女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

沖縄で現代アートや伝統工芸を体感“やんばるアートフェス” 初の「メディア芸術祭」も同時開催

沖縄本島北部での地域芸術祭『やんばるアートフェスティバル 2018-2019 ~ヤンバルネサンス~ 』 が、2018年12月15日(土)~2019年1月20日(日)の期間、沖縄本島北部地域各所にて開催される。中国や台湾などアジア諸国から集結する著名参加アーティストのラインナップに加え、沖縄本島では初となるメディア芸術の総合フェスティバル「文化庁メディア芸術祭」の同時開催も発表された。

「やんばるアートフェスティバル」作品イメージ(提供写真)
「やんばるアートフェスティバル」作品イメージ(提供写真)

「やんばるアートフェスティバル」とは



作品イメージ(提供写真)
作品イメージ(提供写真)
2017年に初開催された「やんばるアートフェスティバル」は、手つかずの自然とヤンバルクイナなど希少動物の宝庫として原始的な魅力を放つ「やんばる」地区の原風景とともに、現代アートや伝統工芸を体感・体験できるアートフェスティバル。

作品イメージ(提供写真)
作品イメージ(提供写真)
作品イメージ(提供写真)
作品イメージ(提供写真)
沖縄の原風景を撮り続けてきた沖縄県在住の写真家・アートディレクター、仲程長治氏を総合ディレクター に迎え、大宜味村立旧塩屋小学校(大宜味村)をメイン会場に、沖縄本島北部地域で現代アート< アート部門>と伝統工芸<クラフト部門>を展開。

地域にあふれる「アートのタネ」を発見、体感、さらには創作、発信、共有することで、失くしてはならない島の宝を次世代へ、未来へと運んでいくことを目的としている。

沖縄のやんばる地域ってこんなところ!


現代アートや伝統工芸を体感・体験



作品イメージ(提供写真)
作品イメージ(提供写真)
2年目となる今回は、中国や台湾などアジア諸国の著名アーティストや、海外のアートイベントでも活躍する日本のトップアーティストを多数招聘。

作品イメージ(提供写真)
作品イメージ(提供写真)
作品イメージ(提供写真)
作品イメージ(提供写真)
アートシーンで頭角を現す中国の新進気鋭アーティスト・孫遜(スンシュン)や、昨年も参加した椿昇、淀川テクニックなど、「沖縄やんばるの自然溢れる環境でのモノヅクリ」に賛同した、アート界で名を馳せる面々が参加し、やんばるならではのサイトスペシフィックな作品を展示。

また、ファッションブランドのブランディングやクリエイティブ・ディレクターとして活躍する熊谷隆志氏が厳選した、若手から実力派までの職人が生む、陶器、ガラス、織物、染物、木器などは、沖縄の風土を感じさせる力強く美しい品々の展示販売も行われる。

「文化庁メディア芸術祭やんばる展」も同時開催



さらに期間中は、「文化庁メディア芸術祭やんばる展」も同時開催。「文化庁メディア芸術祭」とは、アート、エンターテインメント、アニメーション、マンガの4部門において優れた作品を顕彰するとともに、受賞作品の観賞機会を提供するメディア芸術の総合フェスティバル。

この受賞作品を中心に、優れたメディア芸術作品の鑑賞機会を提供するため、平成14年度から国内の様々な都市において展覧会を開催してきたが、沖縄本島での開催は今回が初めての試み。

本展では、豊かなやんばるの自然やメディア芸術を体験することから得られる人間の「想像するチカラ」をテーマに、作品展示やトークを通して、やんばる地域とメディア芸術の新たな価値や可能性を探っていく。(女子旅プレス/modelpress編集部)

『やんばるアートフェスティバル 2018-2019 ~ヤンバルネサンス~』概要



期間:2018年12月15日(土)~2019年1月20日(日)
【開催場所】沖縄本島 北部地域、大宜味村 大宜味村立旧塩屋小学校(大宜味ユーティリティーセンター)/芭蕉布会館、国頭村 オクマ プライベートビーチ & リゾート、本部町 海洋博公園、名護市 マリオット リゾート&スパ/カヌチャリゾート/名護市市民会館前アグー像、ほか※各会場の開場時間は、公式HPを参照
【料金】入場無料

出展作家(50音順)



<アート部門>usaginingen、宇治野宗輝、カゼモニワ多田弘×濱元朝和、河口洋一郎、信藤三雄、THE TETORAPOTZ、孫遜、谷村紀明、椿昇、寺本愛、DOPPEL、飛生アートコミュニティー、中村裕太+谷本研、仲程長治、仲本賢、福本健一郎、藤代冥砂、吉濱翔、Yotta、淀川テクニック

<クラフト部門>
朝井亜紀、大田クラフト、茜陶房、天底びんがた工房、工房ぬりトン、Galleryはらいそ、清正陶器、菊田一朗、シーサー陶房 大海、SHIZUCAL WAX、眞正陶房、菅原謙、sou craft jewelry、田里木器、田村窯、陶藝玉城、芭蕉布織物工房、紅型べにきち、PORTRIVER MARKET、琉球ガラス工房glass32

『文化庁メディア芸術祭 やんばる展』概要



【開催期間】2018年12月15日(土)~2019年1月20日(日)
【開催場所】沖縄本島北部地域、大宜味村 大宜味村立旧塩屋小学校(大宜味ユーティリティーセンター)ほか
【料金】入場無料

情報:やんばるアートフェスティバル実行委員会

【Not Sponsored 記事】
「やんばるアートフェスティバル」作品イメージ(提供写真)
Page Top