女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

世界遺産に絶品グルメ、知られざる嚴島神社の穴場ビュースポットまで!広島おすすめスポット8選

【女子旅プレス】中国四国を代表する観光地である広島。なかでも世界遺産にも登録された嚴島神社で有名な宮島は、瀬戸内海に荘厳に浮かぶ社殿のフォトジェニックな絶景に、日本はもちろん、世界中から観光客が訪れる人気のエリア。今回はそんな宮島、広島のSNS映え確実の観光スポットや、ご当地ならではの絶品グルメ、オシャレなカフェをご紹介します。広島は修学旅行以来という方も必見です。

世界遺産「嚴島神社」/写真提供:広島県
世界遺産「嚴島神社」/写真提供:広島県

世界を魅了する絶景にときめく 厳かな気持ちで嚴島神社をご参拝



世界を虜にする絶景/写真提供:広島県
世界を虜にする絶景/写真提供:広島県
広島を訪れたならやっぱり外せないのが“安芸の宮島“、嚴島神社。日本三景にも選ばれる朱色に彩られた荘厳な社殿と海上に浮かぶフォトジェニックな大鳥居は、世界中の観光客を魅了し、世界遺産にも認定されています。約1400年の歴史を持つ嚴島神社は、平安時代に平清盛公が篤く信仰し、社殿を現在の寝殿造りに造営しました。

鮮やかな朱色の社殿/写真提供:広島県
鮮やかな朱色の社殿/写真提供:広島県
海上交通の神様が祀られていることから、「交通安全」のご利益が最も有名ですが、実は「縁結び」「恋愛」にもご利益があると言われ、女性に人気のパワースポットにもなっています。

フェリーターミナルの宮島桟橋から賑わう商店街を抜け、参道を少し歩くと、海の中に高さ約16m、主柱の根回り約10mの大鳥居が見えてきます。

眼前に広がる印象的な風景にシャッターを押す手が止まらなくなりそう。参道から大鳥居を撮れば、連なる山々と空が背景になるので、夕焼けの時間だとよりフォトジェニックな風景に。

神の島として人々の信仰を集め、宮島の豊かな自然とともに、今なお守り継がれているその荘厳な姿は、見るものを厳かな気持ちにさせてくれます。感謝の気持ちで参拝させていただきましょう。

嚴島神社へは、新幹線が停まるJR広島駅でJR山陽本線に乗り換えて宮島口駅で下り、フェリーで宮島に渡ります。また、広島駅から市内中心部を通って広電宮島口駅まで路面電車(広島電鉄)を使っても行くことができます。こちらはゆっくりと風情ある広島の街の景色を眺めるのに最適ですよ。

■嚴島神社
住所:廿日市市宮島町1-1
電話:0829-44-2020

ボートレースと旅する♡BOATRIPサイトはこちら


宮島グルメを欲張りに堪能したい女子は「みやじま食堂」へ



宮島ランチは「みやじま食堂」へ(C)モデルプレス
宮島ランチは「みやじま食堂」へ(C)モデルプレス
フェリーが着く宮島桟橋から厳島神社に向かう表参道の途中にあるのが「みやじま食堂」。かわいい文字で「みやじま食堂」と記されたのれんと、絶品グルメを楽しもうと訪れるお客様の列が目印です。

アナゴも牡蠣も楽しめちゃう!「宮島定食」(2,500円税別)(C)モデルプレス
アナゴも牡蠣も楽しめちゃう!「宮島定食」(2,500円税別)(C)モデルプレス
みやじま食堂でランチを取るなら「宮島定食」(2,500円税別)をぜひお試しあれ。絶品のタレがほどよくからむ肉厚の穴子の蒲焼きがどっさり盛られた穴子飯はボリューム満点。食欲をそそる香りにお箸も進みます。

さらに宮島といえば忘れちゃいけないのが牡蠣。ぷりっとクリーミーな大粒の牡蠣をサクサクとした牡蠣フライで楽しめちゃいます。これなら食いしん坊女子も大満足。店内は木のぬくもりが優しいモダンな雰囲気で、ついつい長居してしまいそう。

■みやじま食堂
住所:廿日市市宮島町590-5
電話:0829-44-0321

宮島育ちの人気珈琲店♡伊都岐珈琲で「スペシャリティコーヒーソフトクリーム」を♡



自家焙煎のスペシャリティコーヒーに癒されて(C)モデルプレス
自家焙煎のスペシャリティコーヒーに癒されて(C)モデルプレス
かつて嚴島は「神を斎(いつ)きまつる島」という意味で「伊都岐(いつき)島」と称されていたという由来の如く、その名を冠した宮島生まれ宮島育ちの珈琲店が「伊都岐珈琲」。自家焙煎する本格スペシャリティコーヒーが訪れる観光客を癒してくれます。

珈琲と並んで女子に人気を誇るのが、スペシャリティコーヒーを素材として使った「スペシャリティコーヒーソフトクリーム(450円税別)。

スペシャリティコーヒーを素材として使った「スペシャリティコーヒーソフトクリーム」(450円税別)(C)モデルプレス
スペシャリティコーヒーを素材として使った「スペシャリティコーヒーソフトクリーム」(450円税別)(C)モデルプレス
コクのあるミルクベースのソフトクリームの上にパウダー状のコーヒー豆がアクセントで、ややほろ苦さもあるコーヒー本来の味をしっかり楽しめます。

■伊都岐珈琲
住所:廿日市市宮島町420
電話:0829-44-2376

嚴島神社を違うアングルから望めちゃう穴場的スポット「ボートレース宮島」



ボートレース宮島のキュートなマスコットキャラ「モンタくん」がお出迎え(C)モデルプレス
ボートレース宮島のキュートなマスコットキャラ「モンタくん」がお出迎え(C)モデルプレス
嚴島神社を望むちょっと穴場なスポットとして、旅好き女子に紹介したいのが「ボートレース宮島」。

広島方面から宮島に向かうゲート口(広電宮島口駅徒歩2分、JR宮島口駅徒歩3分)、宮島のちょうど対岸に位置するこの場所からは、“神の島”宮島の全景と嚴島神社や大鳥居を眺めることができるとあって、旅好きの間ではツウなスポットとして知られています。

観戦スペースから厳島神社の大鳥居が望めます(C)モデルプレス
観戦スペースから厳島神社の大鳥居が望めます(C)モデルプレス
瀬戸内海に面して設計されたレース場の特徴を活かした観戦スペースや海上デッキからは、迫力あるボートレースの背景に、朱色の大鳥居をすぐに見つけることができます。自然豊かな宮島の全景と嚴島神社を海側から一望できるスポットはなかなかないので、嚴島神社を訪れるならぜひ足を運んでみて。

気持ちのいい海上デッキと芝生スペース (C)モデルプレス
気持ちのいい海上デッキと芝生スペース (C)モデルプレス
海上デッキからは迫力あるボートレースを臨場感あふれるオープンエリアで観戦が可能です。初めてチャレンジする女子にとって、レースの行方はもちろん、ボートが目の前を疾走していく姿に興奮すること間違いなし。

館内には初心者向けリーフレットもあるので、事前にチェックしながらお気に入りのレーサーをチョイスしてみて。

迫力あるボートレースに大興奮 (C)モデルプレス
迫力あるボートレースに大興奮 (C)モデルプレス
ボートレース宮島には特別観覧施設でもある「ROKU宮島」もあり、グループでの利用が可能(完全予約制)です。清潔感溢れる観覧ルームはレース場を2階から見下ろすデッキスペースも備え、軽食を楽しみながら観戦も可能です。過去にはこの場所を貸し切ってのウェディングパーティーも行われたそう。

特別観覧施設「ROKU」にも注目 (C)モデルプレス
特別観覧施設「ROKU」にも注目 (C)モデルプレス
ちなみにボートレース宮島は全館全域でフリーWi-Fiが利用可能なので、吹き抜ける海風が心地いい、開放感あふれる海上デッキや芝生スペースでひと休みしながら、旅の計画を再チェックしたり、撮影した写真をSNSにアップしたりと、時間を有効活用した賢い女子旅を堪能できること間違いなし。

運が良ければボートレース宮島のマスコットキャラのモンタくんがキュートにお出迎えしてくれるかも。

■ボートレース宮島
住所:廿日市市宮島口1-15-60
電話:0829-56-1122

初めてのボートレース、魅力あふれる各種イベントはこちら(スマホ版)


初めてのボートレース、魅力あふれる各種イベントはこちら(PC版)


世界遺産を一望できる絶景テラスに感動!広島の新名所「おりづるタワー」



見たこともない絶景が広がる(C)モデルプレス
見たこともない絶景が広がる(C)モデルプレス
宮島で世界遺産の嚴島神社を楽しんだら、もう一つの世界遺産、原爆ドームのある広島市内へ。広島市の観光スポットといえば原爆ドームや平和記念公園を思い浮かべることが多いと思いますが、そんな原爆ドームのお隣に2016年にオープンしたのが「おりづるタワー」。

このタワーの最大の見どころでもある屋上展望台“ひろしまの丘”は必見。ウッドデッキと温かみのある木柱の先に広がるのは広島市街の大パノラマ。展望台には外壁がないため、開放感あふれる絶景に感動すること間違いなし。

眼下には原爆ドームや平和記念公園が広がり、晴れた日には宮島の弥山まで同時に望むことができるため、運が良ければ2つの世界遺産を眺められる、まさに贅沢すぎる絶景スポットなんです。

天気のいい日には世界遺産が2つも同時に望めるかも(C)モデルプレス
天気のいい日には世界遺産が2つも同時に望めるかも(C)モデルプレス
絶景を楽しんだ後はワンフロア下のおりづる広場・おりづるの壁へ。ここでは世界中から集まる平和への想い、祈りが募った専用の折り紙で折ったおるづるを、タワーのシンボルともいえる「おりづるの壁」に投入することができます。

「おりづるの壁」はタワー壁面に設置された吹き抜け上のガラス張りの空間で、ここに投入したおりづるが下からどんどん積み重なっていくコンセプトになっています。投入エリアは床面もガラスになっており、スリリングな体験ができることから人気の体験コンテンツになっています。

ガラス張りの空間から折り鶴を落とすとどんどん下から積み重なっていくコンセプト(C)モデルプレス
ガラス張りの空間から折り鶴を落とすとどんどん下から積み重なっていくコンセプト(C)モデルプレス
ちょっとひと休みしたい時には1階の「握手カフェ -PARK SIDE-」へ。地元・広島や瀬戸内の食材、味にこだわったオリジナルメニューが人気で、観光客はもちろん、地元のOLにも愛される憩いの場になっています。

ご当地スイーツのもみじ饅頭がトッピングされた「もみじ饅頭ソフト」は見た目もキュートでとくにおすすめです。
ご当地スイーツのもみじ饅頭が撮ピング 「握手ソフト・もみじ饅頭ソフト(抹茶)produced by 田頭茶舗」(550円税別~)(C)モデルプレス
ご当地スイーツのもみじ饅頭が撮ピング 「握手ソフト・もみじ饅頭ソフト(抹茶)produced by 田頭茶舗」(550円税別~)(C)モデルプレス

広島ならではの気の利いたお土産を探すなら「SOUVENIR SELECT 人と樹」



広島、瀬戸内のお土産がいっぱい(C)モデルプレス
広島、瀬戸内のお土産がいっぱい(C)モデルプレス
おりづるタワーなら、広島ならではの気の利いたお土産選びもおまかせあれ。1階の物産館「SOUVENIR SELECT 人と樹」には、広島各地の特産品はもちろん、パッケージにもこだわったデザイン性の高い可愛いコスメや工芸品まで、ラインナップも豊富でどれにしようか悩んでしまうほど。

左から「フラワー洗顔ブラシ(3,240円税込)」、「広島れもん鍋のもと(432円税込)」、「瀬戸内プレミアムルルルン(1,620円税込)」、「広島レモングミ(216円税込)」、「のむ檸檬酢(1,080円税込)」、「ひろしまレモンティー(国産紅茶)5P箱入り(1,080円税込)」(C)モデルプレス
左から「フラワー洗顔ブラシ(3,240円税込)」、「広島れもん鍋のもと(432円税込)」、「瀬戸内プレミアムルルルン(1,620円税込)」、「広島レモングミ(216円税込)」、「のむ檸檬酢(1,080円税込)」、「ひろしまレモンティー(国産紅茶)5P箱入り(1,080円税込)」(C)モデルプレス
広島のお土産どうしよう…なんて、ここに来れば一気に解決しちゃいますよ。

■おりづるタワー
■握手カフェ-PARK SIDE-
■SOUVENIR SELECT 人と樹
住所:広島市中区大手町1-2-1
電話:082-569-6803

“萌え断”なサンドイッチで話題!「Park South Sandwich」



ミニマルな内装もオシャレ (C)モデルプレス
ミニマルな内装もオシャレ (C)モデルプレス
出勤時の地元OLさんはもちろん、何かと慌ただしく気軽に軽食を取りたい旅行者も、気持ちのよい店内空間で、美味しい軽食と淹れたての珈琲でひと息ついてから出発する人が後を絶たない人気店が「Park South Sandwich」(パークサウスサンドイッチ)」。

2017年にオープンし、ビジュアルも美しいボリューム満点のサンドイッチがSNSでも話題の“萌え断”サンドイッチとして人気を博しています。

旬の野菜をふんだんに使用したサンドイッチはハーフカットされた状態でラッピング提供され、その断面はミニマルな店舗内装にひと際映えて、まさに“萌え断”サンドイッチの評判にたがわぬフォトジェニックさ。

左から、「オランジュ」(アボガド・スモークサーモン・クリームチーズ・キャロットラペ・ディル/580円税込)、「しそが香るチキンカツ」(グリーンリーフ・チキンカツ・大葉・赤キャベツマリネ/540円税込)、「クロワッサンドーナツ」(味はきなこ・珈琲・シナモン・チャイ/420円税込) (C)モデルプレス
左から、「オランジュ」(アボガド・スモークサーモン・クリームチーズ・キャロットラペ・ディル/580円税込)、「しそが香るチキンカツ」(グリーンリーフ・チキンカツ・大葉・赤キャベツマリネ/540円税込)、「クロワッサンドーナツ」(味はきなこ・珈琲・シナモン・チャイ/420円税込) (C)モデルプレス
一番人気の「オランジュ」は、フランスの家庭料理の定番でもあるキャロットラペに、サーモンとアボカド、クリームチーズを折り重ねた逸品。白ワインビネガーとクミンというスパイスでしっとりと味付けられたラペがちょっぴり大人な味わいです。

ヘルシーな食材を贅沢に使ったサンドイッチは、味はもちろん、彩鮮やかな見た目もキュートでインスタ女子にも大人気という理由も納得です。

■Park South Sandwich(パークサウスサンドイッチ)
住所:広島市中区中町1-26
電話:082-511-1030

“昔ながらの伝統にこだわる“広島風お好み焼き”を食べるなら「おこのみ魂 悟空」



広島といえば、やっぱりお好み焼きは食べておきたい定番ご当地メニュー。“広島風”と呼ばれるお好み焼きにおいて、その作り方や入れる具材等でもお店によってこだわりや個性がありますが、数あるお店の中でもぜひおすすめしたいのが「おこのみ魂 悟空」。
肉玉極細生そばにイカ天とネギをトッピングした「定番イカ天ネギかけ焼き」(1000円税別)(C)モデルプレス
肉玉極細生そばにイカ天とネギをトッピングした「定番イカ天ネギかけ焼き」(1000円税別)(C)モデルプレス
極細の生麺を使用した「肉玉そば」のみを提供する専門店として多くの地元民に愛される名店で、広島風”お好み焼きが生まれたルーツや昔ながらの作り方にこだわり、鉄板に押し付けながら焼いていく“手押し焼き”といわれる伝統的な技法で、肉、玉子、野菜、麺、ソース、それぞれの美味しさ、食感をぎゅっと詰め込んだ、これぞ元祖!と言わんばかりの美味しさはまさに絶品。

ご当地広島産の「カキの鉄板焼き」(750円税別) (C)モデルプレス
ご当地広島産の「カキの鉄板焼き」(750円税別) (C)モデルプレス
ご当地の食材にこだわった各種メニューもお見逃しなく。鉄板焼きならではの臨場感を味わうならカウンター席を迷わずチョイスして。

■おこのみ魂 悟空
住所:広島市中区八丁堀8-7
電話:082-224-5901

広島だけじゃない!全国のボートレース場と周辺スポット情報はこちら


いかがでしたか?広島は歴史的な世界遺産が残る一方で、新たな見どころや魅力的なスポットが誕生し、日々新たに生まれ変わる街でもあり、訪れるたびに発見があります。

世界中の旅好きを虜にする世界遺産をしっかり堪能しつつも、ぜひ女性に立ち寄ってほしいカフェや絶品グルメスポットなどもコンパクトにまとまっていて満喫できること間違いなし。

絶対に外せない嚴島神社を訪れるなら、ツウしか知らない穴場撮影スポットとしても便利な「ボートレース宮島」に立ち寄って、みんなとは一味違うフォトジェニックな絶景を楽しんでみてはいかがでしょうか?(女子旅プレス/modelpress編集部)[PR]提供元:BOAT RACE振興会

※記事は女子旅プレスの調査及び主観に基づくものであり、店舗のサービスが保証されるものではありません。

関連リンク

世界遺産「嚴島神社」/写真提供:広島県
Page Top