女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

ミシュラン東京2019年版発表、“東京最古”のおにぎり店初掲載

日本ミシュランタイヤは、東京の飲食店・レストランの格付け本「ミシュランガイド東京2019」(11月30日発売)の掲載店を発表した。

「ジョエル・ロブション」シャトーレストラン外観/画像提供:ジョエル・ロブション
「ジョエル・ロブション」シャトーレストラン外観/画像提供:ジョエル・ロブション
東京のミシュランガイドは2007年にアジア初としての発行以来、毎年更新され、今年で12年目。

2つ星を獲得した「ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション」(恵比寿)/画像提供:ジョエル・ロブション
2つ星を獲得した「ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション」(恵比寿)/画像提供:ジョエル・ロブション
ミシュラン常連店の「かんだ」(港区/日本料理)、「カンテサンス」(品川区/フランス料理)、「ジョエル・ロブション」(目黒区/フランス料理)、「すきやばし 次郎 本店」 (中央区/寿司)は12年連続三つ星に輝き、「ロオジエ」(中央区/フランス料理)は、2010年版から9年ぶりに三つ星に掲載。

東京の星付きの飲食店・レストランは230軒で、パリの118軒を上回り、星付きの掲載店数で世界一の座を維持する形となった。

おにぎり部門が初登場



また今回より、日本で初めて「おにぎり」の料理カテゴリーが登場。1954年創業の東京で最も古いおにぎり専門店「おにぎり 浅草 宿六」(台東区/おにぎり)が、星の代わりに価格以上の満足感が得られる料理に与えられる“ビブグルマン”の称号を得た。

さらに「琉球チャイニーズダイニング Tama」(渋谷区/沖縄料理)が、東京で初となる「沖縄料理」の料理カテゴリーで新たにビブグルマンとして掲載されている。(女子旅プレス/modelpress編集部)

情報:日本ミシュランタイヤ

【Not Sponsored 記事】
「ジョエル・ロブション」シャトーレストラン外観/画像提供:ジョエル・ロブション
Page Top