女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

“タイで一番高い”ルーフトップバーが話題、バンコク最高層の展望デッキがオープン

タイ・バンコクの複合施設「キングパワーマハナコン」に、タイで最も高い位置にある展望デッキとルーフトップバーを備えた「マハナコンスカイウォーク(Mahanakhon SkyWalk)」がオープンした。

バンコクの高層複合施設、キングパワーマハナコン/画像提供:King Power MahaNakhon Co Ltd
バンコクの高層複合施設、キングパワーマハナコン/画像提供:King Power MahaNakhon Co Ltd

バンコクの最新観光アイコン「マハナコンスカイウォーク」とは



2018年11月16日オープンの「マハナコンスカイウォーク」は、BTSチョンノンシー駅直結の「キングパワーマハナコン」の74階、75階、78階に位置。

展望デッキまでは世界最速に数えられるエレベーターに乗り、わずか50秒で到着。上空314メートルという市内随一の高さを誇る展望デッキから、360度の大パノラマを眺めたり、世界的にみても最大レベルのガラス床デッキから摩天楼の展望を見下ろせる。

また、タイで一番高い位置にあるルーフトップバーも営業しており、ここでしか飲めないドリンクやカクテルなどを提供している。

「マハナコンスカイウォーク」各フロア内容詳細



「マハナコンスカイウォーク」の営業時間は毎日10時から24時まで。

オープン記念として、ルーフトップまでの入場券を含む特別料金850バーツ(通常であれば1,050バーツ)が2019年1月31日まで設定されている。フロア構成は以下の通り。

1階:マハナコンスカイウォークのロビー、メインエントランス、チケットカウンター。入場券購入後、バンコクをテーマとしたデジタル回廊を経由してビジターはエレベーターホールに。50秒で74階に至るタイ最速のエレベーターを体感できる。

74階:インドア展望デッキ。360度パノラマビュー。インタラクティブスクリーンとAR(拡張現実)の技術を駆使したバンコクの主要観光スポットに関する展示。

75階:メザニン、化粧室、ガラスエレベーター乗り場

78階:ルーフトップエリアとアウトドア展望デッキ、世界最大レベルのガラス床デッキを完備。ザ・ピークは地上314メートルのバンコクで一番高いビューポイントで、タイで一番高い位置にあるルーフトップバーも営業している。(女子旅プレス/modelpress編集部)

キングパワーマハナコン(King Power Mahanakhon)



住所:114 Narathiwas Road Silom, Bangrak, Bangkok, Thailand

マハナコンスカイウォーク(Mahanakhon SkyWalk)



営業時間:10:00~24:00(最終入場受付は23:00まで)
アクセス:BTSスカイトレインチョンノンシー駅の出口3から直結
情報:King Power MahaNakhon Co Ltd

【Not Sponsored 記事】
バンコクの高層複合施設、キングパワーマハナコン/画像提供:King Power MahaNakhon Co Ltd
Page Top