女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

日本初進出ホテル「ハレクラニ沖縄」開業日決定

ハワイ・ワイキキで、創業100年の歴史を誇るラグジュアリーリゾートホテル「ハレクラニ」が、沖縄本島西海岸の恩納村に「ハレクラニ沖縄」として日本初進出。開業日が2019年7月26日(金)に決まった。

ハレクラニ沖縄のオーキッドマークを配したプール/画像提供:三井不動産
ハレクラニ沖縄のオーキッドマークを配したプール/画像提供:三井不動産

ホスピタリティに定評のある「ハレクラニ」が日本初進出



「ハレクラニ」は、米国ハワイ州オアフ島のワイキキビーチに位置するラグジュアリーホテルであり、その歴史は、1917年にジュリエット・キンバルとクリフォード・キンバル夫妻が、当時、簡素な邸宅1軒とバンガローからなるホテルを買い取り、「ハレクラニ (ハワイ語で『天国にふさわしい館』の意)」と名づけたことに遡る。以降、幾度かの改修・拡張を経て、徐々に規模を拡大。今年で100周年の節目を迎える。

世界で2つ目のハレクラニブランド「ハレクラニ沖縄」



完成予想図(鳥瞰パース)/画像提供:三井不動産
完成予想図(鳥瞰パース)/画像提供:三井不動産
「ハレクラニ」の2つ目となる「ハレクラニ沖縄」の開業地は、国内屈指の美しいビーチをもつ沖縄本島の恩納村。沖縄海岸国定公園内に位置し、リゾート全体が約1.7kmにわたり海岸線に接した、地上10階建て。

「ハレクラニ」のアイデンティティを継承、全室オーシャンビューのゆとりある客室



客室/画像提供:三井不動産
客室/画像提供:三井不動産
ハレクラニデザインを継承し、「セブンシェイズホワイト」をテーマとした360の客室すべてがオーシャンビューで、「七色の白」を基調とした気品あるシンプルな色調が、窓の外にはエメラルドグリーンに輝く海と白砂のビーチの絵画のように広がる絶景を際立たせる。

全室50平方メートル以上のゆとりある造りで、なかでも47室は優雅で洗練されたスイート、さらに5棟はプライベートプールと天然温泉を備えたヴィラとなっている。

4つのユニークなレストラン



レストラン(イノベーティブ)/画像提供:三井不動産
レストラン(イノベーティブ)/画像提供:三井不動産
また、ホテル内には4つのシグネチャーレストラン(オールデイダイニング、イノベーティブ、ステーキ&ワイン、日本料理)を開設。

地元沖縄をはじめとする日本各地の素材の力を最大限に引き出し、ここでしか食べることの出来ない、オリジナリティに溢れるメニューの数々を愉しめる。

中でも、イノベーティブに関しては、ミシュラン2つ星シェフの川手寛康氏(「フロリレージュ」)が「コンサルティングシェフ」に就任し、メニュー等の監修を行う。

「ハレクラニ」の象徴・オーキッドが水中に咲くプール



夕景を望むロビー/画像提供:三井不動産
夕景を望むロビー/画像提供:三井不動産
「ハレクラニ沖縄」はこのほかにも、白砂輝くビーチと「ハレクラニ」の象徴・オーキッドマークを約150万枚のモザイクタイルで表現したプールなどタイプの異なる屋内外5つのプール、天然温泉を利用した温浴施設を備えた国内トップレベルのスパ、フィットネスジムなど、充実した施設構成により、これまでにない多彩でラグジュアリーな滞在体験を提案。
スパトリートメントルーム/画像提供:三井不動産
スパトリートメントルーム/画像提供:三井不動産
さらには、沖縄海中国定公園の美しい海でのアクティビティ、神秘の森ヤンバルへのエクスカーションなど、滞在ゲスト向けのアクティビティも数多く用意する。(女子旅プレス/modelpress編集部)

ハレクラニ沖縄



住所:沖縄県国頭郡恩納村字名嘉真下袋原1967
交通(アクセス):那覇空港より車で約75分
開業:2019年7月26日/宿泊予約の受付は2019年2月より開始

情報:三井不動産

【Not Sponsored 記事】
ハレクラニ沖縄のオーキッドマークを配したプール/画像提供:三井不動産
Page Top