女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

東京初出店「餃子歩兵 銀座店」“3年連続ミシュラン掲載”話題の餃子屋をレポート

3年連続でミシュランガイドに掲載された京都・祇園発の餃子専門店「ぎょうざ歩兵」の姉妹店が、満を持して東京・銀座に初出店する。2018年12月10日(月)のオープンを間近に控える「餃子歩兵 銀座店」の提供メニューや店内風景を一足先にレポート。

餃子歩兵 銀座店(C)モデルプレス
餃子歩兵 銀座店(C)モデルプレス

祇園発、芸子にも愛される餃子の名店「ぎょうざ歩兵」とは



「ぎょうざ歩兵」の姉妹店にあたる「餃子歩兵 銀座店」(C)モデルプレス
「ぎょうざ歩兵」の姉妹店にあたる「餃子歩兵 銀座店」(C)モデルプレス
2011年、京都・祇園でわずか6席のカウンターから始まった「ぎょうざ歩兵」は、ミシュランを獲得したレストランで腕を振るったシェフが日本全国をまわり、1年半かけて開発した一口サイズの“ガストロノミー餃子”が人気で、2017年より3年連続で、京都の餃子専門店として唯一「ミシュランガイド京都・大阪2019」のビブグルマンに選出。

店名に将棋の駒の一つである「歩兵」を冠したのは、人気の移り変わりの激しい飲食業界においても一歩一歩着実に歩んでいきたいという思いから。

舞妓や芸妓にも愛される、話題の餃子専門店 (提供写真)
舞妓や芸妓にも愛される、話題の餃子専門店 (提供写真)
小振りでさっと食べられる上品な餃子として、舞妓や芸妓をはじめとする地元の人々から国内外の観光客まで広く評判を呼び、現在では最大4時間待ちとなるほどの人気ぶり、地元では「祇園で飲んだら〆は歩兵」とも言われている。

「餃子歩兵 銀座店」はカウンターがメインの16席



餃子歩兵 銀座店店内(C)モデルプレス
餃子歩兵 銀座店店内(C)モデルプレス
銀座店の営業時間は平日が17時~翌3時までで、飲み会の帰りに小腹がすいた時のシメがてら立ち寄りやすい深夜帯まで営業。週末の土曜が11時~15時/17時~21時までと、ランチタイムにも営業。予約は受け付けていないので来店順でのオーダーとなる。

一粒一粒、丁寧に手包み(C)モデルプレス
一粒一粒、丁寧に手包み(C)モデルプレス
町家をモチーフした木の温もりを感じる落ち着いた空間に、カウンター席とテーブル席2つを合わせた計16席が用意され、銀座の街にありながら肩肘張らずに目の前で餃子が焼き上げられる様子を眺めながら食事を楽しめる。

2大看板メニューの「生姜ぎょうざ」&「ぎょうざ」



生姜ぎょうざ、ぎょうざ、共に480円(税込)(C)モデルプレス
生姜ぎょうざ、ぎょうざ、共に480円(税込)(C)モデルプレス
シグネチャーメニューの餃子は、においを気にせずに食べられる「生姜ぎょうざ」と、ニンニク、ニラが効いたスタンダードな「ぎょうざ」の2種類を提供。銀座という土地柄、水商売などの接客業に従事している顧客でも気軽に立ち寄れるよう、「生姜ぎょうざ」はニンニク、ニラを抜いて作られているので食後の口臭を気にせずに済む。

ぎょうざ 食べ比べセット 480円(税込)(C)モデルプレス
ぎょうざ 食べ比べセット 480円(税込)(C)モデルプレス
どちらも一粒一粒、女性でも一口で丸ごと食べやすい小さめサイズに包まれており、カリッと香ばしい小さな羽の食感と、じゅわっと旨味が染み出る上品で軽い口当たりの餡が絶品だ。

特製の味噌ダレ(C)モデルプレス
特製の味噌ダレ(C)モデルプレス
餃子自体の美味しさにこだわっているのはもちろんのこと、味付け用に定番の醤油だけでなく、「生姜ぎょうざ」のための味噌ダレが用意されているのも他にはないこだわりのひとつ。赤味噌、豆板醤などを配合したコクのある自家製ダレが「生姜ぎょうざ」の美味しさを一層際立たせてくれる。

“餃子屋飲み”にうれしいサイドメニュー



(手前から)ポテトサラダ 400円、肉味噌もやし 450円、壺きゅうり 350円(税込)(C)モデルプレス
(手前から)ポテトサラダ 400円、肉味噌もやし 450円、壺きゅうり 350円(税込)(C)モデルプレス
鬼しじみのエスプレッソ 350円(税込)このスープが目当ての来店客もいるほど人気の逸品(C)モデルプレス
鬼しじみのエスプレッソ 350円(税込)このスープが目当ての来店客もいるほど人気の逸品(C)モデルプレス
また餃子以外のサイドメニューも、「壺きゅうり(350円)」「ポテトサラダ(400円)」「鬼しじみのエスプレッソ(350円)」「鶏と生姜のスープ」と、酒のアテにちょうど良いおつまみの一品ものが充実。飲食店の平均利用額の高い銀座の街にありながら、餃子(480円)を含めほとんどのフードメニューの価格がワンコイン前後と非常にリーズナブルに設定されている。

餃子歩兵 銀座店メニュー(C)モデルプレス
餃子歩兵 銀座店メニュー(C)モデルプレス
生ビールやハイボール、焼酎だけでなく、餃子屋には珍しいワインやヴーヴ・クリコのボトルが置かれているのも銀座ならではだ。

今後は恵比寿、名古屋にも出店



なお祇園本店と、今冬オープンの銀座店に続き、今後都内では恵比寿、名古屋に新店舗を、また2019年春にはフランス・パリへの出店も決定しているという。(女子旅プレス/modelpress編集部)

餃子歩兵(ぎょうざほへい)銀座店



住所:東京都中央区銀座8-7-9
営業時間:平日17:00~翌3:00、土曜日11:00~15:00/17:00~21:00
電話番号:03-6274-6960
定休日:日曜日・祝日


【Not Sponsored 記事】
餃子歩兵 銀座店(C)モデルプレス
Page Top