセプトだ。

SEL OCTAGON TOKYO(C)モデルプレス
SEL OCTAGON TOKYO(C)モデルプレス
SEL OCTAGON TOKYO(C)モデルプレス
SEL OCTAGON TOKYO(C)モデルプレス
SEL OCTAGON TOKYO(C)モデルプレス
SEL OCTAGON TOKYO(C)モデルプレス
また、ラグジュアリーレストランを展開する運営会社とのコラボレーションし、片手で手軽に食べられるワンハンドフードなどクオリティにこだわった料理メニューを多数ラインナップ。

SEL OCTAGON TOKYO(画像提供:avex)
SEL OCTAGON TOKYO(画像提供:avex)
そしてこの『GALLERY BAR』には、最新のテクノロジーが生み出した音響理論“3D SOUND”を世界初導入。自然界で採集した8種類の超音波(エキサイティング、感覚を和らげるリラックス、気持ちを落ち着かせるリラックス、気付き、敏感、睡眠、水の味を変える、オープンマインド)の周波数を調合し、シーンに応じて使い分けることで、快適な飲食空間を提供する。

そして、季節ごとの変化を感じられるよう、春なら桜のカクテルを開発し、春をモチーフにしたアートを展示するなど、シーズナルな変化も取り入れていく。

豪華海外DJらが華々しくオープニングを飾る



「SEL OCTAGON TOKYO」(画像提供:avex)
「SEL OCTAGON TOKYO」(画像提供:avex)
7日のグランドオープンにはNICKY ROMERO(ニッキー・ロメロ)の出演が決定。QuintinoとSIGALAの出演も決定しているが、出演日は後日発表される。 さらに、DAISHI DANCE、DJ KAORI、DJ KEIKO、DJ KOMORI、DJ LEAD、DJ MARTIN、DJ SHIN、DJ SONE、KSUKE、SHINICHI OSAWA、TJO、DJ TORA、YAMATO、2-WASTEDがラインナップされている。

グランドオープンの2月7日から2月10日までの4日間は、グランドオープニングパーティとしてスペシャルラインナップでの営業となる。(女子旅プレス/modelpress編集部)

SEL OCTAGON TOKYO(セルオクタゴン東京)概要



住所:東京都港区六本木7丁目8-6 AXALL ROPPONGI B1F
営業時間:月曜日~水曜日:バー営業(19~23時30分)
木曜日~土曜日/祝前日:クラブ営業(22~28時30分)
収容人数:700人

※記事は女子旅プレスの調査及び主観に基づくものであり、店舗のサービスが保証されるものではありません。

【Not Sponsored 記事】
SEL OCTAGON TOKYO(画像提供:avex)
Page Top