女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

浅草花やしきで特別夜間営業「ルミヤシキ」イルミ×遊園地のフォトジェニックな遊び場

東京・浅草にある日本最古の遊園地「浅草花やしき」では、夜間特別営業「ルミヤシキ」を、2018年11月10日(土)~2019年3月31日(日)の土日祝と冬休み期間に開催する。

ルミヤシキ/画像提供:花やしき
ルミヤシキ/画像提供:花やしき
“夜のロマン遊園地”をテーマにした「ルミヤシキ」は、さくら浪漫満開のイルミネーションを含む約50万球の光が夜の遊園地を包み込むなか、20分間隔で「光と音と水の噴水ショー」が開催され、さらにアトラクション6機種が乗り放題となるといった内容。
桜の洞窟/画像提供:花やしき
桜の洞窟/画像提供:花やしき

夜の「浅草花やしき」で一味違ったアトラクション体験



スワン/画像提供:花やしき
スワン/画像提供:花やしき
「ルミヤシキ」期間中は、スペースショット、ディスク・オー、メリーゴーランド、スワン、お化け屋敷(特別バージョン)、カーニバル(12月中旬よりローラーコースターに変更)の6機種に加え、縁日コーナー、ゲームプラザ、プリ機コーナーも夜間に特別稼働。

羽のフォトスポット/画像提供:花やしき
羽のフォトスポット/画像提供:花やしき
中でも、花やしきの人気アトラクション・お化け屋敷は、特別バージョンの「お化け屋敷・極(きわみ)」として登場。単なるホラー空間ではなく、妖しく光るさくらのイルミネーションなどの演出が幻想的な、恐ろしさと美しさを両立したフォトスポットが「極」の世界観として広がる。

フォトジェニックなSNS映えスポットが目白押し



ルミヤシキ/画像提供:花やしき
ルミヤシキ/画像提供:花やしき
ハートのベンチ/画像提供:花やしき
ハートのベンチ/画像提供:花やしき
また園内7箇所に設置されたフォトスポットでは、昼間とは違った印象の光りに包まれた「花やしき」でフォトジェニックな写真撮影も楽しめる。(女子旅プレス/modelpress編集部)

夜のロマン遊園地「ルミヤシキ」概要



住所:東京都台東区浅草2-28-1浅草花やしき
電話番号:03-3842-8780
【日程】土日祝と冬休み期間(除外日あり・計57日間)
通常営業終了後18:30~21:00(最終入園20:30)
入園+限定6機種乗り放題券
大人(中学生以上):2,000円、子ども(小学生)・シニア(65歳以上)1,500円、未就学児・障がいをお持ちの方:1,000円
※現金のみ対応
ルミヤシキ/画像提供:花やしき
ルミヤシキ/画像提供:花やしき
しあわせ橋/画像提供:花やしき
しあわせ橋/画像提供:花やしき
ルミヤシキ/画像提供:花やしき
ルミヤシキ/画像提供:花やしき
噴水ショー/画像提供:花やしき
噴水ショー/画像提供:花やしき
情報:花やしき

【Not Sponsored 記事】
ルミヤシキ/画像提供:花やしき
Page Top