女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

「羽田イノベーションシティ」羽田空港至近の新施設、食・物販・展望足湯など整備

2020年7月3日(金)、東京・天空橋駅直結の複合型商業施設「羽田イノベーションシティ(HANEDA INNOVATION CITY)」が開業する。同日より店舗テナントを順次営業を開始し、2022年にグランドオープンを予定している。

羽田イノベーションシティ/画像提供:羽田みらい開発
羽田イノベーションシティ/画像提供:羽田みらい開発

「羽田イノベーションシティ」とは



羽田イノベーションシティ/画像提供:羽田みらい開発
羽田イノベーションシティ/画像提供:羽田みらい開発
「羽田イノベーションシティ」は、羽田空港の第3ターミナル(現:国際線ターミナル)から1駅の「天空橋駅」に直結する、延床面積約13万平方メートル超の大規模複合施設。
羽田イノベーションシティ/画像提供:羽田みらい開発
羽田イノベーションシティ/画像提供:羽田みらい開発
羽田イノベーションシティ/画像提供:羽田みらい開発
羽田イノベーションシティ/画像提供:羽田みらい開発
手前に海老取川、奥に羽田空港を臨むロケーションで、主なテナントに物販・飲食をはじめ、最新テクノロジーを活用した体験型施設、日本食体験レストラン「羽田昔ばなし横丁」、郷土料理とともに日本各地のカルチャーを発信する食事処「さとむすび」があり、施設の屋上には羽田空港を望む絶景を楽しめる足湯スカイデッキを整備する。
日本食体験レストラン/画像提供:羽田みらい開発
日本食体験レストラン/画像提供:羽田みらい開発
足湯スカイデッキイメージ/画像提供:羽田みらい開発
足湯スカイデッキイメージ/画像提供:羽田みらい開発
足湯スカイデッキ/画像提供:羽田みらい開発
足湯スカイデッキ/画像提供:羽田みらい開発

グルメからホビーショップまで個性豊かなテナント



羽田イノベーションシティ/画像提供:羽田みらい開発
羽田イノベーションシティ/画像提供:羽田みらい開発
各建物間のコリドー沿いには、大田区の人気店のほか、日本の玄関口・羽田の国際空港に隣接する施設ならではのレクリエーション・物販など個性豊かな店舗が出店。

ブルワリー&レストラン「羽田バル」や、蒲田で長年愛されてきた中華料理店「春香園」、タピオカミルクティー専門店「春茶」といった商業施設初進出の飲食店や、アニメ・ホビーショップ「駿河屋」初のショールーム型店舗、日本の文化として親しまれているカプセルトイ「ガチャ」の専門店といった、訪日客にもニーズの高いホビージャンルも充実させる。

最新テクノロジーで日本文化やアートを体感する体験型商業施設



羽田イノベーションシティ/画像提供:羽田みらい開発
羽田イノベーションシティ/画像提供:羽田みらい開発
そして敷地内に、デジタルアートや最新MR技術などを活用した日本文化の体感ができる2つの体験型商業施設も誕生。

ネオジャパネスクの世界を提供する体験型商業施/画像提供:羽田みらい開発
ネオジャパネスクの世界を提供する体験型商業施/画像提供:羽田みらい開発
ひとつは、日本の四季や古くからある懐かしい風景を出発点とし、拡張現実空間によって今までに見たこともないような新しい姿となった仮想の現代日本(ネオジャパネスク)を旅することができる体験型商業施設。

最新型MRグラスを着用し、来場者は施設内に繰り広げられる様々な美しい日本の風景の中を進み、グラスから見える現実と仮想を融合した空間デジタルアートによって、驚きと懐かしさを同時に感じられる臨場感あふれる没入体験を味わえる。
戦闘機ファイター体験/画像提供:羽田みらい開発
戦闘機ファイター体験/画像提供:羽田みらい開発
もうひとつが、戦闘機のフライトシミュレーターを導入した日本初の体験型施設「LUXURY FLIGHT」。海外から直輸入した本物志向の設備で、躍動感ある飛行体験や戦闘機ファイター体験を提供する施設で、家族や友人同士で3機同時対戦にも対応。初心者には、元ファイターを含めたアドバイザーが丁寧に操縦方法の手ほどきを行う。(女子旅プレス/modelpress編集部)

羽田イノベーションシティ(HANEDA INNOVATION CITY)概要



住所:東京都大田区羽田空港一丁目1番4号
規模:地上11階・地下1階
交通:京浜急行電鉄空港線:東京モノレール「天空橋駅」直結
スケジュール
2020年7月3日 まち開き(先行開業)
2022年グランドオープン

情報:羽田みらい開発

【Not Sponsored 記事】
羽田イノベーションシティ/画像提供:羽田みらい開発

関連リンク

Page Top